新米プログラマー、八起ななこ(やおき・ななこ)は、 強化学習 (RL) を楽しみながら学習できる1/18 スケールのレーシングカー「 AWS DeepRacer 」を競わせる AWS DeepRacer リーグが AWS Summit Tokyo 2019 で行われると聞き、事前のワークショップに参加する。初めて機械学習と強化学習に触れるななこ。いざ当日、ななこ達は AWS Summit Tokyo にて、優勝を目指して AWS DeepRacer リーグへ参加するが・・・?!

vol10-1

logo_tokyosummit_2019
tokyosummit2019_expo

AWS Summit は、クラウドコンピューティングコミュニティが一堂に会して、 AWS に関する情報交換やコラボレーション、学習を行うことができる日本最大級のカンファレンスです。

計 250 以上もの AWS 最新情報を含むセッションやデモンストレーション、ハンズオンワークショップを実施。また、過去最大規模となる EXPO 会場では、深層学習と強化学習を組み合わせた実装を学ぶことのできる特別企画「DeepRacer リーグ」をはじめとした参加型企画も。

deepracerlogo

AWS DeepRacer は、文字どおり機械学習を自由自在に操る最速の手段です。強化学習により駆動する 1/18 スケールの完全自走型レーシングカー、3D レーシングシミュレーター、そしてレースの世界大会をご用意しています。

ラップタイムを競う AWS DeepRacer リーグは、AWS Summit Tokyo を含む世界 20 箇所の AWS Summit で開催。またどこからでも参加できるバーチャル サーキットも、 2019 年 10 月まで毎月実施。入賞者には、re:Invent 2019 で開催される AWS DeepRacer チャンピオンカップへの出場権が付与されます。さあ、賞や栄誉をかけて競いましょう。

バーチャル サーキットに参加
リアルタイムのリーダーボードを見る

AWS DeepRacer は 1/18 スケールのレーシングカーです。このレーシングカーを使って、強化学習 (RL) を楽しみながら理解できます。RL は高度な機械学習 (ML) テクニックであり、他の機械学習とはまったく異なるアプローチでモデルトレーニングを行います。RL の強みは、ラベル付けされたトレーニングデータがなくても、非常に複雑な動作を学習できることにあります。長期的な目標に向けた最適化を行いつつ、短期的な決定を下すこともできます。

AWS DeepRacer で、自律走行のノウハウを通じて、自分の手で RL を実験しながら学ぶことができます。まずは、クラウドベースの 3D レーシングシミュレーターを使って、仮想のコース上で仮想のレーシングカーを走らせることから始めましょう。

Page-Illo_Silverstone_CAR

AWS DeepRacer に強化学習モデルをデプロイし、現実世界でのレースのスリルを味わいます。

Page-Illo_Silverstone_SIMULATOR_2

Amazon SageMaker でモデルを構築し、AWS DeepRacer 3D レーシングシミュレーターを使って、レース場でのトレーニング、テスト、反復を迅速・簡単に実施します。

Page-Illo_Silverstone_LEAGUE_1

世界初のグローバル自走型レースリーグに参加し、入賞を目指して競います。入賞者はチャンピオンカップへの出場権を獲得できます。

このマンガの感想や、AWS サービスについて、また、あなたのエンジニアあるあるなどを、ハッシュタグ #AWS開発日記 を使ってソーシャルメディアにぜひ投稿ください。AWS 公式から RT するかも(?)

AWS アカウント作成はこちら ≫

※本ページの掲載内容は投稿日時点の情報となります。