投稿日: Sep 2, 2021

Amazon S3 Multi-Region Access Point は、複数の AWS リージョン全体でレプリケートされるデータセットにアクセスする際、パフォーマンスが最大 60% 加速します。AWS Global Accelerator をベースに、S3 Multi-Region Access Point は、ネットワークの混雑状況やリクエストするアプリケーションの位置などの要素を考慮し、AWS ネットワーク上でリクエストを最も低いレイテンシーのデータコピーに動的にルーティングします。この自動ルーティングにより、シンプルなアプリケーションアーキテクチャを維持しながら、AWS のグローバルインフラストラクチャを活用することができます。

S3 Multi-Region Access Point は、異なる AWS リージョンの複数の S3 バケットにまたがるデータセットにアクセスするための単一のグローバルエンドポイントを提供します。これにより、単一リージョンで使用されるのと同じシンプルなアーキテクチャでマルチリージョンのアプリケーションを構築し、それらのアプリケーションを世界のどこでも実行することができます。S3 Multi-Region Access Point のグローバルエンドポイントに対して行われたアプリケーションリクエストは、AWS グローバルネットワークを介して、最も低いネットワークレイテンシーで S3 バケットにルーティングされます。これによりアプリケーションは、パブリックネットワークの混雑したネットワークセグメントを自動的に回避して、アプリケーションのパフォーマンスと信頼性を改善します。

S3 Multi-Region Access Points Introduction

S3 Multi-Region Access Points Introduction - Video Thumbnail

オンプレミスまたは AWS 内で実行されているアプリケーションは、AWS PrivateLink を使用して S3 Multi-Region Access Point に接続することもできます。PrivateLink の S3 Multi-Region Access Point への接続を確立することで、非常にシンプルなネットワークアーキテクチャと設定を使用して S3 リクエストを AWS に、またはプライベート接続により複数の AWS リージョンでルーティングを行うことができます。

Amazon S3 のリクエストルーティングを簡素化するのに加え、S3 Multi-Region Access Point は、マルチリージョンの S3 セットアップのすべての側面を管理するための新しい S3 マネジメントコンソール体験も提供します。S3 マネジメントコンソールでは、S3 Multi-Region Access Point は、根本にあるレプリケーショントポロジー、レプリケーションメトリクス、およびリクエストルーティング設定の一元的な表示を示します。これにより、マルチリージョンのアプリケーションのストレージを構築、管理、およびモニタリングするためのさらに容易な方法が提供されます。

Amazon S3 API、CLI、SDK を使用して、またはS3 マネジメントコンソールを 2、3 回クリックして S3 Multi-Region Access Point を開始できます。サポートされた AWS リージョンの完全なリストを確認するには、S3 Multi-Region Access Point ユーザーガイドをご覧ください。

S3 Multi-Region Access Point は、GB あたりの低いリクエストルーティング料金と、AWS 外から S3 に対して行われたリクエストのインターネット加速料金を合わせた料金でご利用いただけます。S3 Multi-Region Access Point の動作を確認するには、概要と動画をご覧ください。.S3 Multi-Region Access Point の詳細については、機能ページブログ記事を読む、およびユーザーガイドをご覧ください。