アマゾン ウェブ サービスの最新情報・事例、利用方法等、様々なイベント・セミナーの最新スケジュールをご紹介しています。ぜひお気軽にご参加ください。


 

アマゾンが主催、参加、協賛する展示会、カンファレンスをご紹介いたします。 



開催地域: 東京
主催: 株式会社ソラコム
カンファレンス概要:
AWSは株式会社ソラコム主催「SORACOM Conference 2017 “Discovery”」に Gold Sponsor として協賛します。さまざまなデバイスを AWS の各種 Services や他のデバイスに接続し、データと通信を保護し、デバイスデータに対する処理やアクションを実行することが可能になる AWS IoT を中心にご紹介します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫

アマゾンが主催、共催する勉強会です。目的別に様々なセミナーを毎月開催しておりますので、ぜひご参加ください。


時間: 14:30-17:00      
開催地域: 東京
共催: アイレット株式会社、アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社、インフォテリア株式会社
対象: 一般向け
セミナー概要:
本セミナーでは、クラウドのトレンドやAWSの最新情報をお届けするほか、AWS 導入実績国内トップレベルを誇る「cloudpack」、国内シェア No.1 のデータ連携ツール「ASTERIA WARP」によるマイグレーション事例や手法をご紹介します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 15:00-18:00     
開催地域: 東京
共催: ヘプタゴン、サーバーワークス、NTT東日本
対象: 一般向け
セミナー概要:
アマゾン ウェブ サービス ジャパンおよび東北でビジネスを展開する APN パートナー 3 社が AWS 導入、活用のコツをご紹介します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 14:00-16:30     
開催地域: 東京
共催: 株式会社Fusic 
共催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象: 一般向け
セミナー概要:
「学術/研究機関における AWS 活用事例のご紹介」というイベントを開催いたします。 近年、利活用が活発化しているクラウドコンピューティング。 インフラコストの削減や災害対策、省スペース、電気代の削減などの様々な観点から、 民間企業だけではなく、多くの公共機関にてクラウドコンピューティングの利活用が進んでいます。 なかでも、Amazon Web Services は、世界中の 2,000 を超える政府機関、 5,000 を超える教育機関、17,500 を超える非営利組織で活用されています。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 15:00-17:30
開催地域: 東京
主催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象: 技術者向け
セミナー概要:
Amazon VPC 上に可用性を考慮した踏み台サーバを構築する方法、オンプレミスと連携した場合の DNS 名前解決の仕組みを実現する方法を、ハンズオンで体験できる内容です。
Amazon VPC に対する理解を深めたい方にもオススメです。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 15:00-18:00
開催地域: 東京
主催: 東日本電信電話株式会社
対象: 一般向け
セミナー概要:
本セミナーでは自社でも AWS(アマゾンウェブサービス)を導入・活用したいが、「どこから初めればいいかわからない」、「自社のセキュリティ要件を満たせるか不安」、「コスト計算が複雑でわからない」という方々に、AWS の概要や導入・活用事例、既存のオンプレミス環境から AWS へ移行する方法やポイントについてゲストスピーカーを交え分かりやすく解説します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 10:00-17:40      
開催地域: 東京
主催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象: 一般向け
セミナー概要:
「AWS をお客様に自信をもって提案できない!!」  そんな課題をお持ちの営業の皆様にお待ちかねの無償トレーニングです。 日々のAWSビジネスを推進するにあたり、必要とされる”知識”と”勘所”を体系的に、かつ一日でご理解いただける内容となっております。 なお、本トレーニングは AWS に関わって日が浅い営業/技術営業/マーケティング/企画担当者様やかつ、これから AWS に関わるビギナーの皆様を対象に設計されております。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 10:00-18:00
開催地域: 北海道
主催: 株式会社インサイトテクノロジー
対象: 一般向け
セミナー概要:
データ分析の真の学びの場を札幌へ – わかったつもりから本当の理解へ –
データ分析ブームにのった勉強会やセミナーは数多くありますが、真に理解できる、意味のある勉強会はごくわずか。本当に理解し使いこなすため、その一歩を踏み出すための勉強会、札幌にて開催します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 15:00-17:30
開催地域: 東京
主催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象: 技術者向け
セミナー概要:
AWS を使ってより安全にサービスを運用する方法や、ウェブサービスの規模に合わせて柔軟にシステムを拡張する方法を体験できる内容です。
これからウェブサービスを構築しようと考えている方、物理インフラの運用でスケーリングにお悩みの方にオススメです。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 10:00-17:30
開催地域: 東京
主催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社                  
対象: フラグシップイベント「AWS Summit Tokyo」で関心をお持ちになられた方、 主にデータベースカットで深掘りした情報を入手したいエンジニア/IT担当
セミナー概要:
クラウドは「ITインフラの新しい標準」から「ビジネスに大きな力を与える存在」へと進化を続けています。データベースは情報システムの中核であり、既存 のインフラをどう移行していくべきか、どのようにすればクラウドのスーパーパワーを享受することができるのかといった質問をお持ちの方も多いのではないで しょうか。本イベントは、「データベース移行」と「データレイク(ビッグデータ活用)」の2つをテーマとして、AWSのデータベースサービスにまつわる最 新の技術情報とユーザー活用事例をIT技術者の皆様にお届けします。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 15:00-17:00
