フィンランドに拠点を置く Supercell は、ゲーム業界の 6 人のベテランによって 2010 年に設立され、世界で最も急速に成長しているソーシャルゲーム開発元の 1 社です。社員数が 100 人を少し超える規模の Supercell は、Hay Day(ソーシャル農場ゲーム)、Clash of Clans(戦略的戦闘を伴うソーシャルリソース管理ゲーム)、Boom Beach(2014 年 3 月にリリースされた戦闘戦略ゲーム)という 3 つのゲームで、iOS デバイスと Android デバイスで毎日 1,000 万人を超えるプレーヤーを魅了しています。

サービスリーダーの Sami Yliharju 氏は、「創設者は、Supercell の設立時に、最適な人材が最高のゲームを制作することを重視した会社を作りたい、ということを自覚していました」と語っています。同社は、タブレット向けに特化したゲームを制作することで、ゲーマーに対して最適なエクスペリエンスを作成することに集中できました。また、小規模な開発チーム(セル)での作業も有効でした。各ゲームチーム(セル)は固有ですが、通常はリーダー、ゲームデザイナー、アーティスト、サーバー開発者、コーダーが含まれます。

Supercell の小規模の開発チームにとって、使いやすく強力で信頼性の高いクラウドコンピューティングサービスだけでなく、大容量のゲームパフォーマンス、拡張性、急速な成長の要件を満たす一連のサービスも必要でした。「拡張性、パフォーマンス、信頼性はわれわれにとって不可欠です」と Yliharju 氏は語っています。「AWS を使用することは簡単な選択でした」

Supercell のゲームは、数百台のサーバーがプレーヤーに機能を提供する必要があります。Supercell では、各プレーヤーに対してサーバー側のセッションが必要であり、必要なサーバー数はゲーム中のプレーヤー数に応じて増加します。ゲームのソーシャル機能を実行し、ゲームの駆け引きをモニタリングする(言い換えれば、不正行為を防ぐ)ためには、さらに高いサーバーの能力とセッション管理が必要になります。「標準的な社内設置のハードウェア上では、特に機能プッシュの成功を予測できないため、大規模なインフラストラクチャを維持するのは非常に困難です」と Yliharju 氏は語っています。

Supercell は Amazon Kinesis を使用して、数百台のゲームエンジンサーバーから送信される、ゲームの洞察データをリアルタイムで配信しています。「Amazon Kinesis によって、当社のビジネスクリティカルな分析とダッシュボードアプリケーションは、必要とするデータストリームを確実に、遅延なく、入手できます」と Yliharju 氏は語っています。「また、Amazon Kinesis によって、リアルタイムでストリーミングデータインジェストプラットフォームを構築する上での開発者の負荷が大幅に軽減され、世界中のプレーヤーを楽しませるゲームの配信に集中できるようになりました」

同社は、AWS API を使用して、サーバーとインフラストラクチャを管理しています。「AWS API は当社にとって最も重要なサービスの 1 つで、大いに活用しています」と Yliharju 氏は語っています。「たとえば、API コマンドにより、簡単に新しいサーバーを管理、起動できます。さらに、最大負荷テスト環境を実行して別の状況をシミュレーションしたり、容量のニーズを判断したりすることも可能です」

同社は、大量のユーザーに対応するため、毎日テラバイト単位のデータを処理しています。「Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)は、毎日およそ 4 TB のゲームイベントデータをすべて保存するのに役立っています」と Yliharju 氏は語っています。このゲームデータは、コミュニティにプッシュされる頻繁な更新によってゲームのエクスペリエンスを向上させるために使用されます。Amazon Glacier は長期のストレージとバックアップに使用されています。

Supercell はストレージに Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) ボリュームを使用しています。「Amazon EBS は、使い始めとしては自然な選択肢でした。成長を簡単に管理でき、プロビジョニングされた IOPS (PIOPS) により、クラウドでハイパフォーマンスのデータベースを実行できるからです」と Yliharju 氏は語っています。

「当社の分析ニーズについては、独自のインスタンスを実行しています。私たちは、Hadoop と関連サーバーをオンデマンドで起動するのではなく、24 時間無休で稼働させたいと考えました」と Yliharju 氏は語っています。「常になんらかのクエリが実行されているので、意味のあることなのです。ゲームチームは時間単位と週単位のクエリだけではなく、コミュニティの状況を確認するために、アドホッククエリも実行します」

同社はエンタープライズレベルティアで AWS サポートも活用しています。「AWS サポートは必要なときにいつでも利用できます」と Yliharju 氏は語っています。

AWS を使用することで、Supercell はゲーム開発に集中して、プレーヤーを楽しませ続けることができます。「2 つのゲームの公開以降、われわれのプレーヤーベースは信じられないペースで拡大しています」と Yliharju 氏は語っています。「AWS を使うことは、成長に見合ったインフラストラクチャの管理を心配する必要がないということを意味します。AWS のツールに任せておけるからです」

「ゲームの世界は眠ることがありません」と Yliharju 氏は結論付けています。「われわれは、すべてのプレーヤーに優れたエクスペリエンスを提供する義務があり、そのためのメインのツールが AWS なのです」

ゲームでの AWS の利用の詳細については、ゲームの詳細ページ http://aws.amazon.com/jp/game-hosting を参照してください。