投稿日: Jan 10, 2023

AWS アベイラビリティーゾーン (AZ) でのアプリケーション障害からの迅速な回復に役立つ Amazon Route 53 アプリケーションリカバリコントローラーのゾーンシフトの一般提供を始めました。Application Load Balancer と Network Load Balancer のサポートにより、マルチ AZ のリソースに対する単一のアクションで、特定の AZ を使用しないようにアプリケーショントラフィックをシフトできるようになりました。これは、AZ 内の異常なアプリケーションを迅速に復旧し、電源喪失やハードウェアまたはソフトウェアの障害などのイベントを原因とするアプリケーションへの影響の期間と深刻度を低減するのに役立ちます。

ゾーンシフトを開始するには、Amazon Route 53 Application Recovery Controller コンソールに移動して、AWS リージョンで AWS アカウント内のロードバランサーのゾーンシフトを開始します。また、AWS SDK を使用してゾーンシフトを開始し、アプリケーショントラフィックをプログラムで AZ から外部に転送し、影響を受ける AZ が健全な状態になってから戻すこともできます。ゾーンシフトはロードバランサーがオフになっている Application Load Balancer および Network Load Balancer で利用できます。

ゾーンシフトは追加料金なしで使用できます。現在、ゾーンシフトは、米国東部 (オハイオ)、米国東部 (バージニア北部)、米国西部 (オレゴン)、欧州 (アイルランド)、アジアパシフィック (東京)、アジアパシフィック (シドニー)、欧州 (フランクフルト)、欧州 (ストックホルム)、アジアパシフィック (ジャカルタ) で利用できます。使用を開始するには、紹介ビデオ紹介ブログAmazon Route 53 Application Recovery Controller のページか、ドキュメントをご覧ください。