クラウドへのワークロード移行を加速させる

AWS ISV ワークロード移行プログラム (WMP) は、AWS 上で SaaS サービスを提供しているソフトウェアパートナーが、ワークロードの移行を促進し提供できるよう支援します。 資金調達、技術支援、販売促進のサポートを活用し、SaaS サービスへの迅速な顧客移行を実現します。

プログラムの利点パートナーの成功事例および開始方法については、以下をご覧ください。

技術支援

パートナーソリューションアーキテクト (PSA) と 1 対 1 で連携し、カスタマイズされた移行戦略を開発します。

AWS のベストプラクティスを活用した反復可能でスケーラブルな方法論、自動化、およびツールにより、お客様の移行を加速します。

資金調達の利点

AWS 販促クレジットを受け取ることで、お客様およびお客様の顧客の移行コスト (人件費、トレーニング、並行環境の運用など) を相殺することができます。

販売促進のためのサポート

AWS のウェブページへの掲載、共同講演、共同執筆のブログなどを通じて、お客様の認知度を向上させることができます。

AWS パートナーマーケティングセントラルのキャンペーンへのアクセスを取得し、ケーススタディやソリューションの概要などを開発することができます。

成功事例

今すぐ始める

  • ステップ 1: AWS パートナーネットワークに参加する

    AWS パートナーセントラルアカウントを作成することで、AWS パートナーネットワーク (APN) に無料で参加できます。

  • ステップ 2: ソフトウェアパスに登録する

    • AWS で実行される、または AWS と統合されるソフトウェアを開発する組織向けに特別に設計されたソフトウェアパスに登録します。
    • ソフトウェアパスの最小検証基準を満たしている場合 (つまり、AWS Foundational Technical Review (FTR) を完了したら)、プログラムを通じて送信する ISV のワークロードを特定します。

    AWS FTR の詳細 »

  • ステップ 3: プログラム要件を確認する

    AWS ISV ワークロード移行プログラムの対象となるには、お客様の組織は次の条件を満たしている必要があります。

    • AWS 上での SaaS サービスと、クラウドファーストの戦略。
    • 移行対象となる大規模顧客。
    • 移行を大規模に行うための組織的なリソースの調整。
  • ステップ 4: プログラムに参加申請する

    AWS パートナーセントラルで AWS ISV ワークロード移行の申請を完了します。申請を送信すると、AWS チームから次のステップを推奨する連絡があります。

    AWS パートナーセントラルにログイン

  • ステップ 5: AWS のエキスパートと連携する

    プログラムに参加が認められたお客様は、WMP パートナー開発スペシャリストと一緒に、移行目標、スケジュール、成功基準を詳述した共同ビジネスプランに取り組みます。AWS パートナーソリューションアーキテクトは、お客様の移行方法について技術的なレビューを行い、移行を加速させる機会を特定します。

    ウェルカムメールを受け取り、プログラムの利点を詳しく説明します。AWS パートナーの利点、資金調達、マーケティングリソースなどにすぐにアクセスしていただけます。