上の投稿: Nov 18, 2016

AWS サーバーレスアプリケーションモデル (AWS SAM、以前は Project Flourish と呼ばれていました) は、AWS CloudFormation を拡張して、サーバーレスアプリケーションで必要な Amazon API Gateway API、AWS Lambda 関数、および Amazon DynamoDB テーブルを定義する方法を簡略化します。

以前は、CloudFormation にはサーバーレスアプリケーションの定義に最適化された専用のリソースタイプがありませんでした。現在では、新しいリソースタイプを使用して、わずか数行のテキストでサーバーレスリソースを定義する CloudFormation テンプレートを記述できるようになりました。さらに、2 つの新しいコマンドが AWS CloudFormation CLI に追加され、サーバーレスアプリケーションのパッケージ化と CloudFormation を使用したデプロイのプロセスが簡略化されます。

このリリースの一部として、AWS サーバーレスアプリケーションモデルは Apache 2.0 ライセンスで利用可能になり、エコシステムの他のユーザーがこれを採用し、商用ライセンスでビルド、デプロイ、モニタリング、管理の各ツールに組み込むことができます。

AWS SAM を使用したサーバーレスアプリケーションの構築の詳細については、ドキュメントおよび GitHub のモデルを参照してください。