プッシュメッセージを送信
アプリケーションまたはユーザーに即座にメッセージを送信することで、アプリケーションでのポーリングが不要になります。

必要に応じてスケール
3 つの簡単な API から始めて、無制限にメッセージを配信する規模にまでスケールできます。

個々の受信者に個別に、またはすべての受信者に一斉に送信可能
直接アドレス指定を使用して個々のデバイスにメッセージを送信するか、複数の宛先に同時にブロードキャストできます。

好みのプラットフォームを使用可能
iOS、Android、Java、Python、PHP、Node.js、または AWS 提供の .NET SDK を使用して SNS に直接アクセスできます。

複数のプロトコルによる配信
Apple iOS、Android、その他のモバイルデバイス、および Amazon SQS キュー、Lambda 関数、電子メールアドレス、SMS (米国のみ)、および HTTP エンドポイントなどの宛先に通知を送信できます。

他の AWS のサービスに容易に接続
SNS をメッセージバスとして使用して、Amazon RDS や CloudWatch、S3 などの AWS のサービスから SQS や Lambda などの別の AWS のサービスに、メッセージ、アラーム、および通知を送信できます。

メッセージ送信分析結果の取得
Amazon CloudWatch を介して、モバイルプッシュメッセージの成功率、失敗率、ドウェル時間などの配信ステータス情報、および SQS、HTTP、および Lambda 宛先への配信のステータス情報を取得できます。

使用量に応じた料金
SNS を使用した分のみお支払いいただきます。料金は、100 万件の発行につき 0.50 USD、100 万件の配信および関連するおよびデータ転送につき 0.50 USD です。詳細については、料金表を参照してください。

今すぐ無料でお試しください

FAQ     |    ご利用開始にあたって    |    料金表

_0000_periscope
600x400_Yelp_Logo
600x400_Wunderlist_Logo
600x400_Easy-Taxi_Logo
600x400_Yik-Yak_Logo
600x400_Intuit_Logo
_0002_cinemur
600x400_Yo_Logo
600x400_Hike_Logo
_0001_realeyes
600x400_Tinder_logo
600x400_EarthNetworks_Logo

Amazon SNS は、高速で、柔軟性に優れ、完全マネージド型の pub-sub メッセージングサービスです。Amazon SNS は、通知、メール、SMS メッセージをプッシュするクラウドベースのモバイルアプリケーション通知サービスとして、またはエンタープライズメッセージングインフラストラクチャとして使用できます。

  • モバイルアプリケーションとユーザー通知サービス


    Benefit_Ecosystem_Red

    アップデート、プロモーション、ニュースレターを、1 回の発行リクエストで個々のユーザー、一部のユーザー、またはすべてのユーザーに、Direct Messaging または SNS トピックを使用して送信します。

    Benefit_Delivery_Green

    1 回の発行リクエストで多数のデバイスにメッセージをブロードキャストする。

    Benefit_Global_LightBlue

    Apple、Google、Fire OS、および Windows デバイスに (中国では、Baidu Cloud Push を使用して Android デバイスに)、通知をプッシュします。MacOS デスクトップ、および iOS デバイスの Voice over IP (VoIP) アプリケーションにプッシュ通知を送信することもできます。米国のモバイルメンバーに SNS 経由でメールを送信するか、SMS メッセージを送信します。

    Benefit_Mobile_Orange

    Amazon Mobile Analytics から得られた洞察をカスタムのプッシュ通知に変換するか、Amazon Cognito を使用してデバイストークインをユーザーアイデンティティと関連付けます。

    600x400_Yo-Logo

    「AWS を使用することで、スケーラブルなモバイルアプリケーションのバックエンドを構築し、数百万の通知を高い信頼性で送信できるようになりました」

    – Yo 共同創設者兼 CEO、Or Arbel 氏

  • クラウドベースのエンタープライズ pub-sub メッセージング

    Benefit_Instance-Efficiency_Yellow

    Topics、Publish、および Subscribe などの pub-sub メッセージングセマンティクスを使用して、分離されたクラウドベースアプリケーション間でメッセージを送信します。

    Benefit_Comments_Red

    3 つの API 呼び出しを使用して簡単に始められます。複雑なメッセージングファブリックの構築やホスティング、および高額なライセンスや保守費用は不要です。

    Benefit_Flexible_LightBlue

    個々のメッセージの個別の宛先に送信したり、トピックを使用して大規模なグループにメッセージをブロードキャストしたりできます。

    Benefit_Managed-Deployment_Orange

    SNS をメッセージバスとして使用して、CloudWatch、S3、Lambda、Glacier、CloudTrail、SES などの AWS のサービスから SQS、Lambda、HTTP エンドポイントなどの別の AWS のサービスにメッセージを送信できます。

    Benefit_Gears_Blue

    AWS Lambda を使用して宛先のサブセットに選択的にメッセージをルーティングしたり、配信前にメッセージコンテンツを操作したりできます。

    Benefit_Cost_Green

    SNS トピックを使用することで、各メッセージを個々の受信者に個別に送信する場合に比べて、同一メッセージを複数の受信者に送信する実質的なコストを抑えることができます。

    600x400_Kellogs-Logo

    「AWS クラウドによって Kellogg のビジネス利益は大きく向上しています。」

    – Stover McIlwain、IT インフラストラクチャエンジニアリングシニアディレクター

最初の 100 万件のプッシュリクエストは無料

毎月最初の 100 万 Amazon SNS リクエストは無料です。100 万を超えた後の料金は 100 万 Amazon SNS リクエストごとに 0.50 USD です。

100 万件のモバイルプッシュ通知の送信料は 1 USD です。ただし、SNS 無料利用枠を使用した場合は、毎月、最初の 100 万件のプッシュ通知 (発行と配信) が無料になります。料金の詳細については、ここをクリックしてください。

今すぐ無料で開始 »