開催地域: 大阪
主催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象: 一般向け
セミナー概要:
クラウドは単なる IT の商材ではなく、ビジネスモデルの変革が必要になります。これから AWS ビジネスを開始するために、「どこから初めて良いのか わからない」「今から始めても遅いのではないか」との声をよく、システムインテグレータの方からお問い合わせ頂きます。本セミナーでは AWS を利用した SIer のビジネス形態や AWS のパートナーの成功事例、AWS を推進するための組織作りなどをご説明します。 AWS を活用したクラウドビジネスにご興味の方、是非ご参加のください。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 19:00-20:30
開催地域: 東京
主催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象: AWS OpsWorksをご利用中、あるいはご検討・ご興味のあるお客様
セミナー概要:                                     この度、AWS OpsWorks(以下OpsWorks) サービスチームが来日することになりました。そこで、OpsWorks の最新アップデート情報や活用例をご紹介させていただく機会を設けさせていただきます。OpsWorks をご活用の方や、今後 OpsWorks のご利用を検討されている方は是非ご参加ください。併せて、ライトニングトーク(LT)でご登壇頂ける方も募集いたします。OpsWorks に関する内容であれば、どのような内容でも構いません。発表時間は1社5分です。さらに、セミナー終了後に懇親会も開催予定です。OpsWorks サービスチームやユーザー同士での交流ができる場を設けさせて頂きたいと思いますので、ぜひこちらもご参加ください。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 10:00-18:00
開催地域: 福岡
主催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象: 一般向け
セミナー概要:
この度 AWS アカウントを開設頂いたお客様を対象に「AWS 個別技術相談会」を開催します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 14:30-17:10
開催地域: 東京
主催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象: 一般向け
セミナー概要:
本セミナーでは、既に SAP をご利用の皆様、SAP 導入を検討されているユーザー企業の皆様を対象に、お客様事例として住友化学株式会社様より SAP on AWS 事例紹介や、AWS Inc SAP ビジネス責任者である Fernando Castillo が来日し、SAP 社との協業に関する最新情報についてご紹介します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 15:00-17:30
開催地域: 大阪
主催: ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
共催: アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
対象: 一般向け
セミナー概要:
主に社内 IT 基盤用途としてAWS 導入をこれから検討される方を対象にしたセミナーです。講演内容の技術レベルは★★☆☆☆(★5個で最高難易度)を想定しています。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 14:30-17:30
開催地域: 東京
主催: 株式会社オージス総研
対象: 一般向け
セミナー概要:
AWS 社が提供するフルマネージド/サーバレスなサービスを積極的に活用した、従来では考えられない速度での IoT ビジネスの立ち上げ方をご説明します。また、IoT 最新事例のご紹介に加え、API 公開、アクセス管理など周辺技術についても事例や活用例と共にご紹介します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 15:00-17:30
開催地域: 東京
主催: ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
共催: アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
対象: 一般向け
セミナー概要:
主に社内 IT 基盤用途としてAWS 導入をこれから検討される方を対象にしたセミナーです。講演内容の技術レベルは★★☆☆☆(★5個で最高難易度)を想定しています。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 14:00-16:30
開催地域: 静岡、名古屋、広島、福岡
共催: 株式会社TOKAIコミュニケーションズ(静岡)、株式会社グローバルワイズ(名古屋)、株式会社エス・ワイ・シー(広島)、株式会社Fusic (福岡)
対象: 一般向け
セミナー概要:
APN Partner Network 4 都市セミナーシリーズは、AWS とその都市に本社を構えるAWS Partner Network (APN) パートナーが共同で、クラウドコンピューティングの最新動向、パートナーの取組み、そして、国内、その地域での AWS クラウド状況などをご紹介させていただくプログラムです。2017 年は、静岡、名古屋、広島、福岡で開催させて頂きます。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 15:00-18:00
開催地域: 大阪
主催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象: 技術者向け
セミナー概要:
実際にご自身の AWS アカウントを作成いただき、Amazon EC2 の概要・機能説明や料金体系を学んでいただきます。
Amazon EC2 インスタンス作成、OS 設定等を手を動かしながら学んでいただける機会です。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 9:00-12:00
開催地域: 東京
主催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象: 技術者向け
セミナー概要:
