Amazon Web Services ブログ

Tag: CDN

Amazon CloudFront キャッシュポリシーとオリジンリクエストポリシーを発表

Amazon CloudFront の新しいキャッシュポリシーとオリジンリクエストポリシーにより、CloudFront がリクエストデータを使用して、キャッシュキーとキャッシュミス時にオリジンに転送されるリクエストの両方に影響を与える方法をより詳細に制御できます。これにより CloudFront が実行するキャッシュの制御と効率を向上させながら、さらに柔軟性が高まります。これらの設定はすでに部分的には存在していましたが、キャッシュキーの設定はオリジン転送の設定から独立することになります。以前は転送されたデータのほとんどはキャッシュキーを自動的に変更していました。このポリシーにより、ほとんどのリクエスト要素をキャッシュキーに影響を与えることなくオリジンに転送できるようになります。ヘッダー、Cookie、およびクエリ文字列パラメータの任意の組み合わせを設定して、キャッシュキーとして考慮するよう含めたり、除外したり、必要に応じて転送したりできます。 基本的な設定の柔軟性の向上に加えて、これらのオプションは “ポリシー” を使用して設定されるようになりました。ポリシーでは、同様の設定の組み合わせを任意の数のディストリビューションに適用できます。これによりセットアップ時間が短縮され、複雑さが軽減されてチームは全体の設定にわたって一貫性を管理できます。

Read More

Lambda@Edge デザインベストプラクティス

Lambda@Edge をより活用いただくために Lambda@Edge ベストプラクティスシリーズと題したブログを連載します。この中ではいくつかのユースケースを用いて Lambda@Edge をどのように利用すればよいか、CI/CD パイプラインにどのように組み込むべきか、ビジネスニーズに応える形で組み込まれていることを担保するためにはどのように考えればよいか等について取り上げます。 記念すべき初回は Lambda@Edge のデザインベストプラクティスについて取り上げます。いくつか一般的なユースケースをもとに関数をどのタイミングで実行するのが良いのか、それはどのような観点で選択されるべきかということについてパフォーマンス及びコスト最適化の観点から推奨構成について説明していきたいと思います。

Read More