AWS パートナーネットワークに参加する

パートナープログラムは、AWS パートナーチームが、知名度の向上や追加のサポートを提供して、APN メンバーの独自のビジネスモデルをサポートすることを目的としています。さらに、パートナーは AWS ソリューションの主要な領域における専門性に基づいて、APN コンピテンシーを獲得することができます。

パートナープログラムに申し込むには、AWS におけるパートナーの評価が高く、特定のプログラム条件を満たしている必要があります。プログラムの利点、要件、使用開始の方法について、以下で詳しく説明します。

  • AWS コンピテンシープログラム

    AWS コンピテンシーは、習熟した技術を持ち、専門的なソリューション分野でお客様を成功に導いた実績を持つ APN パートナーに付与されます。APN メンバーが AWS コンピテンシーを取得すると、特定のソリューション分野の専門知識を有している証明となるため、お客様に他社との違いを示すことができます。

    詳細 »

     

     

  • AWS マネージドサービスプログラム

    AWS MSP パートナープログラムは、クラウドインフラストラクチャおよびアプリケーションの移行のスキルを持ち、お客様の環境の積極的なモニタリング、オートメーション、管理により、お客様に価値を提供する APN コンサルティングパートナー向けに設計されています。

  • AWS サービスデリバリープログラム

    AWS サービスデリバリープログラムは、特定の AWS のサービスについて顧客に関する経験と深い理解がある APN パートナーを識別し推奨する検証プログラムです。これらのパートナーは、このプログラムを使用して、既存のビジネスを拡大して顧客とつながるための能力とプロモーション活動を開発するためのリソースに排他的にアクセスすることができます。

  • AWS ソリューションプロバイダープログラム

    AWS ソリューションプロバイダープログラムは、システムインテグレーター、マネージドサービスプロバイダー、付加価値再販業者、公共部門パートナーが、その差別化されたソリューションの一部として AWS のサービスをエンドカスタマーに再販するためのものです。このプログラムでは、公認ソリューションプロバイダーがエンドカスタマーに対して、アマゾン ウェブ サービス (AWS) アカウントの管理、サービス、サポート、課金を行います。

  • AWS ナビゲートプログラム

    APN ナビゲートでは、AWS パートナーネットワーク (APN) パートナーが AWS で専門的な経験を積むための規定の手順について説明します。APN パートナーを紹介し、AWS エキスパートになって AWS のお客様に革新的なソリューションをデプロイするためのガイダンスを提供します。

  • AWS Well-Architected Partner Program

    AWS Well-Architected パートナープログラムでは、AWS Well-Architected フレームワークを使用して、顧客ソリューションの技術的検証を行う方法を AWS Partner Network (APN) パートナーに対してトレーニングします。

  • AWS トレーニングパートナープログラム

    AWS トレーニングパートナープログラムでは、AWS の知識を向上させるトレーニングを提供する APN パートナーを簡単に見つけることができます。

  • AWS 公共部門パートナープログラム

    公共部門パートナープログラムでは、AWS の公共部門の販売、マーケティング、パートナー、事業開発チームとの連携を通じて、パートナーは AWS でのビジネスの成長を加速することができます。このプログラムは、スタンダード以上のレベルの APN コンサルティングパートナーとテクノロジーパートナーで、政府、教育機関、非営利機関などの公共部門に重点を置いているパートナーを対象としています。

  • AWS 公共部門パートナートランスフォーメーションプログラム

    AWS 公共部門パートナートランスフォーメーションプログラム: パートナーが自社ビジネスの全体にわたる AWS クラウドの採用過程を推進する助けとなるように、変革までの 110 日間が設計されています。このプログラムには、パートナーの組織のクラウド準備状況をマネージド型で評価することが含まれています。また、隔たりに対処し、パートナーのクラウドビジネスを変革するために必要な変化の概要を示す、カスタマイズされたアクション計画が提供されて、AWS ビジネスの可能性が大幅に高められます。

  • AWS で運営する権限

    AWS で運営する権限 (Authority to Operate、ATO) は AWS でソリューションを提供し、コンプライアンス認証を得ようとする企業にリソースを与えて支援します。このリソースには、Federal Risk and Authorization Management Program (FedRAMP)、Defense Federal Acquisition Regulation Supplement (DFARS)、Payment Card Industry Data Security Standard (PCI DSS)、Criminal Justice Information Services (CJIS)、その他多くのコンプライアンスプログラムがあります。 

  • AWS Marketplace チャネルのプログラムと機能

    コンサルティングパートナーは、AWS Marketplace チャネルのプログラムと機能を使用して、顧客が希望する購入方法でソフトウェアソリューションを再販し、チャネルベースのビジネスモデルを持つ ISV をサポートすることができます。