AWS 専用線アクセス体験ラボでは、オンプレミス環境と AWS 東京リージョンを 1Gbps の専用線で接続したシステム構築の検証に必要な提供をご提供いたします。お使いのハードウェア、アプライアンスとの動作検証も可能です。 本トレーニングは同ラボをご使用頂く上での必要な設定方法やネットワークの基礎知識を学んで頂くためのセミナー形式のトレーニングの後、実機を使ったハンズオンセミナーを受講頂く内容となっております。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 16:00-17:30
開催地域: 東京
主催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象: 一般向け
セミナー概要:
AWS にご興味をお持ちのエンドユーザー様を対象に、サービス概要やセキュリティ、活用事例についてご紹介します。ご希望のお客様には、セミナー終了後に個別相談会も実施します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 10:00-17:30
開催地域: 広島
主催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象: 技術者向け
セミナー概要:
「AWSome Day」は、AWS クラウドジャーニーのはじめの一歩として、AWS に関する基礎知識を 1 日で体系的に学ぶ無償のトレーニングイベントです。AWS テクニカルインストラクターが主導するセッションを通じて、コンピューティング、ストレージ、データベース、ネットワークといった AWS のコアサービスを段階的に学ぶことができます。「AWSome Day」では、通常 1 日 600 ドルで提供している AWS の基礎トレーニングコース「AWS Technical Essentials 1」から、ハンズオン演習問題を除いた座学セッションを無償でご提供します。イベント参加後には、会社やご自宅から AWS 環境をお試しいただけるクーポンもお渡ししますので、より理解を深めて頂く事ができます。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 14:00-17:30
開催地域: 東京
共催: 株式会社BeeX、アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象: 一般向け
セミナー概要:
本セミナーでは、国内で最も早い時期にグローバル SAP 基幹システムを AWS 移行された HOYA 株式会社様をお迎えして、3年間に渡る運用現場の実際を語って頂きます。また、同じく AWS 上で SAP システムを運用されている AGC 旭硝子様他もお迎えして、パネルディスカッション形式にて実践的なお話を伺います。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 10:00-17:30
開催地域: 大阪
主催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象: 技術者向け
セミナー概要:
「AWSome Day」は、AWS クラウドジャーニーのはじめの一歩として、AWS に関する基礎知識を 1 日で体系的に学ぶ無償のトレーニングイベントです。AWS テクニカルインストラクターが主導するセッションを通じて、コンピューティング、ストレージ、データベース、ネットワークといった AWS のコアサービスを段階的に学ぶことができます。「AWSome Day」では、通常 1 日 600 ドルで提供している AWS の基礎トレーニングコース「AWS Technical Essentials 1」から、ハンズオン演習問題を除いた座学セッションを無償でご提供します。イベント参加後には、会社やご自宅から AWS 環境をお試しいただけるクーポンもお渡ししますので、より理解を深めて頂く事ができます。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 15:30-17:30
開催地域: 東京
共催: クロス・ヘッド株式会社
対象: 一般向け
セミナー概要:
アマゾンウェブサービスジャパンより AWS の基礎とクロス・ヘッド株式会社から社内システムを AWS へ移行した際の体験談をお伝えします。そして同 じ課題を抱えている中堅・中小企業のお客様に対して、現状調査を行うアセスメントサービスをご紹介します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 10:00-17:30
開催地域: 東京
主催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社                  
対象: CIO、CISO、内部監査担当者の方。 企業内の情報システムの運用にあたり、セキュリティ、コンプライアンスをご担当される皆様 。 AWS に限らず、クラウドを利用する際のセキュリティ統制の最新動向に興味のある皆様。 AWS の利用を前提とした場合のセキュリティ統制のベストプラクティスに興味のある皆様
セミナー概要:
「AWS Solution Day 2017 セキュリティ&コンプライアンス」では、クラウド利用を前提としたコンプライアンス、セキュリティの考え方についてご案内するとともに、キーとなる弊社 サービスや先進ユーザーの事例をご紹介することで、クラウドセキュリティに関する理解を深めることができるセッションをお届けいたします。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 14:00-17:00
開催地域: 東京
主催: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
対象: 技術者向け
セミナー概要:
AWS 専用線アクセス体験ラボでは、オンプレミス環境と AWS 東京リージョンを 1Gbps の専用線で接続したシステム構築の検証に必要な提供をご提供いたします。お使いのハードウェア、アプライアンスとの動作検証も可能です。 本トレーニングは同ラボをご使用頂く上での必要な設定方法やネットワークの基礎知識を学んで頂くためのセミナー形式のトレーニングの後、実機を使ったハンズオンセミナーを受講頂く内容となっております。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間: 10:00- ※年末年始・祝日を除く
開催地域: 東京(毎週木曜日開催)、大阪(毎週水曜日開催)
主催: アイレット株式会社 cloudpack事業部
対象: 一般向け
セミナー概要:
AWS を利用したいと考えているものの「まわりに相談できる人がいない」「取引のあるベンダーが AWS のことをあまりわかっていない」「AWS のコスト計算が複雑で分かりにくい」など、悩んでいたりしませんか? AWS 専業ベンダーとして、ビッグデータコンピテンシーや移行コンピテンシーの取得や MSP プログラムの認定などを受けているプレミアコンサルティングパートナーの cloudpack が、AWS の基本的な理解はもちろん、AWS 導入におけるあなたの悩みを解決いたします。

