Amazon Web Services ブログ

ポルトガル政府とAWSは、クラウド移行を加速する”覚書”を締結

2020年12月16日、ポルトガル政府とアマゾン ウェブ サービス (AWS) は、覚書 (MoU=Memorandum of Understanding) の締結を発表しました。この合意は、公共部門でのクラウドコンピューティングの採用を加速し、ポルトガル政府の「デジタル移行戦略」に貢献するものとなります。

今回のブログでは、AWSジャパン・パブリックセクターより、この「覚書」の概要と、実現されるメリットについて、ご紹介します。──── 日本の政府機関・公共機関(自治体・独法・教育・医療/ヘルスケア・NPO)のお客様との間においても、このような個別の案件や調達を”横断”した包括的なDX推進のための協力体制の構築を加速していきたいと、AWSでは考えています。

recap-PortgulGov-AWS-MoU

覚書の締結を契機として、AWS は 「Mais Digital Powered by AWS 」という新たなイニシアチブを開始しました。これは、AWS がポルトガルで行っている各方面での活動を横断的に集約し、同国のデジタル移行をサポートするイニシアチブです。

Mais Digital Powered by AWS の活動は、ポルトガル政府のデジタル移行戦略の主要な柱である、1)トレーニングによる国民のデジタル・インクルージョン、2)起業家エコシステムのデジタルトランスフォーメーション、そして3)国家のデジタル化──と連動しています。順番に見ていきましょう。

トレーニングによる国民のデジタル・インクルージョン

  • AWS トレーニングプログラム: 次世代に対するデジタルスキル教育をサポートするために、ポルトガルの教育機関はAWS Educate および AWS Academy に参加できるようになります。これらのプログラムは、クラウド学習を加速させるためのリソースを学生、教師、教育機関に提供することを目的としています。いずれも無料であり、無制限の数の生徒や教師がアクセスできます。AWS の目標は、このスキルギャップを埋め、ポルトガルの人々に重要なデジタルスキルを学ぶ機会を提供することです。
  • デジタルスキル重視の雇用の促進: AWS は、ポルトガルの行政機関「Institute for Employment and Vocational Training (IEFP)」 と協力し、現在の欧州連合、欧州社会基金、国家 (Garantia Jovem) 基金を通じて、失業者・雇用者・若年層の再スキル化とスキルアップに取り組むトレーニングプログラムを実施していきます。
  • UpSkill プログラム: 「UpSkill」 は、工科大学での訓練を通じて 3,000 人の就業者あるいは失業状態にある人達を、情報通信技術 (ICT) の特定の分野における専門家として養成することを目的とした国家プログラムです。AWS はこのプログラムへの資金支援を行い、ポルトガル通信開発協会 (APDC) と協力して、その目標達成に貢献していきます。

起業家エコシステムのデジタルトランスフォーメーション

  • 起業家のためのイノベーションとクラウドトレーニング: ポルトガル国内でクラウド対応の能力を備えた企業群を育成するために、AWS はポルトガル全土の貿易・商業・起業を所管する関連団体と協力し、無料の教育用クラウドリソースの提供を促進します。また、AWS は、起業及びイノベーションを推進する各都市のワーキンググループやその他の関連イニシアチブにも参加していく予定です。
  • 革新的なスタートアップコミュニティの育成: AWS は、AWS AWS Activate などのプログラムを通じて、ポルトガル全土でスタートアップの育成を支援します。このプログラムは、各組織の最高技術責任者 (CTO)、創業者、スタートアップコミュニティにクレジットの提供や、トレーニングリソース、そしてオフィスアワー内でのセッションを提供し、新しいスキルの習得を支援します。
  • 中小企業へのクレジット提供とデジタル教育: AWS CloudStart は、中小企業 (SME) に AWS 販促クレジット、クラウドトレーニング、プラクティスラボ、その他のリソースへのアクセスを無料で提供するプログラムです。AWS CloudStart を活用すると、AWS テクノロジーを使用することで各企業は、事業成長をサポートし、イノベーションを促進し、デジタル経済において卓越するために必要な知的資本を構築し、新しい経済活動を推進することができます。このため、ポルトガル経済開発機構(Portuguese Economic Development Organizations)は、AWS CloudStart の活用を加盟企業群に対して奨励する意向です。

国家規模でのデジタル化推進

AWS は、ポルトガル政府による IT モダナイゼーションの貫徹、およびデジタル化の徹底を支援して行きます。これは、政府にクラウドの使用を奨励し、政府が計画または開発しているアクションプランに貢献することを意味します。AWS は、クラウドコンピューティングサービスの提供に関連する関連政策の考案・立案においてもポルトガル政府をサポートします。国際的な事例に学び、他国で培ってきたこれまでの AWS の経験やベストプラクティスを共有する予定です。

今回締結された新しい「合意=覚書」は、AWS とポルトガル政府の間で進行中の幾多のコラボレーションの一環であり、AWSは今後も同国の市民と関わり、サービスを提供する新しい方法を開発し、デジタルスキルのギャップを埋めて新しい機会の可能性を拡げていきます。

AWS がポルトガル政府のデジタル変革にどのように取り組んでいるかについて詳しくは、AWSパブリックセクター・ポルトガルのウェブサイトをご覧ください。

Read More

日本の公共部門の皆様へのご案内

AWSでは、政府・公共部門、パブリックセクターの皆さまの各組織におけるミッション達成が早期に実現するよう、継続して支援して参ります。

今後ともAWS 公共部門ブログで AWS の最新ニュース・公共事例をフォローいただき、併せまして、「農水省DX室」「気象庁の衛星ひまわり8号のデータセット」や「第二期 政府共通プラットフォーム」など日本の関連機関との取り組みを多数紹介した過去のブログ投稿に関しても、ぜひご覧いただければ幸いです。

* * * *

このブログは、「Government of Portugal and AWS sign MoU to accelerate cloud adoption」と題した英語原文の投稿をもとに、アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 パブリックセクター 統括本部長補佐(公共調達渉外担当)の小木郁夫が翻訳・執筆しました。

TAGS: