Netflix_Customer-Reference_Logo

AWS の Netflix

Netflix は世界をリードするインターネットテレビネットワークで、190 を超える国々で 2 億人以上のメンバーが毎日 1 億 2500 万時間のテレビ番組や映画を楽しんでいます。Netflix では AWS を使用して、データベース、分析、推奨エンジン、動画トランスコーディングなど、AWS 上で合計 100,000 個を超えるサーバーインスタンスを使用する何百もの機能を含んだほぼすべてのコンピューティングとストレージニーズに対応しています。

Netflix は 30 種類を超える言語でさまざまなテレビ番組、映画、ドキュメンタリーを世界中の何億ものメンバーに提供して、世界中の人々を楽しませています。Netflix は、すべての行動に多様性、包括性、公平性、グローバルな見通しを組み込んでおり、勇気、共感、好奇心の文化を育むことで、より迅速に新しいストーリーを開発し、世界中のメンバーと共有できるより良い方法を実現しています。Netflix は AWS を利用して、迅速なイノベーションを実現し、常にクラス最高のエンターテインメントを提供しています。AWS は Netflix にコンピューティング、ストレージ、インフラストラクチャを提供し、同社が迅速なスケーリング、安全な運用を行い、世界中のどこでもキャパシティのニーズを満たすことができるようにサポートしています。さらに、主要なコンテンツプロデューサーである Netflix は、AWS を使用してクラウドにスタジオを構築しています。この仮想スタジオにより、Netflix は場所を問わず、最高の芸術的才能を持つ人材を引き付けることができ、同社のアーティストとパートナーは、技術的または地理的な障壁なしで自由にコラボレーションができます。

イノベーションの勇気: Netflix のインクルージョン戦略担当 VP である Vernā Myers 氏との会話

イノベーションの勇気: Netflix のインクルージョン戦略担当バイスプレジデントである Vernā Myers 氏との会話

2021 年

Netflix は、発明と再発明を信じる会社です。Netflix のインクルージョン戦略担当副社長である Vernā Myers 氏は、Netflix 文化の背後にある秘密の一部を共有しました。新境地を開拓する勇気を持つことの重要性、会社が多様性、包括性、公平性に取り組む姿勢、そして好奇心が包括的文化を生み出すようにするための最も重要な特徴の 1 つに取り組んでいます。

動画を見る

クラウドでの「The Crown」制作

2021 年

Netflix のエピソードドラマ「The Crown」第 4 シーズンの制作は思いもしない困難に直面しました。制作後の VFX 作業スタートが予定されていたちょうどその頃、COVID-19 パンデミックで世界がロックダウンに入ってしまったのです。AWS でクラウドベースのワークフローを採用し、10 名のアーティストで構成される Netflix のインハウス VFX チームは、同シーズンの 10 のエピソードの、600 を超える VFX ショットを途切れることなく完了しました。期間はわずか 8 か月、作業はすべてリモートで行われました。 

続きを読む
「The Crown」の VFX 作業の「前」と「後」を示す合成写真

「The Crown」の社内 VFX チームは、AWS 上のクラウドベースのワークフローを採用することで、600 以上の VFX ショットをリモートで作業しながら、わずか 8 か月で完成させることができました。

Netflix が AWS で NICE DCV を使用して、世界中のアーティスト向けにクラウドで VFX Studio を構築

2021 年

Netflix は 2012 年にコンテンツ制作に進出し、現在、世界をリードするスタジオの 1 つです。絶え間ないイノベーションという文化を持つ同社は、クラウドにビジュアルエフェクト (VFX) スタジオを構築して、世界中のトップ VFX およびアニメーションのアーティストを引き付け、グローバルなチーム間でのシームレスなコラボレーションを実現したいと考えていました。 NICE DCV と Amazon EC2 G4 インスタンスを使用して、Netflix は応答性と画質のどちらも犠牲にすることなくリモートワークステーションを構築しました。Netflix がベータ版からわずか 1 年でローンチし、アーティストの技術的および地理的な障壁を引き下げ、コストを最適化した方法をご覧ください。 

