この AWS ソリューション実装では、どのようなことが可能ですか?

Amazon Virtual Andon ソリューションは、スケーラブルな Andon システムを提供し、プロセスの最適化や予知保全への移行をサポートして、今後機器の問題が発生するのを防ぎます。管理者は、ウェブインターフェイスを使用して、工場の設定、サイト名、プロセスタイプ、各プロセスのイベントタイプ、ワークステーションのリストを定義します。このソリューションのワークフローで、ユーザーは製造ワークステーションでイベントをモニタリングし、イベントをログに記録し、イベントを適切なエンジニアにルーティングして解決することができます。

利点

スケーラブルな Andon システム

重要な作業領域、デバイス、問題の作成とモニタリングを自動化する AWS の AI/ML サービスへの API による柔軟な統合。

カスタマイズ可能なウェブインターフェイス

設定可能なサイト階層、イベント、根本原因、およびレポートにより、工場全体の問題を表示し、解決することができます。

柔軟な管理ツール

オブザーバービューと分析パイプラインにより、未解決の問題を管理し、問題レポート用のカスタムダッシュボードを作成できます。

AWS ソリューション実装の概要

下図は、このソリューションの実装ガイドと付属の AWS CloudFormation テンプレートを使用して、自動的にデプロイできるアーキテクチャを表しています。

Amazon Virtual Andon | アーキテクチャ図
 クリックして拡大する

Amazon Virtual Andon のアーキテクチャ

AWS CloudFormation テンプレートは、次のインフラストラクチャをデプロイします。

  1. Amazon CloudFront ウェブインターフェイスは、ウェブホスティング用に設定された Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットにデプロイします。
  2. Amazon Cognito ユーザープールを使用すると、ソリューションの管理者は、ウェブインターフェースを使ってユーザーとグループを登録できます。
  3. AWS AppSync GraphQL API と AWS Amplify は、ウェブインターフェイスを強化します。Amazon DynamoDB テーブルには、工場でのデータが格納されます。
  4. AWS IoT ルールエンジンは、ユーザーが製造ワークステーションまたはデバイスのイベントをモニタリングし、イベントを適切なエンジニアにルーティングしてリアルタイムで解決できるようにします。
  5. 承認ユーザーは、このソリューションと対話して、通知を受け取ることができます。AWS Lambda 関数と Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) が E メールと SMS 通知を送信します。
  6. ウェブインターフェイスで作成、確認、クローズされた課題は、AWS AppSync と DynamoDB を使って記録、更新されます。
  7. AWS AppSync GraphQL API は、HTTP POST リクエストで直接呼び出すことができます。
下のボタンをクリックして、ソリューションの更新を登録してください。

注意: RSS 更新を購読するには、使用しているブラウザで RSS プラグインを有効にする必要があります。 

このソリューション実装は役に立ちましたか?
フィードバックを送る 
アイコンを作成する
自分でソリューションをデプロイする

よくみられるアーキテクチャ上の問題に関して答えを知るため、AWS ソリューション実装のライブラリを閲覧する。

詳細はこちら 
APN パートナーを見つける
APN パートナーを見つける

サービスの開始をサポートする AWS 認定コンサルティングパートナーとテクノロジーパートナーを見つけましょう。

詳細はこちら 
アイコンについて調べる
ソリューションコンサルティングサービスについて調べる

ソリューションをデプロイし、AWS により審査済みのサポートを受けるため、コンサルティングサービスのポートフォリオを閲覧する。

詳細はこちら