この AWS ソリューション実装では、どのようなことが可能ですか?

このソリューションにより、洗練された会話型チャットボットを実装し、顧客にとって魅力的でリアルな体験を開発できます。このソリューションは、機械学習アルゴリズムを適用してエンドユーザーと対話し、チャットボットのテキストをリアルな音声に変換するマネージド型の AWS のサービスを自動的にデプロイ、設定、および対話します。

利点

複数の言語

英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語でチャットボットを設定します。

2 つの会話タイプ

外部リソースや特殊な機能へのアクセスを必要としない単純なチャットボット会話、または複雑な対話用に設計された複雑なチャットボット会話を選択します。

サンプルウェブアプリケーション

独自のアプリケーションを作成するためのリファレンスフレームワークとして使用できる、ビルド済みのサンプルウェブアプリケーションを起動します。

カスタマイズ可能なチャットボット機能

外部 API を使用して気象データを取得し、ピザを注文し、予定をスケジュールできるチャットボットを利用します。

AWS ソリューション実装の概要

デフォルトのパラメータを使用してソリューションをデプロイすると、AWS クラウドに次の環境が構築されます。

サーバーレスボットフレームワーク | アーキテクチャ図
 クリックして拡大

サーバーレスボットフレームワークのアーキテクチャ

AWS CloudFormation テンプレートは、次のワークフローおよびサービスをデプロイします。

  1. Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットは、設定ファイルを保存します
  2. お客様は Amazon API Gateway エンドポイントを介してリクエストを送信します
  3. AWS Lambda 関数は、サーバーをプロビジョニングせずにコードを実行します
  4. Amazon Lex V2 は、ユーザーのリクエストを処理し、ボットの設定どおりに応答します
  5. Amazon DynamoDB テーブルは、会話ログ、対話のコンテキスト、ユーザーフィードバック、およびサンプルマイクロサービスに必要なその他のテーブルを保存します
  6. AWS Systems Manager は、API キーを安全に保管します
  7. Amazon Polly は、テキストを生き生きとした音声に変換します

サーバーレスボットフレームワーク

バージョン 1.6.0
最終更新: 2021 年 4 月
作成者: AWS

見積りデプロイ時間: 5 分

予想費用  
このソリューション実装の更新を E メールで受け取るには、下のボタンからサインアップしてください。
このソリューション実装はお役に立ちましたか?
フィードバックを送る 
動画
ソリューションを使って解決: サーバーレスボットフレームワーク
AWS アーキテクチャブログ
Salesforce 統合を備えたサーバーレスボットフレームワークを使用してチャットボットを構築する

この記事では、ビジネスアプリケーションにチャットボットを追加する際の一般的な可能性についてお話します。顧客にサービスを提供する公共部門のウェブサイト使用例と、チャットボットが一般的な顧客問題に対処して、顧客体験を全体的に向上させる方法について説明します。チャットボットをビジネスアプリケーションに追加することで、組織は 24 時間年中無休体制の優れた運用を図り、エージェントの待ち時間なしで顧客アクセスを向上し、さらに顧客サービス担当者の効率的なデプロイといった固有の利点を実現することができます。

ブログ投稿の全文を読む 
アイコンを作成する
自分でソリューションをデプロイする

よくみられるアーキテクチャ上の問題に関して答えを知るため、AWS ソリューション実装のライブラリを閲覧する。

詳細はこちら 
APN パートナーを見つける
APN パートナーを見つける

サービスの開始をサポートする AWS 認定コンサルティングパートナーとテクノロジーパートナーを見つけましょう。

詳細はこちら 
アイコンについて調べる
ソリューションコンサルティングサービスについて調べる

ソリューションをデプロイし、AWS により審査済みのサポートを受けるため、コンサルティングサービスのポートフォリオを閲覧する。

詳細はこちら