続きを読む
サイバーセキュリティについての Netflix の考え

サイバーセキュリティについての Netflix の考え

2020 年

AWS の最高情報セキュリティ責任者である Steve Schmidt が、Netflix の情報セキュリティ担当副社長である Jason Chan 氏との対話で、セキュリティ戦略、セキュリティプログラムの構築、Zero Trust、および独自の脅威モデルについて説明します。

動画を見る

polygon background, polygon abstract vector

他のホームエンターテインメントサービスと同様に、Netflix では、前例のないこの時期に一時的に視聴回数が増え、メンバーの増加が見られました。この需要を満たすために、コントロールプレーンサービスを迅速に拡張する必要がありました。ここで、AWS の価値と強力なパートナーシップが明らかになりました。コンピューティングやストレージ容量のニーズを満たすだけでなく、Netflix の運用モデルに深く根付いている AWS Auto Scaling など、必要なインフラストラクチャを提供できます。」

Nils Pommerien 氏
Netflix クラウドインフラストラクチャエンジニアリング部門ディレクター


Netflix は、Amazon Simple Email Service を使用して 190 か国で 1 億人の顧客とつながっています

2020 年

Netflix は、Amazon Simple Email Service (Amazon SES) に移行する前に、E メールを送信するための社内ソリューションを持っていました。このソリューションには、E メール配信ソフトウェアを備えた専用サーバーの実行や、各インターネットサービスプロバイダーの E メール送信方法を最適化するなど、独自の運用オーバーヘッドがありました。Netflix は、柔軟性があり、手頃な価格で、拡張性が高く、グローバルに展開できる E メールソリューションを必要としていました。Netflix が Amazon SES を使用してこれらの課題を克服した方法や、サービスを使用することで会社が実現できたベネフィットについて説明します。

続きを読む

polygon background, polygon abstract vector

Amazon Simple Email Service に移行する前は、Netflix は E メールを送信するための社内ソリューションを維持する必要がありました。この社内ソリューションには、E メール配信ソフトウェアを備えた専用サーバーの実行や、各インターネットサービスプロバイダーの E メール送信方法を最適化するなど、独自の運用オーバーヘッドがありました。当社は、いくつかの E メール配信ソリューションを評価し、Amazon SES を利用することに決めました。なぜなら、このサービスは、柔軟性があり、使いやすい料金で提供され、非常にスケーラブルで、グローバルなリーチが可能であり、優れた配信可能性があるからです」

Devika Chawla 氏
Director、Messaging & Contact Engineering、Netflix


並行して 1,000 近くの Amazon Kinesis シャードを使用して、数千のトラフィックフローを処理する Netflix

2017 年

Netflix の Amazon Kinesis Streams ベースのソリューションは、極めてスケーラブルであることが実証されており、毎日何十億にもおよぶトラフィックフローを処理しています。通常は、約 1,000 の Amazon Kinesis シャードが並行してデータストリームを処理しています。「Amazon Kinesis Streams は毎日数テラバイトのログデータを処理しますが、数秒で分析にイベントが表示されます」と Netflix のシニアソフトウェアエンジニア、John Bennett 氏は言います。「リアルタイムで問題を発見し対応できるため、高可用性と優れた顧客体験が保証されるのです。」

続きを読む

Netflix が Amazon Route 53 により、マルチリージョンの耐障害性を実現

8,900 万人の視聴者を抱えるトラフィックを、別の AWS リージョンに切り替える必要がある場合はどうなりますか? AWS に構築された Netflix のインフラストラクチャは、企業が多くの AWS リージョンで同時にサービスを実行している場合でも、きわめて高い耐障害性を発揮します。This is My Architecture のこのエピソードでは、Netflix のパフォーマンスおよび信頼性エンジニアリング担当ディレクターを務める Coburn Watson 氏が、Amazon Route 53 で構築し、Netflix の Zuul で強化した DNS アーキテクチャについて説明します。このアーキテクチャにより、40 分未満で特定のリージョン全体からトラフィックをリダイレクトできます。

動画を見る 
netflix_arch_diagram
RE:INVENT

2020 年
ConsoleMe でマルチアカウント管理を解き明かす
Netflix では、クラウドインフラストラクチャのセキュリティチームが数百のアカウントにわたるアクセス許可を管理しています。本セッションでは、この問題に安全に対処し、エンドユーザーが経験する不整合や遅延を減らすため、ConsoleMe について学びます。このツールは、マルチアカウント管理の負担を軽減するために Netflix によって作成されたものです。ConsoleMe は、Netflix クラウドリソースを単一のインターフェイスに表示することで、アクセス許可の管理を簡素化します。これにより、アクセス許可を決め、リソースポリシーを自動的に生成し、Zelkova を使用してリスクの低いアクセス許可のリクエストをインテリジェントに適用するマルチステップの動的なセルフサービスツールを提供します。
動画を見る 
RE:INVENT

