投稿日: Aug 11, 2016

Elastic Load Balancing の新しい Application Load Balancer をリリースしました。このサービスはリアルタイムアプリケーション、マイクロサービス、コンテナベースのアーキテクチャ、ストリーミングアプリケーションにおける柔軟性とパフォーマンスの向上を意図して構築したものです。この新しいロードバランサーは WebSocket プロトコルや HTTP/2 のサポート、アプリケーション層で機能しコンテンツベースのルーティングサポートも提供します。Application Load Balancer は、複数のサービスまたは 1 つあるいは複数の Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスで実行するコンテナでリクエストのルーティングを可能にし、コスト節約やサービスディスカバリを簡略化する上で便利な機能です。

新しい Application Load Balancer でも Elastic Load Balancing が提供する高可用性、自動調整、安定したセキュリティをご活用いただけます。また、各サービスの使用状況を監視することも可能です。これは Auto Scaling、AWS CloudFormation、Amazon EC2 Container Service (ECS)、AWS Certificate Manager、AWS CodeDeploy、AWS Config (近日リリース予定)、AWS Elastic Beanstalk (近日リリース予定)、AWS Identity and Access Management (IAM) を含む複数の AWS サービスと統合されています。

Application Load Balancers は、すべての AWS パブリックリージョンでご利用いただけます。Application Load Balancer の詳細は AWS 公式ブログおよび Elastic Load Balancing をご覧ください。

Load-Balancer-NY