AWS Summit Berlin
2019 年 6 月 12 日 (水) 〜14 日 (金) | 幕張メッセで開催

ご来場およびライブストリーミンングのご視聴ありがとうございました。
2020 年の AWS Summit Tokyo は、5 月 13 日 〜 15 日 パシフィコ横浜で開催します!

ご登録いただくと、セッション資料・動画をご覧頂けます。
(順次公開中)

AWS DeepRacer リーグ 参加ガイド

重要 : AWS DeepRacer ワークショップへご参加の皆様へのお願い 詳細はこちら ≫

世界規模の機械学習による自走式レーシングリーグ「AWS DeepRacerリーグ」の申し込み方法、ルール、事前学習、アワードなど、参加のために必要な情報をご紹介します。 

◆ お知らせ ◆

AWS DeepRacer リーグの流れ

AWS DeepRacer リーグでは、AWS Summit 会場にて開催される「Summit サーキット・リーグ」と DeepRacer コンソール(オンライン)上で開催される「バーチャル・サーキット・リーグ」の 2 つをご用意しています。参加者はこれら 2 種類のサーキットでのレースに始まり、2019 年 12 月 3 日より 米国ラスベガスにて開催予定の re:Invent 2019 にて準決勝・決勝への進出を目指すこととなります。参加方法、ルールの詳細やアワードについては以下、および参加規約「完全公式ルール」(PDF) にてご確認ください。

flowchart
Page-Illo_Silverstone_LEAGUE_1

Summit サーキット・リーグ

世界 20 拠点の AWS Summit 会場にて開催される 1/18 スケールの DeepRacer Car を使用したレースです。
日本では、AWS Summit Tokyo (6 月 12 日〜 14 日 会場:幕張メッセ)にて開催します。


サーキット開催スケジュール

6/12 (水) 11:45-18:00  受付・レース開催
6/13 (木) 10:00-18:00  受付・レース開催
6/14 (金) 11:00-16:30  受付・レース開催 
17:30-17:45  表彰式

 参加資格

  • 既定の年齢(18 歳以上)に達していること
  • 参加規程「完全公式ルール」記載内容に同意/署名できること
  • 対象の AWS Summit に参加が可能であること

    ※ AWS DeepRacer (1/18 スケールのクルマ型デバイス)そのものを保有する必要はありません

 主なルール

  • レースには、AWS が準備した在庫車の中から 1 台の AWS DeepRacer を使ってのみ参加できます。
  • タイムは全て AWS の従業員が計測します。
  • レース参加者は、4 分間でベストな有効ラップタイムで評価されます。4 分以内であればスタートし直しても構いません。
  • 有効なラップを得るには、トラックの指定の方向に、車がトラックを 1 周完走しなければなりません。
  •  コースアウトした場合は、AWS の従業員がトラック上の最後の良好な地点、すなわちトラックあるいはボーダーに接触していた最終地点にリセットします。リセット中も、タイマーは止まらず作動し続けます。リセットは 1 ラップあたり 3 回までしか認められません。1 回のラップ中に 4 回以上のリセットがあった場合は DNF と記され、タイムは記録されません。
  • レース中に車が間違った方向に走行し始めた場合は、AWS 従業員によってトラック上の最後の良好な地点にリセットされます。リセット中も、ラップタイマーは止まらず作動し続けます。

 参加方法

事前参加登録は不要です。すべて AWS Summit Tokyo 各日程それぞれ先着順での受付となります。
(AWS Summit Tokyo への参加登録が完了していることが前提となります。)

  • AWS Summit Tokyo 当日、展示会場の DeepRacer リーグエリアにて   
    ① 参加規約と使用するモデルについての説明を読む   
    ② 参加希望者の列に並ぶ   
    ③ 順番が来たら名前、e-mail アドレス、使用するモデル、参加規約の承諾などの必要項目を入力する   
    ④ モデルを USB メモリー経由で Car にロードする   
    ⑤ 靴を脱いでトラックに入り、レースに臨む
  • レース終了後、会場内および  Web サイト上のリーダーズ・ボード(順位表)にて順位が掲示されます。AWS Summit Tokyo 全日程を通じて上位 10 名の方にはアワードが贈られます。終了後もリーダーズボードをチェックしてみてください。

 アワード

AWS Summit Tokyo の期間中のラップタイムのベスト 10、および「ポイントゲッター」(*) の方々に以下の賞をご用意しています。

  • re:Invent 賞

表彰対象:
①各 Summit サーキットの1位 
②全 Summit サーキットを通じて所定の方法で評価された「ポイントゲッター」上位 3 名(①②合計 24 名)
賞の内容:
re:Invent 2019 (米国ラスベガスにて開催)への参加のご招待 / および re:Invent 2019 内で開催される AWS DeepRacer ノックアウト・ラウンドへの参加権

  • AWS DeepRacer 賞

表彰対象:各 Summitサーキット 1-10位
賞の内容:AWS DeepRacer (Car) の贈呈

(*)ポイントゲッターについては参加規約「完全公式ルール」にて内容をご確認ください

Page-Illo_Silverstone_SIMULATOR_2

バーチャル・サーキット・リーグ

AWS DeepRacer コンソールの仮想リーグにて、オンライン上でモデルを構築し競わせることができる仮想レースです。
5 月からスタートし、ただいま 6 月度の「クモ・トラック(Kumo Torakku)」レースを開催中です。日本にあるサーキットがモチーフになっています。ぜひ奮ってご参加ください。