2020 年
より優れた機械学習システムの設計: Netflix からの教訓
Netflix のデータサイエンスは、同名のレコメンデーションシステムをはるかに超えており、コンテンツ配信の最適化から不正行為との戦いに至るまで、ビジネスのあらゆる側面に影響を与えます。Netflix 独自の文化により、データサイエンティストはツールを自由に選択できるようになり、その結果、機械学習のアプローチとシステムのセットが拡大し続けています。2019 年、Netflix は人間中心の機械学習プラットフォームである Metaflow をオープンソース化しました。このセッションでは、Netflix が、Metaflow に組み込まれている機械学習システムを構築するための数年間の努力で学んだいくつかの教訓を共有します。
動画を見る 
RE:INVENT

2020 年
Netflix が Spinnaker と Kubernetes を使用してコード配信を簡素化する方法
ソフトウェアの配信は、最初は簡単に思えるかもしれません。ステップ 1: コードを構築します。ステップ 2: アプリケーションをデプロイします。ステップ 3: 終了します。複雑性は、招かれざる客でありながら、規模、テスト、監査、共有を装ったプロセスに潜入することがしばしばあります。このセッションでは、Netflix と AWS が、パイプラインとステージにおける必須組み合わせから最終目標をより宣言的にするための移行を支援し、「楽しい」を「配信」に戻すためのオープンソースの継続的デプロイツールである Spinnaker について説明します。
動画を見る 
RE:INVENT

2019 年
Netflix エンジニアの 1 日
Netflix は、クラウドベースのシステムとグローバルに分散された CDN を通じて、世界中の何百万もの顧客にサービスを提供するエコシステムであり、大きな変化を続けています。技術スタックを介した愉快なおしゃべりは、システムの考え方と設計方法、運用上の課題に対する Netflix のアプローチ、および他の組織が当社の思考プロセスと技術をどのように適用できるかについて紹介しています。このセッションでは、グローバルストリーミング会社を運営するために使用するテクノロジー、大規模な成長、数十億単位のメトリック、本稼働環境での混乱におけるベネフィット、会社の文化が速度と稼働時間に与える影響について説明します。
動画を見る 
RE:INVENT

2019 年
Netflix の機械学習インフラストラクチャ: より多くのデータサイエンス、より少ないエンジニアリング
Netflix は、個々のエンジニアやデータサイエンティストに並外れの自由を与えるといった独自の文化で有名です。当社のデータサイエンティストには、システムやデータエンジニアリングにおける深い経験を必要とせずに、大規模な機械学習ワークフローを自律的に開発および運用することを期待しています。代わりに、プロジェクトのライフサイクルを管理し、快適に使用できる機械学習インフラストラクチャを提供します。エンドツーエンドの機械学習インフラストラクチャである Metaflow は、AWS の長所、伸縮自在なコンピューティング、ハイスループットストレージ、動的でスケーラブルなノートブックを活かせるように設計されています。このセッションでは、エンジニアが利用できる自律性を可能にするための人間中心の設計原則を紹介します。
動画を見る 
お客様の動画

2018 年
クラウドへの移行に関する Netflix からの教訓
この動画では、AWS のクラウドアーキテクチャ戦略担当副社長で元 Netflix クラウドアーキテクトの Adrian Cockcroft 氏が、Netflix がクラウドジャーニーを始めた経緯について説明しています。2 日間停止されたことによって差し迫っている容量不足が明らかになったため、Netflix はクラウドサービスプロバイダーを調べ、最終的に AWS を選択することになりました。当初、Netflix は基本的なコンピューティングおよびストレージサービスとして Amazon EC2 と Amazon S3 を採用していました。その後、同社は AWS への移行を着実に拡大し、フロントエンドアプリケーションから始めて、データベースを Oracle や他のバックエンドインフラストラクチャから移行しました。現在、Netflix は AWS に全部を移行しており、完全なクラウドベースのアーキテクチャで 1 億人を超える顧客をサポートしています。独自のデータセンターは管理していません。
動画を見る 
RE:INVENT

