このガイダンスでは、テストおよび検証済みの AWS のサービスとサードパーティアプリケーションの AWS Service Catalog ポートフォリオをデプロイします。それにより、AWS ディストリビューターと AWS ソリューションプロバイダーが、AWS クラウドで中小企業 (SMB) の顧客向けのソリューションをデプロイ、管理、監視することができるようになります。これらのポートフォリオは、AWS ディストリビューターと AWS ソリューションプロバイダーが付加価値の高い機能を使ってこれらのソリューションを拡張できるように、繰り返し可能でスケーラブルな方法でデプロイすることができます。

AWS Blueprints リファレンスフレームワーク
このソリューションでは、AWS Service Catalog を使用して、繰り返し可能でスケーラブルなポートフォリオをデプロイします。

利点

カスタマイズと拡張が可能な、事前にパッケージ化されたポートフォリオ

カスタマイズされた製品と AWS Marketplace から直接入手した製品でポートフォリオを強化します。

中小企業 (SMB) にフォーカスしたソリューション

AWS Service Catalog を使用して、SMB にフォーカスした AWS サービスとサードパーティ製アプリケーションをデプロイします。

AWS サービスとサードパーティ製アプリケーションの自動デプロイ

自動化プロセスを使用して、AWS のサービスやサードパーティアプリケーションの複数の設定をデプロイし、それを AWS アカウント間、あるいは顧客アカウントの AWS Organizations 内で共有することができます。 

概要

下の図表は、GitHub にあるサンプルコードを使って構築できるアーキテクチャを示しています。

AWS Blueprints ガイダンスアーキテクチャ

このガイダンスは、AWS 管理アカウントに AWS Service Catalog と事前にパッケージ化されたポートフォリオをデプロイします。AWS Service Catalog を使用して、AWS のサービスやサードパーティアプリケーションをポートフォリオにパッケージ化できます。これらのポートフォリオは、顧客向けにデプロイされ、管理されます。

AWS Service Catalog は、次のポートフォリオでデプロイされます。

さらに、AWS Marketplace で入手した独立系ソフトウェアベンダー (ISV) 製品をカスタムポートフォリオに作成することができます。例:

AWS Blueprints

バージョン 1.0.0
リリース: 2021 年 4 月
作成者: AWS

その他のリソース

このガイダンスは役に立ちましたか?
フィードバックを送る 
アイコンを作成する
自分でソリューションをデプロイする

よくみられるアーキテクチャ上の問題に関して答えを知るため、AWS ソリューション実装のライブラリを閲覧する。

詳細 
APN パートナーを見つける