AWS Pricing Calculator ロゴ

よくある質問

全般

Q: 探しているサービスが見つかりません。AWS のその他のサービスはどこにありますか?
A: AWS では、サービスの追加に取り組んでおります。お客様の最優先サービスをフィードバックフォームでお聞かせください。

Q: 見積りの通貨を変更することはできますか?
A: AWS Pricing Calculator は現在 USD のみをサポートしています。

Q: 見積りの保存や共有はできますか?
A: 見積りは AWS Pricing Calculator から .csv ファイルにエクスポートすることができます。保存と共有の機能は近日中に対応する予定です。

Q: 見積りやグループのリージョンを変更できないのはなぜですか?
A: AWS のサービスの料金とアベイラビリティーおよび一定のサービス設定オプションはリージョンによって異なります。現在、見積りやグループへのサービスの追加や設定の前にリージョンを選択する必要があります。

Q: サービスの名前はカスタマイズできますか?
A: AWS Pricing Calculator により、お客様は見積りに名前を設定し、サービスのグループの作成と名前の設定ができるようになります。Calculator は現在、個々のサービス名のカスタマイズはサポートしていません。

Q: 見積りをエクスポートしたいです。どうすれば見積りをエクスポートできますか?
A: アプリケーションの見積り表示でページ上部の [Action] ボタンを選択すると、オプションのドロップダウンが表示されます。ドロップダウンメニューの中から [Export estimate] を選択してください。

Q: 見積りにデータをインポートできますか?
A: AWS Pricing Calculator では現在、大容量のインポートデータはサポートしていません。この機能については近日対応予定です。

Q: グループとは何ですか?
A: グループは、見積りを整理し作成するためにサービスを追加できるコンテナです。グループとサービスは、コストセンター、部署、製品アーキテクチャなどによって整理することができます。

Q: グループを使用する方法やメリットについて教えてください。
A: グループによって、複数のサービスをリージョンに追加できるようになります。複数のグループを使用すると、マルチリージョンアーキテクチャを作成できます。さらに、グループを使用すると複数のサービス設定のクローンを一度に作成できます。部署や製品アーキテクチャごとのコストを簡単に分析できるようになります。

Q: 組織ナビゲーションはどこですか?
A: 最初のグループが作成されると、組織ナビゲーションが生成されます。グループがないと、組織ナビゲーションは表示されません。

Q: Calculator はモバイル端末からアクセスできますか?
A: AWS では、AWS Pricing Calculator のモバイル端末向けの最適化に取り組んでおります。

Q: 簡易見積りツールは将来 AWS Pricing Calculator に置き換えられますか?
A: はい。AWS 簡易見積りツールは、最終的には AWS Pricing Calculator に置き換えられます。現時点では廃止の正確なタイムラインは決定されていません。


料金表

Q: 見積りと実際の請求額が異なるのはなぜですか?
A: AWS Pricing Calculator では、標準の 1 か月あたりのタイムフレームをもとにサービスのコストが計算されます。Calculator では、1 か月は 730 時間 (365 日 * 24 時間 / 1 年につき 12 か月) あることが前提となっています。現在の請求期間によっては実際の時間数は上下することが考えられます。

例えば、1 時間につき 0.10 USD のオンデマンド EC2 インスタンスを使用している場合、見積りと実際の請求額の差は次のようになります。

  • AWS Pricing Calculator による月額コスト: 730 時間 x 0.10 USD = 73.00 USD
  • うるう年でない平年の 2 月の実際の月額コスト: 28 日間 x 24 時間 x 0.10 USD = 67.20 USD
  • うるう年の 2 月の実際の月額コスト: 29 日間 x 24 時間 x 0.10 USD = 69.60 USD
  • 11 月の実際の月額コスト: 30 日間 x 24 時間 x 0.10 USD = 72.00 USD
  • 10 月の実際の月額コスト: 31 日間 x 24 時間 x 0.10 USD = 74.40 USD

一年間同じオンデマンド EC2 インスタンスを使用した場合、見積りと実際のコストは同じになります。

  • AWS Pricing Calculator による 12 か月分のコストの見積り合計: 730 時間 x 12 か月 x 0.10 USD = 876.00 USD
  • うるう年でない平年の実際の合計時間: 8760 時間 x 0.10 USD = 876.00 USD

詳細については、料金の前提と変動をご覧ください。

Q: 組織のグループを選択すると合計バーの料金が変わるのはなぜですか?
A: 見積り表示では、合計バーは前払い総額の見積り、すべてのサービスおよびサービスのグループに対する月額料金と最初の 12 か月の合計コストの見積りを表示しています。見積り内で特定のグループを選択すると、合計バーは選択されたグループでのサービスおよびサブグループのみの合計の見積りを表示します。


Amazon EC2

Q: EC2 インスタンスの選択に要件を追加するにはどうすればよいですか?
A: Amazon EC2 では、見積りにクイックルートあるいは詳細ルートが選択できます。クイック見積りでは、最も一般的なインスタンス属性の最小要件を入力すると Calculator が仕様に見合った最低コストのインスタンスを返します。フィルタリングする場合、インスタンスをその他の一般的ではない属性を元にブラウジングし比較する場合は、詳細な見積りを選択してください。詳細な見積りでは、インスタンスオプションの詳細なテーブルが表示されます。これは、フィルタリングと並び替えが可能です。

Q: 詳細な見積りで、EC2 インスタンステーブルの列のカスタマイズはできますか?
A: Amazon EC2 の詳細な見積りで [インスタンスタイプ] を選択すると、このセクションが展開されます。検索フィールドの右側で歯車アイコンを選択し、EC2 インスタンステーブルの設定を調整してください。モーダルウィンドウが表示され、テーブル上のどの列を表示するか、あるいは非表示にするか選択することができます。

Q: Amazon EC2 インスタンスに EBS ボリュームを追加するにはどうすればよいですか?
A: 複数のボリュームに必要な合計ストレージを追加すると、Amazon EC2 にアタッチした合計ボリュームを使用できます。