AWS のマネージド型 Microsoft Active Directory

DS_HIW

使用を開始するのは簡単です。以下のステップに従ってディレクトリを起動できます。

ドキュメント

AWS Directory Service には、クラウドのワークロードをサポートする、包括的なディレクトリオプションのセットが用意されています。AWS Directory Service ドキュメント でお客様のユースケース、デベロッパー、管理ガイドに最も適したディレクトリオプションを選択して、ベストプラクティスについて詳しく知ることができます。

AWS Directory Service の概要 (AWS Managed Microsoft AD)
AWS での Microsoft Active Directory
AWS Managed Microsoft AD を構成および管理する
Windows ワークロードをサポートする Active Directory on AWS
デモ: AWS Directory Service のマルチリージョンでのレプリケーション
Amazon EC2 インスタンスの単一の AWS Managed Microsoft AD へのドメイン参加

チュートリアルとガイド

AWS Directory Service API を使用する

Directory Service API を使用することで、ディレクトリのプロビジョニングと設定をプログラムにより自動化できます。EC2 API では、EC2 Linux および Windows インスタンスの両方をプログラムによりドメインに参加させることもできます。

Standard Product Icons (Features) Squid Ink
AWS Directory Service の詳細はこちら

質問の回答を検索してください。

詳細はこちら 
Sign up for a free account
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Standard Product Icons (Start Building) Squid Ink
コンソールで構築を開始する

AWS コンソールで AWS Directory Service を使用して構築を開始する。

サインイン