アリゾナ州は、130 を超える連邦政府機関と 32,000 人の従業員から成り立っており、600 万人を超える居住者にサービスを提供しています。組織では、2,600 個のサーバーのうちの半分を超えるサーバーが老朽化しており、交換する必要があることに気付いたため、IT インフラストラクチャを AWS に移行し始めることを決定しました。最初の段階で、アリゾナ州では DNS ソリューションを AWS クラウドに移行しました。この州では、AWS を使用することにより、以前のオンプレミス IT インフラストラクチャと比較して、DNS ソリューションの年間運営費を 75% 節約しています。

アリゾナ州では、DNS ソリューションを AWS で実行し、年間 75% 節約している (3:31)

state-of-az-thumb

Amazon Route 53 で DNS ソリューションがサポートされる方法の詳細については、http://aws.amazon.com/route53/ の詳細ページを参照してください。