  • AWS ISV ワークロード移行プログラム

    AWS ISV ワークロード移行プログラムでは、規定的な移行アプローチに加えて、技術的、資金的、販売促進でのサポートを提供して、顧客の ISV ワークロードの AWS への移行を加速します。.このプログラムは APN パートナーと AWS のベストプラクティスを活用することで、再現性が高く、スケーラブルな移行モデルを作成します。これらのモデルはこれにより、当社パートナーの AWS プラクティスを強化し、当社顧客をクラウドでの旅路の成功に導きます。

     

  • AWS コンピテンシープログラム

    AWS コンピテンシーは、習熟した技術を持ち、専門的なソリューション分野でお客様を成功に導いた実績を持つ APN パートナーに付与されます。APN メンバーが AWS コンピテンシーを取得すると、特定のソリューション分野の専門知識を有している証明となるため、お客様に他社との違いを示すことができます。

  • AWS ナビゲートプログラム

    APN ナビゲートでは、APN パートナーを紹介し、業界、サービス、ソリューション、ワークロードに基づいて AWS の専門技術を構築するための規定の手順について説明します。AWS ナビゲートプログラムには、カスタマイズされた e ラーニング、ビジネス分野や技術分野のツールおよびリソース、「知識の活用」チェックポイントが含まれます。

  • AWS データベース準備プログラム

    AWS データベース準備プログラムを使用すると、ソフトウェアベンダーはソフトウェアのモダナイゼーションを行って、Amazon Aurora と Amazon RDS のデータベースエンジンに対応することができます。これによってお客様は、Amazon Aurora と Amazon RDS にネイティブで対応するアプリケーションを使って、クラウド移行を加速化することができます。Amazon Aurora は高性能の商用データベースのパフォーマンスと可用性、およびオープンソースデータベースのシンプルさとコスト効率を兼ね備えています。お客様はその利点を活用できるアプリケーションを必要としています。AWS データベース準備プログラムでは、AWS のデータベースサービスにネイティブで対応するソフトウェア製品をお客様が特定できるようにサポートします。

  • AWS デバイス認定プログラム

    AWS Device Qualification Program (DQP) は、すべての AWS Partner Network (APN) パートナーを対象としたハードウェアの検証とメリットを示したプログラムです。このプログラムを通じて、APN パートナーは、Amazon FreeRTOS、AWS IoT Greengrass、AWS IoT Core、Amazon Kinesis Video Streams 向けに自社ハードウェアの技術検証を行うことができます。

  • AWS Marketplace

    AWS Marketplace を利用すると、有資格のパートナーは自社ソフトウェアを AWS カスタマーに販売することができます。AWS Marketplace は、AWS 上で実行されるソフトウェアやサービスを見つけて購入し、すぐに使用を開始することができるオンラインソフトウェアストアです。

  • AWS 公共部門パートナープログラム

    公共部門パートナープログラムでは、AWS の公共部門の販売、マーケティング、パートナー、bd チームとの連携を通じて、パートナーは AWS でのビジネスの成長を加速することができます。このプログラムは、スタンダード以上のレベルの APN コンサルティングパートナーとテクノロジーパートナーで、政府、教育機関、非営利機関などの公共部門に重点を置いているパートナーを対象としています。

  • AWS 公共部門パートナートランスフォーメーションプログラム

    AWS 公共部門パートナートランスフォーメーションプログラム: パートナーが自社ビジネスの全体にわたる AWS クラウドの採用過程を推進する助けとなるように、変革までの 110 日間が設計されています。このプログラムには、パートナーの組織のクラウド準備状況をマネージド型で評価することが含まれています。また、隔たりに対処し、パートナーのクラウドビジネスを変革するために必要な変化の概要を示す、カスタマイズされたアクション計画が提供されて、AWS ビジネスの可能性が大幅に高められます。

  • AWS で運営する権限

    AWS で運営する権限 (Authority to Operate、ATO) は AWS でソリューションを提供し、コンプライアンス認証を得ようとする企業にリソースを与えて支援します。このリソースには、Federal Risk and Authorization Management Program (FedRAMP)、Defense Federal Acquisition Regulation Supplement (DFARS)、Payment Card Industry Data Security Standard (PCI DSS)、Criminal Justice Information Services (CJIS)、その他多くのコンプライアンスプログラムがあります。 

  • AWS ISV ワークロード移行プログラム

    AWS ISV ワークロード移行プログラムでは、規定的な移行アプローチに加えて、技術的、資金的、販売促進でのサポートを提供して、顧客の ISV ワークロードの AWS への移行を加速します。.このプログラムは APN パートナーと AWS のベストプラクティスを活用することで、再現性が高く、スケーラブルな移行モデルを作成します。これらのモデルはこれにより、当社パートナーの AWS プラクティスを強化し、当社顧客をクラウドでの旅路の成功に導きます。

     

  • AWS トレーニングパートナープログラム

    AWS トレーニングパートナープログラムでは、AWS の知識を向上させるトレーニングを提供する APN パートナーを簡単に見つけることができます。

AWS パートナーネットワークに登録する