投稿日: Mar 20, 2018

本日より、AWS Cost Explorer API を使って、Amazon EC2 リザーブドインスタンス (RI) 購入の推奨事項にプログラムでアクセスできるようになります。RI 購入の推奨事項は過去の使用状況に基づいて計算され、潜在的なコスト削減の機会を示します。推奨事項を調整するには、RI パラメーター (1 年契約の一部前払いのコンバーティブル RI に対する推奨事項を返す、など) および推奨事項を計算する使用履歴の期間 (過去 60 日間など) を変更します。ビジネス ニーズに合った最適な RI の組み合わせを特定できたら、Amazon EC2 RI 購入コンソールに直接移動するか、AWS SDK を使用して正しい情報や購入リザーブドインスタンスに対する処理を行うことができます。

AWS Cost Explorer API 経由で RI 購入推奨事項へのアクセスを開始するには、AWS Cost Explorer API の使用ユーザーガイドを参照してください。