E-JAWS Conference 2020 TOKYO

DX を自走するには?! 2025 年に向けて今取り組むべきことは?
- E-JAWS メンバーと考える”経営と技術の橋渡しとしてのクラウドの価値”


2020 年 1 月 22 日(水)| 東京コンファレンスセンター・品川で開催

はじめに

 企業の成長、競争力強化のために、新たなデジタル技術を活用して新たなビジネス・モデルを創出・柔軟に改変するデジタルトランスフォーメーション(DX)の必要性が問われ、エンタープライズ企業での取り組みが加速化し情報共有も進みつつあります。しかしながら、クラウドに対する多くの事例を得ても、企業のシステム関係者は、個別事情や制約を抱えており、その実践には沢山の選択肢が広がっており、一企業だけで解決できる課題は少なくなってきています。このような背景をうけて、2013 年 11 月より、エンドユーザー企業を対象としたクローズドな場として E-JAWS(Enterprise-Japan AWS user group)が設立されました。E-JAWS は設立以降、AWS 利活用のための実践的かつ具体的な方策を検討し企業競争力強化の源泉となりうる IT システムの新たな姿を検討していくことを目的とし活動を進めています。その活動の一環といたしまして、年に一度、入会を希望される(もしくはご興味をもって頂いている)エンタープライズ企業様にもご参加いただくことができる「E-JAWS カンファレンス」を開催しています。

 昨年の DX レポートの発表を受け、新たなデジタル技術を活用してビジネス・モデルを創出・柔軟に改変するデジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組みが急激に加速しています。一方で、実際にプロジェクトを進めるとなると、技術者の確保、組織体制、社内のカルチャーといった課題に直面するケースも多いのではないでしょうか?上記のような背景を受け、今回のカンファレンスでは、「DX を自走するには?! 2025 年に向けて今取り組むべきことは?- E-JAWS メンバーと考える”経営と技術の橋渡しとしてのクラウドの価値”」をテーマに、 「DX を自走するための組織」 「DX プロジェクトのすすめ方」「経営と技術の連携」「社内システムのクラウド化をどのように進めるか」 などのトピックスについてディスカッションを行いたいと考えています。DX に舵を切り、本気でその実現に取り組んでいる 会員の皆様ならびに、今後入会をご検討されている方々に ご参加いただき、一つでも多くのヒントや気づきを得ていただき、お取組みの一助になれば幸いです。みなさまのご参加をお待ちしております。

プログラム
rector_hiroki

特別講演:「 2 つの DX 」と技術と経営の橋渡し

株式会社レクター 取締役 広木 大地 氏

プロフィール:
1983年生まれ。筑波大学大学院を卒業後、2008年に新卒第1期として株式会社ミクシィに入社。同社のアーキテクトとして、技術戦略から組織構築などに携わる。同社メディア開発部長、開発部部長、サービス本部長執行役員を務めた後、2015年退社。現在は、株式会社レクターを創業し、技術と経営をつなぐ技術組織のアドバイザリーとして、多数の会社の経営支援を行っている。著書『エンジニアリング組織論への招待~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタング』が第6回ブクログ大賞・ビジネス書部門大賞、翔泳社ITエンジニアに読んでほしい技術書大賞2019・技術書大賞受賞。一般社団法人日本CTO協会理事。

Time Session
15:00-15:15

オープニング:開会挨拶及びEJAWSの活動概要のご紹介
E-JAWS 会長 京王電鉄株式会社経営統括本部デジタル戦略推進部長 
感性AI株式会社代表取締役社長CEO 虻川 勝彦氏

15:15-15:45 特別講演:「 2 つの DX 」と技術と経営の橋渡し
株式会社レクター 取締役 広木 大地 氏
15:45:16:30
パネルトーク:DXの実現に向けて ー 経営と技術の橋渡しとしてのクラウドの価値(仮)

株式会社レクター 取締役 広木 大地 氏
E-JAWS コミッティメンバー   
     本田技研工業株式会社 IT本部 システム基盤部HG 栃木ITインフラ課 主任 多田 歩美 氏    
     株式会社みずほフィナンシャルグループ    リテール事業法人業務部/ITシステム企画部 
     参事役 シニアマネージャー(CCoE)黒須 義一 氏
16:30-16:45
休憩
16:45-17:25 会員企業による取り組み:サントリーグループにおけるグローバルIT基盤統合への道のり

スピーカー:
サントリーホールディングス株式会社 
経営企画・財経本部 BPR・IT推進部 
竹井 祐太郎 氏
17:30-18:10

会員企業による取り組み:DX を加速する働き方と AWS サーバレス化の取り組み(仮)

スピーカー:
株式会社 NTTドコモ
サービスデザイン部 担当部長 
三井 力 氏

18:10-18:15

クロージング
アマゾン ウェブ サービス ジャパン 株式会社 執行役員 技術統括本部長 岡嵜 禎 氏

18:15-
懇親会(参加費は無料です)(プログラムは変更になる可能性があります)
開催概要

開催日程:

2020 年 1 月 22 日 (水)
開場:14:30~
開演:15:00-18:15
懇親会:18:20~

開催場所:

東京コンファレンスセンター・品川 大ホール
東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 3F-5F  
https://www.tokyo-cc.co.jp/shinagawa/index.html#access

参加費:

無料

主催:

Enterprise-Japan AWS user group(E-JAWS)

協力:

アマゾン ウエブ サービス ジャパン株式会社

定員:

400 人
・満席になり次第、受付終了させて頂きますのでお早めにお申し込みください。
・各社様 3 名様までのご参加とさせていただきます

対象:

・E-JAWS 会員様及び、E-JAWS にご入会の意思がある、もしくは興味をもって頂いているエンタープライズ企業様の情報システム部門のリーダーの方
・クラウドを活用して企業の変革、IT の変革、ビジネスの変革を考えておられるエンタープライズ企業の意思決定及び、起案、検討の推進等をリードされているマネージメント層並びにリーダーの方
・本カンファレンスは、エンドユーザー様のみを対象としております。あらかじめご了承ください。

お申込み:

※本セミナーの受付は終了いたしました

ご欠席もしくは遅れてのご参加となる場合には事前に担当営業までご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。