このガイドでは、Amazon EC2 仮想マシン ("インスタンス" とも呼ばれます) にインストールされた WordPress* を使用して、ウェブサイトを起動し実行するステップについて順を追って説明します。ここでは、EC2 インスタンスを構成し起動する方法、WordPress のユーザー名とパスワードを取得する方法、および WordPress 管理ポータルにログインする方法を説明します。このチュートリアルはすべて無料利用枠の範囲で実行できます。

*注: このガイドは、個人的な使用や学習を目的とした基本的な WordPress ウェブサイトのアーキテクチャについて説明します。このチュートリアルは、ビジネス向けの高い拡張性が必要なウェブサイトには推奨されません。 より高度なチュートリアルについては、WordPress ウェブサイトを構築するまたは Wordpress: Best Practices on AWS を参照してください。

ご存知でしたか? AWS で WordPress ウェブサイトのリリースがこれまで以上に簡単になります。 Amazon Lightsail でウェブサイトを公開する >>

AWS で WordPress ウェブサイトを起動するにはアカウントが必要です

まずは無料で始める »
AWS アカウント作成の流れはこちら »

AWS の無料利用枠には毎月 750 時間分の Linux および Windows の t2.micro インスタンスが含まれます(1 年間)。無料利用枠内に抑えるには、EC2 マイクロインスタンスのみを使用してください。

AWS 無料利用枠の詳細はこちら »

AWS マネジメントコンソールを開きます。この詳細手順ガイドは開いたままにしておくことができます。この画面が読み込まれたら、ユーザー名とパスとワードを入力して、作業を開始します。次に、[Compute] の下にある [EC2] を見つけて、ダブルクリックします。ダッシュボードが開きます。

awsconsole-ec2

(クリックすると拡大表示されます)

awsconsole-ec2

開いた [EC2] ダッシュボードで [Launch Instance] をクリックし、仮想マシンの作成と設定を行います。

launch-instance

(クリックすると拡大表示されます)

launch-instance

Amazon EC2 構成ウィザードが開いています。AWS Marketplace から既存の Amazon マシンイメージ (AMI) を使用します。このインスタンスには、WordPress が既にインストールされています。AWS Marketplace では、一般的に使用されるソフトウェアの事前に構成された何千ものイメージが提供されています。

 

1. 左側の [AWS Marketplace] をクリックして、WordPress を検索します。WordPress powered by BitNami が表示されたら、[選択] をクリックします。

Launch a WordPress Website - AMI

(クリックすると拡大表示されます)

Launch a WordPress Website - AMI

2. 詳細な価格ページが表示されます。今回の場合、使用するインスタンスのサイズに関係なく、ソフトウェアの価格は無料です。

下までスクロールし、[Continue] をクリックします。

Launch a WordPress Website - AMI Pricing

(クリックすると拡大表示されます)

Launch a WordPress Website - AMI Pricing

3. このチュートリアルでは、無料利用枠の t2.micro インスタンスを使用します。[Type] 列 (最初の列) で [t2.micro] をクリックしてから、[Next: Configure Instance Details] をクリックします。読み込むまでにしばらくかかることがあります。

以降の画面で、[Next: Add Storage]、[Next: Tag Instance] の順にクリックします。

Getting Started - Choose an instance - WordPress

(クリックすると拡大表示されます)

Getting Started - Choose an instance - WordPress

4. このステップでインスタンスの名前を設定します。[Name] ボックスの隣の [Value] ボックスに「WordPress」と入力します。[Review and Launch] をクリックして続行します。

Launch a WordPress Website - Tag

(クリックすると拡大表示されます)

Launch a WordPress Website - Tag

5. インスタンスの構成を確認し、WordPress を実行する Amazon EC2 インスタンスの準備が整ったら、[Launch] をクリックします。

Launch a WordPress Website - Launch Instance

(クリックすると拡大表示されます)

Launch a WordPress Website - Launch Instance

6. 次の画面で、キーペアを設定します。キーペアは、セキュアシェル (SSH) を使用する端末プログラムを介して EC2 インスタンスに接続する手段を提供するものです。[キーペアなしで実行]を選択し、EC2 インスタンスに接続するにはこのキーが必要であることを理解していることを示すために、チェックボックスをオンにします

[Launch Instances] をクリックしてインスタンスを起動します。インスタンスが起動するまでに、しばらくかかることがあります。

: インスタンスに直接接続するには、新しいキーペアを作成する必要があります。キーペアを作成してインスタンスに接続する手順については、チュートリアル Linux 仮想マシンの起動のステップ 2 d.~2 f. とステップ 3 を参照してください。

Launch a WordPress Website - Keypair

(クリックすると拡大表示されます)

Launch a WordPress Website - Keypair

7. ページの右下にある [View Instances] をクリックします (下にスクロールしないと見えないことがあります)。次に、[WordPress] インスタンスを選択し、[Instance State] が [running] であることを確認します。[Instance State] が [launching] の場合、依然として WordPress インスタンスの起動の準備が AWS により行われています。

Launch a WordPress Website - Instance Running

(クリックすると拡大表示されます)

Launch a WordPress Website - Instance Running

8. インスタンスが実行中になったら、WordPress Web サイトをテストできます。このページの下部で、インスタンスの [Public IP] を見つけます。

Launch a WordPress Website - Public IP

(クリックすると拡大表示されます)

Launch a WordPress Website - Public IP

9. [Public IP] の値を Web ブラウザの新しいタブにコピーすると、[Hello World] ブログページが表示されます。

Launch a WordPress Website - Hello World

(クリックすると拡大表示されます)

Launch a WordPress Website - Hello World

この時点では、WordPress サイトが起動されて、実行されているので、管理ページにログインして、サイトをカスタマイズできます。パスワードを見つけるには、次のステップを実行します。

1. Web ブラウザで EC2 管理コンソールに戻ります。WordPress インスタンスを選択し、[Actions] ボタンをクリックします。ドロップダウンメニューで、[Instance Setting]、[Get System Log] の順に選択します。

Launch a WordPress Website - System Log

(クリックすると拡大表示されます)

Launch a WordPress Website - System Log

2. システムログウィンドウで下にスクロールして、パスワードを見つけます。パスワードは、ハッシュマークで囲まれています

Launch a WordPress Website - Password

(クリックすると拡大表示されます)

Launch a WordPress Website - Password

3. これで、パスワードが見つかったので、WordPress の [Hello World] ページにアクセスするために使用したタブに戻ります。URL の末尾に /admin を追加します。URL は 54.192.32.144/admin のようになります。Enter キーを押します。

[Username] に「user」と入力し、[Password] にログファイルから読み取ったパスワードを入力します。

Launch a WordPress Website - Login

(クリックすると拡大表示されます)

Launch a WordPress Website - Login

おめでとうございます。これで、WordPress サイトが起動され、実行されています。必要に応じて、WordPress サイトの管理、カスタマイズ、および構成を行うことができます。


これで、WordPress サイトが起動され、実行されています。次に、ユーザーが簡単にアクセスできるようにする必要があります。次のチュートリアルでは、ユーザーがサイトを簡単に見つけられるように Web サイトのドメイン名を登録し、そのドメイン名を使用して、現在実行中のインスタンスに接続します。

Amazon Route 53 を使用して、ドメイン名を Web サイトに関連付ける »


はい
いいえ