spacer

AWS ベアメタルインスタンスで VMware SDDC が稼働するため、オンプレミスにあるアプリケーションやその運用方法を変えずにクラウドに移行することができます。また、スムーズなクラウド移行を実現するだけではなく、AWS が提供する負荷分散、ストレージ、バックアップなど各種サービスとも直接高速アクセスが可能に。さらには、データレイクや機械学習などと組み合わせることで、新たなビジネス価値を生み出す環境を作ることができるようになります。

vmware_aws_logo_wht
オンラインセミナーの申し込みはこちら

1)オンプレミスのシステムをそのままクラウドへ

VMware SDDCをAWS上で展開するため、仮想マシンを変更する必要はありません。IPアドレスの変更も必要なく、オンプレミスからそのままクラウドへ移行することもできます。また、オンプレミス環境の拡張、DRとしても活用することが可能です。

2)変わらない運用とインフラ管理コスト・負荷の大幅な軽減

VMware vCenterを活用すれば、オンプレミスで培ってきたノウハウそのままにクラウドインフラを運用管理できます。さらに、VMware SDDCおよびハードウェアなどもVMwareが提供。ユーザーの運用管理にかかるコスト・負荷を大幅に削減できます。

3) VMwareが24時間365日サポートを提供

VMC on AWSは、専門のチームが24時間365日監視しています。万が一障害が発生した場合は、新しいホストを自動的に追加し、障害が発生したホストを取除きます。また、コンソール画面から、チャットによるサポートも提供しています。

4) AWS との連携で、高速かつ拡張性のあるシステムへ

VMC on AWSは、AWSサービスとシンプルに連携できるので、高速かつ拡張性のあるシステムを構築することができます。また、データレイクや機械学習サービスと組み合わせることで、新たなビジネス価値を生み出す環境を作ることができるようになります。


 

vmc_aws_ipc_webinar01

1. 最新事例で分かるVMC on AWS の価値

VMware Cloud on AWSのサービス概要とそのユースケースを実際の日本のお客様の事例を元にご紹介します。

詳細、登録はこちら
vmc_aws_ipc_webinar02

2. VMC on AWS ネイティブAWSサービスとの連携(デモ)

VMware Cloud on AWSと、Amazon S3/Amazon RDS/ AWS WAF& Elastic Load Balancing との連携をデモを交えてご紹介します。

詳細、登録はこちら

vmc_aws_ipc_intro_video

サービス紹介動画

VMware Cloud on AWSのサービス概要とそのユースケースを元にご紹介します。

vmc_aws_ipc_1st_call

ソリューション概要資料

本ソリューションの機能・導入構成例など、まず最初に全体像を知りたい場合はこちら

VMware Cloud on AWS ソリューション概要はこちら


実際にVMware Cloud on AWS を導入されたお客様のユースケースを是非ご覧ください。

vmc_on_aws_zenrindcimage

ゼンリンデータコム

ITインフラのフルクラウド化に向けて、既存システムを VMware Cloud on AWS に安価に移行、ネイティブな AWS とのハイブリッドクラウドも実現

vmc_on_aws_optageimage

オプテージ

ビジネスデマンドに応えるためのインフラを VMware Cloud on AWS で構築、オンプレミスとのハイブリッド活用でインフラコストも最適化

961581650

ZOZOテクノロジーズ

一大イベントである冬セールでベアメタルインスタンス約 100 ノードをクラウドに拡張。通常の 3 倍のトラフィックの処理を実現

詳細資料をダウンロード

vmc_aws_ipc_history

VMwareとAWSで共同開発されています

2017年のオレゴンリージョンでのリリースから、継続してVMwareとAWSで共同開発されています。2018年には東京リージョンで利用可能に。そして2020年には2ノードで使用できる選択肢を提供。進化するVMware Cloud on AWSへの興味や、更に詳しい情報がほしい場合は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら