AWS Tools for PowerShell を使用すると、開発者と管理者が AWS のサービスとリソースを PowerShell スクリプト環境で管理できます。Windows、Linux、MacOS 環境の管理に使用するのと同じ PowerShell ツールを使用して、AWS リソースを管理できるようになりました。

AWS Tools for Windows インストーラ

このダウンロードは Microsoft Software Installer (MSI) パッケージで、実行すると以下のコンポーネントがインストールされます。インストーラの実行前に、前提条件が満たされているかどうかを確認してください。

  • Microsoft .NET Framework 機能
  • AWS SDK for .NET
  • AWS Tools for Windows PowerShell
  • AWS コマンドラインインターフェイス

このダウンロードは、Windows オペレーティングシステムでのみ実行できます。.NET Core と AWS Tools for PowerShell Core を Windows 以外のオペレーティングシステムにインストールする場合、AWS Tools for PowerShell のドキュメント Setting up the AWS Tools for PowerShell Core on Linux or macOS を参照してください。


AWS Tools for PowerShell を使用すると、AWS SDK for .NET で使用できるのと同じアクションの多くを実行できます。Amazon EC2 インスタンスの制御のような即座のタスクについては、コマンドラインからこのツールを使用できます。

 

PS C:\> Start-EC2Instance -InstanceIds i-10a64379

PowerShell スクリプト言語を使用して、AWS のサービス管理を自動化するスクリプトを作成できます。次の例では、EC2 インスタンスのログディレクトリをループし、1 週間以上経過したファイルを見つけて、古いログファイルをディスクから削除する前に、空でないファイルを Amazon S3 にアーカイブします。

 

foreach ($i in Get-ChildItem C:\Logs)
{
if ($i.CreationTime -lt ($(Get-Date).AddDays(-7)))
{
if ($i.Length -gt 0)
{
Write-S3Object -BucketName mylogbucket -Key Logs/$i -File $i.FullName
}
Remove-Item $i.FullName
}
}

最後に、PowerShell から AWS のサービスに直接アクセスすることにより、管理スクリプトから AWS クラウドで提供されるすべての内容を活用できるようになります。

 

# エラーをキャッチして、Amazon SNS トピックに登録するすべての演算子を操作する Publish-SNSMessage -TopicArn arn:aws:sns:us-east-1:365928882516:OperationsError -Subject "Database Backup Failure" -Message "(details...)"


# カスタムメトリクスを Amazon CloudWatch ダッシュボードに公開する

$dat = New-Object Amazon.CloudWatch.Model.MetricDatum

$dat.Timestamp = (Get-Date).ToUniversalTime()

$dat.MetricName = "New Posts"

$dat.Unit = "Count"

$dat.Value = $newPostCount

Write-CWMetricData -Namespace "Usage Metrics" -MetricData $dat


AWS Tools for PowerShell をインストールしてから、以下のコマンドを実行し、バージョン情報および現在 Tools for PowerShell でサポートされている AWS のサービスのリストを取得します。

Get-AWSPowerShellVersion -ListServiceVersionInfo

詳細情報と例: ユーザーガイド »

他の開発者とのコミュニケーションを図る: PowerShell コミュニティフォーラム »

AWS での Windows の使用に関する詳細を確認する: Windows & .NET 開発者センター »

最新の PowerShell ツールに関する詳細を確認する: リリースノート »