投稿日: Nov 18, 2019

FireLens は、Amazon ECS および AWS Fargate のコンテナログルーターです。AWS の幅広いサービスまたはログ分析とストレージのパートナーソリューションを使用するための拡張性を提供します。FireLens は Fluentd および Fluent Bit で動作します。これは、AWS for Fluent Bit を含む多くのプラグインの 1 つを使用するか、独自の Fluentd 出力プラグインを使用できることを意味します。 

以前は、Amazon ECS または AWS Fargate でサポートされているビルド済みのログドライバーのいずれかを選択する必要がありました。これは、Amazon Elasticsearch、Amazon S3、またはパートナーツールなど、ログストレージまたは分析用の他のツールを選択したい顧客が追加のソフトウェアを維持する必要があり、多くの場合、コンテナランタイムに埋め込まれた選択に限定されることを意味しました。 

FireLens は、ソースでログをフィルタリングし、有用なメタデータを追加し、ほぼすべての送信先にログを送信するためのシンプルなインターフェイスを提供します。ログを Amazon CloudWatch、Amazon Elasticsearch、Amazon S3、Amazon Kinesis Data Streams、パートナーツールなどの Amazon Kinesis Data Firehose の送信先に直接ストリーミングできるようになりました。Amazon ECS タスク定義パラメータを使用して、送信先を選択し、オプションで追加制御用のフィルターを定義できます。FireLens はログをターゲット送信先に取り込みます。 

サンプルワークフローの詳細はこちら、パートナーサポートの詳細はこちら、ドキュメントはこちらをご覧ください。