簡単に開始でき、不足を感じることなく利用

AWS Elastic Beanstalk は、Java、.NET、PHP、Node.js、Python、Ruby、Go および Docker を使用して開発されたウェブアプリケーションやサービスを、Apache、Nginx、Passenger、IIS などの使い慣れたサーバーでデプロイおよびスケーリングするための、使いやすいサービスです。

お客様はコードをアップロードするだけで、Elastic Beanstalk が、キャパシティのプロビジョニング、ロードバランシング、Auto Scaling からアプリケーションの状態モニタリングまで、デプロイを自動的に処理します。同時に、お客様のアプリケーションが稼動している AWS リソースの完全なコントロールを維持でき、いつでも基本的なリソースにアクセスすることができます。

Elastic Beanstalk には追加料金はかかりません。アプリケーションを保存および実行するために必要な AWS のリソースに対してのみお支払いいただきます。

AWS を無料でお試しください

まずは無料で始める »
またはコンソールにサインイン

12 か月間の AWS 無料利用枠と、24 時間年中無休のカスタマーサービスやサポートフォーラムなどの AWS の基本的なサポート機能を利用できます。

AWS アカウント作成の流れはこちら »

日本担当チームへお問い合わせ »
ElasticBeanstalk_Thumbnail
3:15
AWS Elastic Beanstalk 入門(日本語字幕)

ElasticBeanstalk_Benefit_FastSimple

Elastic Beanstalk は、AWS にアプリケーションをデプロイするための最も速くて簡単な方法です。AWS マネジメントコンソール、Git リポジトリ、または Eclipse や Visual Studio などの統合開発環境(IDE)を使用してアプリケーションをアップロードするだけで、Elastic Beanstalk によって自動的にデプロイメントの詳細(容量のプロビジョニング、負荷分散、Auto Scaling、アプリケーション状態モニタリングなど)が処理されます。お客様側でインフラストラクチャやリソースの設定をすることなく、数分以内にアプリケーションが使用できるようになります。

ElasticBeanstalk_Benefit_Productivity

Elastic Beanstalk がインフラストラクチャの準備、運営から、アプリケーションスタック (プラットフォーム) の管理まで担当するため、自分で時間をかけて専門知識を習得する必要はありません。また、アプリケーション実行の基盤となるプラットフォームは、いつでも最新のパッチと更新が適用された最新の状態に保たれています。サーバー、データベース、ロードバランサー、ファイアウォール、ネットワークの管理や設定作業に時間をかけるかわりに、コード開発に専念できます。

ElasticBeanstalk_Benefit_ImpossibleOutgrow

Elastic Beanstalk は、調整が簡単な Auto Scaling の設定を使用することにより、アプリケーション固有のニーズに基づいてアプリケーションを自動的にスケーリングします。例えば、Auto Scaling のアクションをトリガーするために CPU 使用率のメトリックスを利用することができます。Elastic Beanstalk により、コストを最小限に抑えながら、アプリケーションはワークロードやトラフィックのピークを処理することができます。

ElasticBeanstalk_Benefit_ResourceControl

Amazon EC2 インスタンスタイプなど、アプリケーションにとって最適な AWS リソースを自由に選択できます。さらに、Elastic Beanstalk では、アプリケーションを稼動している AWS リソースをお客様が完全に制御することができます。インフラストラクチャ要素のいくつか (またはすべて) を引き受ける場合は、Elastic Beanstalk の管理機能を使ってシームレスにそれを実行できます。