Amazon Redshift

高速、シンプル、費用対効果の高いデータウェアハウスで、お使いのデータレイクにクエリを拡大

Amazon Redshift は高速で、スケーラブルなデータウェアハウスで、お使いのデータウェアハウスとデータレイクすべてにわたる分析をシンプルで費用対効果高く行えます。Redshift は machine learning、大規模並列クエリ実行、高パフォーマンスディスクへのカラム型ストレージを用いて、他のデータウェアハウスよりも 10 倍高速のパフォーマンスを実現します。新規データウェアハウスはわずか数分でセットアップ、デプロイでき、お使いの Redshift データウェアハウス内のペタバイト級のデータや、Amazon S3 上に構築したデータレイクのエクサバイト級のデータにわたってクエリを実行できます。1 時間あたり 0.25 USD の小規模から始めて、1 年、1 テラバイトあたり 250 USD まで規模を拡大でき、これは他のソリューションの 10 分の 1 未満のコストです。

Amazon Redshift データウェアハウスの作成を開始するには、入門ガイドをご覧になり、最高のエクスペリエンスを得てください。お客様の PoC (実証支援) へのサポートをリクエストしてください。Amazon Redshift への移行を加速するため、AWS Database Migration Service (DMS) を 6 か月間無料でお試しいただけます。詳細はこちら »

Amazon Redshift のご紹介(日本語吹き替え)

メリット

高速のパフォーマンス

Amazon Redshift は他のデータウェアハウスに比べて 10 ものパフォーマンスをお届けします。Machine Learning、大規模な並列アーキテクチャ、コンピューティングに最適化されたハードウェア、結果を設定したキャッシュで、高スループットと 1 秒以下の応答時間を実現します。Redshift では、待ち時間は少なく、データからのインサイトを得る時間は多くなります。

設定、デプロイ、管理が簡単

Amazon Redshift は使いやすく、新しいウェアハウスをわずか数分間でデプロイできます。Redshift はデータウェアハウスを管理、モニター、スケールするためによく行う管理タスクの多くを自動化します。このためオンプレミスデータウェアハウス管理の複雑さから逃れることができます。

費用対効果

Amazon Redshift は最も費用対効果の高いクラウドデータウェアハウスで、コストは従来のオンプレミス型のデータウェアハウスの 10 分の 1 以下です。Redshift には前払いはなく、使った分だけお支払いただきます。コミットメントなしで 1 時間あたり 0.25 USD から開始でき、1 年間、1 テラバイトあたり 250 USD までスケールを拡大できます。

 

素早くスケールしてニーズを満足

Amazon Redshift ではお使いの Redshift データウェアハウスと Amazon S3 データレイクを通したギガバイトからエクサバイト級のデータにクエリを実行できます。ローディングや ETL の必要なく S3 中のデータのサイズに関わらず素早く分析し、Redshift クラスターをコンソール上での数クリックまたはシンプルな API コールひとつだけで容易にサイズ変更できます。Redshift をお使いになると、ニーズが変わるにつれてスケールアップ、スケールダウンができます。

データレイクに対するクエリの実行

Amazon Redshift はデータウェアハウスをお客様のデータレイクに拡大して、個々のデータを分散してクエリしていたのでは得られないユニークなインサイトを手に入れられます。Redshift の機能である Redshift Spectrum を使うと、Amazon S3 に保存されたオープンデータフォーマットに直接クエリを実行でき、不必要なデータの移動は必要ありません。このためデータウェアハウスとデータレイクの両方にわたって、ひとつのサービスでデータを分析できます。

セキュア

Amazon Redshift は大規模な金融サービス、医療、政府機関のミッションクリティカルなワークロードを実行します。データベースは AWS KMS または HSM を用いて暗号化できます。複数のクラスターは Amazon Virtual Private Cloud (VPC) を用いて分離できます。 Redshift は SOC1、SOC2、SOC3、PCI DSS レベル 1 の要件と FedRAMP に準拠し、AWS からの BAA と HIPAA で使用可能です。

導入事例

Amazon Redshift データウェアハウスデプロイメント数はクラウド最大です。Redshift は NTT Docomo、FINRA、Philips、Yelp、Nasdaq をはじめとして、世界で最もビジネスクリティカルなワークロードを支えています。

200x100-ntt-docomo

NTT DOCOMO が Amazon Redshift を用いて 4 ペタバイトを超すデータをどの様に分析しているかをご覧ください。

200x100_FINRA-Financial-Industry-Regulatory-Authority_Logo

Finra が Amazon Redshift を用いて毎日何十億ものトランザクションをどのように分析しているかをご覧ください。

200x100_Johnson-&-Johnson_Logo

Johnson & Johnson が Amazon Redshift でどのようにインサイトを得る時間を短縮しているかをご覧ください。

200x100_Yelp_Logo

Yelp が Amazon Redshift を用いてどのように大量のクリックストリームとログデータを分析しているかをご覧ください。 

200x100-nasdaq

Nasdaq が Amazon Redshift を用いてどのように 48 億行ものデータを毎日分析しているかをご覧ください。

periscope-data-logo-200-100

Periscope Data が Amazon Redshift で毎日何十億行ものデータを伴った何億ものクエリをどのように実行しているかをご覧ください。

200x100_Civis-Analytics_Logo

Civis Analytics が Amazon Redshift を、組織のあらゆるレベルの人がデータに基づいた意思決定を行うためにどの様に役立てているかをご覧ください。

Betterment 200x100

Betterment が Amazon Redshift をどのように用いて高度なメトリクスとデータ分析を行い、投資に関するアドバイスを提供しているかをご覧ください。

ユースケース

あらゆる分析ワークロードを加速

Amazon Redshift を用いると、レポート、ダッシュボード、対話的分析に 1 秒未満で結果が得られ、どのような規模のデータに対しても複雑なクエリに高速で結果が得られます。Redshift は Machine Learning、大量の並列実行、高パフォーマンスディスクでのカラム型ストレージ、結果のキャッシュを用いて、どのようなワークロードに対しても必要とするパフォーマンスを実現します。

データウェアハウスとデータレイクの統合

Amazon Redshift を用いると、データウェアハウスとデータレイクにまたがってクエリを実行でき、個々に分かれたデータにクエリを実行していたのでは得られないインサイトを見出すことができます。Redshift Spectrum は Amazon S3 のオープンなファイルフォーマットと、Redshift 中のデータにひとつのクエリで直接クエリを実行でき、S3 データをロードする必要も遅延も必要ありません。これにより、任意の場所に任意の形式でデータを保存でき、どのような規模ででも高速でクエリの結果が得られます。

オンプレミスデータウェアハウスを刷新

オンプレミスのデータウェアハウスを刷新して、Amazon Redshift 上で実行される高速で、スケーラブルで、管理しやすく、費用対効果の高いクラウドデータウェアハウスに置き換えることができます。Redshift はデータウェアハウスをセットアップ、スケール、管理、維持するためによく行う管理タスクの多くを自動化します。これらの時間と手間のかかるタスクを処理してくれるので、お客様はご自身のデータと分析に集中することができます。

Amazon Redshift の使用を開始する

icon1
Amazon Redshift をお使いになると、初めてでも数分でデータウェアハウスが作成できます。
icon2
次の手順でサンプルデータをロードして Amazon Redshift での分析を開始してください。
icon3
ヒントとテクニックを学んで、Amazon Redshift での経験からできるだけ多くのことを学んでください。
構築を始めましょう。
Redshift の使用を開始する
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