サービスクォータを使って

アカウントのサービスクォータを緩和する

サービスクォータは、以前は制限と呼ばれていた 100 を超える AWS のサービスのクォータを一元的に管理するのに役立つ AWS のサービスです。クォータ値を確認するだけでなく、サービスクォータコンソールからクォータの緩和をリクエストすることもできます。 

このチュートリアルでは、AWS アカウントのサービスクォータを確認および管理する方法を示します。AWS アカウントには、AWS のサービスごとにデフォルトのクォータがあります。特に明記されていない限り、各クォータは AWS リージョンに固有のものです。一部のクォータは緩和をリクエストできますが、他のクォータは調整できません。

このチュートリアルを完了すると、AWS アカウントのサービスクォータを確認および管理するための基礎が身に付きます。

無料でサービスクォータの管理を始めましょう。

このチュートリアルの内容
時間 10 分                                           
料金 無料利用枠の対象
ユースケース マネジメントとガバナンス
製品 サービスクォータ
対象者 開発者
レベル 初心者
最終更新日 2020 年 4 月 6 日

ステップ 1:AWS アカウントを今すぐ無料で作成

このチュートリアルは無料利用枠の対象です。 

AWS アカウントをお持ちですか? サインイン

ステップ 2:サービスクォータダッシュボードにアクセスしてカスタマイズする

次の手順に従って、サービスクォータダッシュボードにアクセスし、ダッシュボードに表示されるカードをカスタマイズします。

注: 詳細については、サービスクォータのドキュメントの「サービスクォータの開始方法」を参照してください。


a.サービスクォータコンソールにサインインします。 


b.サービスクォータダッシュボードで、[ ダッシュボードカードの変更] を選択します。
tutorial-quotas-modify-cards

c.[ ダッシュボードサービスの設定] ボックスで、ダッシュボードのカードとして含める AWS のサービスをカスタマイズします。
  • サービスを削除するには、[削除] を選択します。
  • 検索ボックスに、サービスを追加するサービス名を入力します。
注: ダッシュボードに表示するサービスを最大 9 つ選択してください。
tutorial-quotas-dashboard-pref

d.[ 保存] を選択します。

ステップ 3:サービスのクォータを確認する

さまざまな AWS のサービスの現在のクォータを確認するには、次の手順を実行します。

注: 詳細については、サービスクォータドキュメントの「サービスクォータの確認」を参照してください。


a.[サービスクォータ] ナビゲーションペインで、[ AWS のサービス] を選択します。
 
tutorial-quotas-nav-services

b.リストからサービスを選択するか、検索フィールドにサービスの名前を入力します。
tutorial-quotas-service-search
各クォータについて、コンソールにはその名前、適用された値、デフォルト値、およびクォータが調整可能かどうかが表示されます。適用された値が利用できない場合、コンソールにダッシュが表示されます。
tutorial-quotas-service-display

c.説明や Amazon リソースネーム (ARN) など、クォータに関する追加情報を表示するには、クォータ名を選択します。

tutorial-quotas-quota-details

ステップ 4:サービスクォータの緩和をリクエストする

緩和したいサービスクォータを特定したので、それを緩和するリクエストを作成できます。

サービスクォータの増加をリクエストするには、次の手順を実行します。

: 詳細については、サービスクォータのドキュメントの「クォータの緩和のリクエスト」をご覧ください。


a.[サービスクォータ] セクションで、緩和したいクォータのラジオボタンを選択し、[クォータの緩和のリクエスト] を選択します。

tutorials-quotas-request-increase

b.[クォータ値の変更] には、新しい値を入力します 新しい値は現在の値より大きくなければなりません。 

tutorial-quotas-specify-value

b.[リクエスト] を選択します。画面上部に確認メッセージが表示されます。

リクエストが解決されると、クォータの [適用されたクォータ値] が新しい値に設定されます。 

tutorial-quotas-request-sent

ステップ 5:保留中および解決済みのリクエストを表示する

サービスクォータの緩和をリクエストしたので、保留中のリクエストのステータスを表示できます。

保留中または解決済みのリクエストを表示するには、次の手順を実行します。

注: 詳細については、サービスクォータユーザーガイド を参照してください。


a.ナビゲーションペインで、[ダッシュボード] を選択します。保留中および最近解決されたサービスクォータのリクエストがダッシュボードの下部に表示されます。

保留中のリクエストについては、リクエストのステータスを選択して、リクエストのレシートを開きます。リクエストの初期ステータスは [保留中] です。ステータスが [クォータのリクエスト済み] に変わると、AWS サポートにケース番号が表示されます。ケース番号を選択して、リクエストのチケットを開きます。  

tutorial-quotas-pending-requests

b.または、ナビゲーションペインで、[クォータリクエストの履歴] を選択して、リクエストとステータスのリストを確認できます。

tutorial-quotas-request-history

おめでとうございます

AWS アカウントでサービスクォータを使用してクォータを確認し、クォータの緩和をリクエストしました。

このチュートリアルは役に立ちましたか?

ありがとうございます
このチュートリアルで良かった点をお聞かせください。
閉じる
ご期待に添えず申し訳ありません
古い説明、わかりにくい説明、間違った説明はございませんでしたか? このチュートリアルの改善のために、ぜひフィードバックをお寄せください。
閉じる