2017 年
Netflix が Amazon EC2 インスタンスを調整してパフォーマンスを向上する方法
Netflix は Amazon EC2 インスタンスのタイプと機能を使用して高性能クラウドを作成し、ワークロードのベアメタルに近い速度を実現しています。このセッションでは、可能な限り高速な Amazon EC2 インスタンスを配信するための設定、チューニング、およびアクティビティをまとめています。Netflix のパフォーマンスおよび OS エンジニアリングチームのメンバーである Brendan Gregg 氏は、Amazon EC2 インスタンスタイプの選択方法、Xen モード (HVM、PV、または PVHVM) の選択方法、ベアメタルでのパフォーマンスにおける SR-IOV などの Amazon EC2 機能の重要性を示します。さらに、Java および Node.js フレームグラフとパフォーマンスカウンターの使用を含む、基本的および高度なカーネルチューニングとモニタリングについても解説しています。
動画を見る 
RE:INVENT

2017 年
Netflix を大規模にエンコード化する方法
このセッションでは、Netflix がエンコーディングサービスで採用しているさまざまな戦略を調査し、Amazon EC2 リザーブドインスタンスの異種コレクションの管理を自動化し、コンピューティングの競合を解決し、優先度とワークロードに基づいてインスタンスを分散します。Netflix のエンコーディングチームは、Netflix デバイスをすべてサポートするため、さまざまなタイプのメディアソースを多数のメディア形式にトランスコードする責任を負っています。これらのメディアソースのトランスコーディングには、コンピューティング集中型のビデオエンコードの実行から低遅延、大容量の画像とテキスト処理にいたるまで、さまざまな計算ニーズがあります。エンコーディングサービスでは、最も必要な場所に数十万の計算時間を即座に通知することを要求されることがあります。
動画を見る 

AWS の外部から

HPC Tech Shorts

Netflix が AWS の NICE DCV を使って配信されたクリエイティブワークフォースを実現する方法
Netflix は、他のどのスタジオよりも多くのコンテンツを作成し、ストーリーテラーの多様なグローバルコミュニティを強化するという野心的な目標を掲げています。そのためには、アーティスト、エディター、その他のクリエイターに、世界のどこにいてもパワフルなコンピューティングをすぐに利用できるソリューションを提供することです。NICE DCV と AWS が提供するグローバルに分散されたインフラストラクチャにぴったりの仕事です。
動画を見る 
Netflix

コンテンツ制作を支える Netflix のエンジニアリングの仕組み
Netflix のストレージとデータ統合のエンジニアリングマネージャーである Ionnis Papapanagiotou 氏が、Netflix プラットフォームエンジニアリングがどのようにスタジオとコンテンツの運営をサポートしているか、また Netflix が Amazon S3 を使ってどのようにメディアストレージインフラストラクチャとアセット管理に対処しているかについて語っています。
動画を見る 
Netflix

The Netflix Tech Blog: Unbundling Data Science Workflows with Metaflow and AWS Step Functions
Netflix が初のオープンソースのプロダクションスケジューラーとして AWS Step Functions を活用し、高い可用性を維持しながら運用負荷を軽減した方法をご紹介します。
ブログを読む 
Netflix

The Netflix Tech Blog: ConsoleMe: A Central Control Plane for AWS Permissions and Access
クラウドが爆発的に普及したことで、これまで以上に簡単にインフラストラクチャを構築できるようになりましたが、その一方で、適切なセキュリティの認証、認可、クラウドの衛生管理、スケーラブルなプロセスを確保するためのサポートの負担は増え続けています。Netflix Cloud Infrastructure Security は、複数アカウントの AWS 許可とアクセスを管理する 2 つの新しいツールをオープンソース化することで、この課題の解決に貢献しました。ConsoleMe とその CLI ユーティリティ Weep です。
ブログを読む 

今すぐ始める

あらゆる業界のさまざまな規模の組織が AWS を活用してビジネスを変革し、日々ミッションを遂行しています。当社のエキスパートにお問い合わせいただき、今すぐ AWS ジャーニーを開始してください。