Amazon GuardDuty

インテリジェントな脅威検出で AWS アカウントを保護

30 日間の無料トライアルを開始する

AWS アカウント、インスタンス、コンテナワークロード、ユーザー、ストレージを継続的にモニタリングし、潜在的な脅威を検出します。

異常検出、機械学習、動作モデリング、AWS と主要なサードパーティーからの脅威インテリジェンスフィードを使用して、脅威を迅速に明らかにします。

自動化された応答を開始することにより、脅威を早期に軽減します。

仕組み

Amazon GuardDuty は、悪意のあるアクティビティのために AWS アカウントとワークロードを継続的にモニタリングし、可視化と修復のための詳細なセキュリティ調査結果を提供する脅威検出サービスです。

ユースケース

セキュリティ運用の可視性を向上させる

漏洩した認証情報、Amazon S3 での異常なデータアクセス、既知の悪意のある IP アドレスからの API コールなどのインサイトを得ることができます。

セキュリティアナリストによる調査を支援

GuardDuty コンソールと Amazon Detective の統合により、コンテキスト、メタデータ、影響を受けるリソースの詳細を含むセキュリティイベントの結果を受け取り、その根本原因を特定します。

マルウェアを含むファイルの特定

Amazon EC2 上で動作するインスタンスとコンテナのワークロードで、マルウェアが疑わしい動作をする可能性のあるファイルを Amazon Elastic Block Store (EBS) でスキャンします。

セキュリティの結果に関するインサイトに満ちた情報のルーティング

AWS Security Hub および Amazon EventBridge との統合により、結果をご希望の運用ツールにルーティングします。

開始方法

簡単な紹介ビデオを見る

AWS デプロイにおける潜在的なセキュリティ問題の検出に役立てるため、GuardDuty を追加して使用することがいかに簡単であるかをご覧ください。

動画を確認する »

GuardDuty の特徴

GuardDuty は脅威検出サービスです。正確で容易な方法で、AWS アカウントとワークロードを継続的にモニタリングし、保護します。

詳細はこちら »

30 日間無料トライアルを開始する

GuardDuty を 30 日間無料でお試しください。無料トライアル期間中、GuardDuty の機能とその検出結果にフルアクセスできます。

無料トライアル »

AWS の詳細を見る