「あぐりっこ西宮」(http://agricco.jp/)のサーバー運営・管理を担当しています。当サイトは市内の野菜直売所情報を発信し、都市型農業を広く知ってもらい地産地消につながることをようとの想いから作成されたサイトで、西宮市農政課が企画運営しています。

Wordpressをベースに構築されている当サイトはWebサーバーにAmazon EC2を利用。データベースサーバーにはAmazon RDSを利用して運営されています。

nishinomiya_arch_diagram

公的なウェブサイトですので、低コストであることと、高い可用性を求めていました。 そこでAWS を検討した結果、万が一の際のリカバリーの容易さやバックアップの仕組みの充実さ、そしてアクセス増への対応の容易さなど非常に柔軟に対応で きることが決め手となり選択しました。

テストサーバーを構築したり、少し何か試したい時、今までは別のサーバーに内容をコピーして環境を構築する必要があり、そのためにサーバーをあらかじめ用 意しておく必要がありましたが、AWS だとAMIやスナップショットからすぐに同じ環境を構築できるため、検証時の工数が大幅に減少しました。

少し前まではシンガポールリージョンで運営しておりましたが、東京リージョンができたことをきっかけに東京リージョンへ移設しました。 結果、非常にレスポンスも良くなり、特に画像の読み込みなどはストレスなく表示できるようになりました。 AWS は海外のサーバーと思われている方がいらっしゃるかもしれませんが、国内向けのサイトであれば、東京リージョンで運営すれば非常に快適なサーバーを 利用することが出来ると思います。

完全にroot権限を持ったサーバーが低コストで手に入りますし、ドメイン数の制限などもありません。何よりも構築の手間がかからないのが便利です。また、今のところは必要ありませんが、将来的なアクセス増などの際にスケールアップやスケールアウトが簡単に出来る点は非常に安心感を感じます。

今回のAWS を利用させていただいたことをきっかけに、さらに他の市のサイトもこちらに移行させることを考えています。また新たなサイトも増える予定ですので、その際にはELBを採用し複数のEC2での運営を考えています。

今後はAmazon Route 53なども利用してみたいと思います。

さらに詳しくは、http://agricco.jp/