 参加資格

  • 既定の年齢(14 歳以上)に達していること
  • 参加規約「完全公式ルール (PDF) 」 の記載内容に同意できること
  • インターネットアクセスが可能かつ AWS アカウントを保有していること

 主なルール

  • 各仮想レースに、1 つレーストラックが割り当てられます。このレーストラックで AWS DeepRacer サービスが自動的に参加者の Reinforcement Learning model の性能を評価します。
  • サービスは参加者のモデルをシミュレータの中で使い、レーストラックを完走させようと 5 回試みます。最初に 3 回連続してトラックを 100% 完走したラップタイムの平均がこの参加者のラップタイムとして用いられます。
  • 車が 3 回以上連続してラップを完走しなかった場合、ラップタイムは DNF と表示され、リーダーボードに載ることはありません。

    ※ルールの詳細については参加規約「完全公式ルール」をご確認ください。

 参加方法

  1. ご自分の AWS アカウントにログインする
  2. AWS コンソールから AWS DeepRacer を開いて規約に合意し、2019 年バーチャル サーキットで一貫して使うレーサー名を設定する
  3. 自分の AWS DeepRacer Reinforcement Learning model を、DeepRacer リーグセクション内の該当する仮想レースに提出し、評価を受ける
  4. 提出された AWS DeepRacer Reinforcement Learning model で、リーダーボードの示す競技トラックで、プログラム上レースが行われる
  5. 必要とされる連続ラップ数(仮想レース上表示される)の平均ラップタイムが表示され、仮想レースのリーダーボード上に表示ネームと共に順位が表示される

 アワード

各月のバーチャル サーキット期間中のラップタイムのベスト 10、および「ポイントゲッター」(*) の方々に以下の賞をご用意しています。

  • re:Invent 賞

表彰対象:
①各月の 1 位
②全バーチャル サーキットを通じて所定の方法で評価された「ポイントゲッター」(①②合計 24 名)
賞の内容:
re:Invent 2019 (米国ラスベガスにて開催)への参加のご招待/および re:Invent 2019 内で開催される AWS DeepRacer ノックアウト・ラウンドへの参加権

  • AWS DeepRacer 賞

表彰対象:各月の 1-10位 (60名)
賞の内容:AWS DeepRacer (Car) の贈呈

(*)ポイントゲッターについては参加規約「完全公式ルール」にて内容をご確認ください

Page-Illo_Silverstone_SIMULATOR_2

AWS DeepRacer リーグは レースを通じて機械学習(強化学習)のモデルを作成し、楽しみながら機械学習スキルの向上をはかることをねらいとしています。
AWS では以下の通り、モデル作成のための事前学習教材の提供やワークショップの開催を行っています。ぜひご活用ください。


◆セミナー・ワークショップ

名称 内容 日時・場所 お申込み
AWS DeepRacer リーグ  
テクニカルワークショップ
DeepRacer リーグに参加するための強化学習モデル作成の方法と手順を知るハンズオンあり 日時:2019 年 6 月 6 日 18:30-20:45
場所:AWS Loft Tokyo (東京都品川区)
https://drl02.splashthat.com/

◆Web セミナー / デジタルトレーニング

名称 内容 視聴時間 リンク
AWS DeepRacer/AWS DeepRacerリーグのご紹介 Part 1
ー概要ー
・DeepRacer とは
・強化学習とは
30 分
https://youtu.be/EUBYDkbgBrM
AWS DeepRacer/AWS DeepRacer リーグのご紹介 Part2
-コンソールの使い方ー
・DeepRacer リーグの強化学習モデルを作成するための操作手順
 
15 分 https://youtu.be/PQe38K4q8qo
AWS DeepRacer デジタルトレーニングコース (日本語版) AWS DeepRacer のモデルを構築、トレーニング、およびデプロイし、AWS DeepRacer リーグの仮装サーキットや実際のサーキットで使用できるようにするためのオンライントレーニング 90 分 https://www.aws.training/learningobject/wbc?id=35393

◆オンラインドキュメント

名称 内容 リンク
開始方法のガイド Car の組み立て方法、接続の仕方、テストドライブの方法、および自走型モデルの管理方法を順を追って説明します。
https://d1.awsstatic.com/International/ja_JP/Whitepapers/AWS-DeepRacer-Getting-Started-Guide.pdf
開発者ガイド AWS DeepRacer サービスの開始方法、モデルでの作業、デバイスの管理、トラブルシューティングなどが説明されています。 https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/deepracer/latest/developerguide/what-is-deepracer.html
AWS DeepRacer: Driven by Reinforcement Learning
(英語)
AWS DeepRacer サービスのためのオンライン・トレーニング教材です。当教材を 90 分間受講することで、強化学習 (自動走行車のトレーニングに最適な機械学習の一部門) および AWS DeepRacer の基礎について学び、使用を開始することができるようになります。
https://www.aws.training/learningobject/wbc?id=32143