詳細・参加お申し込みはこちら≫

全国どこからでも、インターネット環境があればご参加いただけます。ご質問いただくこともできますので、会場まで足を運ぶのが難しい方もお気軽にご参加ください。 

AWS オンラインセミナースケジュールはこちら »

 

過去に開催されたオンラインセミナーのプレゼンテーションを網羅した「AWS クラウドサービス活用資料集」をご用意しております。 過去のプレゼンテーション資料のダウンロードはこちら »

クラウドを使ったソリューションを導入予定の方向けに、AWS のサービスとソリューションについて習熟を深めていただくことができるトレーニングを毎月実施しています。


日程
東京:6/28(水)、7/11(火)、 7/19(水)、7/25(火)、8/9(水)、8/23(水)、8/29(火)、9/12(火)、9/14(木)
大阪:7/25(火)、9/26(火)
開催地域:東京、大阪
参加費:70,000 円(税抜価格)
対象: これから AWS を使い始める方、AWS のサービスについて技術上の利点を顧客に説明する担当者、AWS を使用開始する方法について学ぶことに関心がある方、AWS のサービスの使用に関心がある SysOps 管理者、ソリューションアーキテクト、および開発者

本コースは Amazon Web Services (AWS) をこれから使い始めるというお客様が最初に受講するのに最適なコースとなっております。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程: 
東京:6/29(木)、7/11(火)、 7/19(水)、7/25(火)、8/9(水)、8/23(水)、8/29(火)、9/12(火)、9/26(火)
大阪:7/25(火)、9/14(木)
開催地域: 東京、大阪
参加費: 70,000 円(税抜価格)
対象: これから AWS を使い始める方、AWS のソリューションアーキテクト、システム運用管理者、デベロッパーを目指す方

「AWS Technical Essentials 2」は AWS Technical Essentials 1 で習得した知識を使い、実際に AWS でシステムを構築、運用する演習(ラボ)中心のコースとなります。このコースでは、AWS のコアサービスを使った Web システムを構築および運用するための基本的な操作を、実際に行う能力を身につけることができます。このコースは AWS を利用する技術者、すなわちソリューションアーキテクト、システム運用管理者、デベロッパーの方を対象にデザインされています。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程: 
東京:7/5(水)~ 7/7(金)、7/12(水)~ 7/14(金)、7/19(水)~ 7/21(金)、7/26(水)~ 7/28(金)、8/2(水)~ 8/4(金)、8/16(水)~ 8/18(金)、8/23(水)~ 8/25(金)、8/30(水)~ 9/1(金)、9/6(水)~ 9/8(金)、9/13(水)~ 9/15(金)、9/20(水)~ 9/22(金)、9/27(水)~ 9/29(金)
大阪:8/16(水)~ 8/18(金)
開催地域: 東京、大阪
参加費: 210,000 円(税抜価格)
対象: AWS のアーキテクトおよびシステム設計をされる方、またはお客様へご提案される方、クラウドインフラストラクチャとリファレンスアーキテクチャの設計を担当する方

「Architecting on AWS」では、クラウドの伸縮自在性、スケーラビリティーを最大限に利用した、一般的な IT アプリケーションを AWS のサービスを使って、デザインし、構築するの方法を学習します。AWS 上で稼働する一般的なソリューション(ウェブアプリケーション、バッチ処理、内部 IT アプリケーションホスティング)のアーキテクチャーパターンがわかります。また、伸縮自在性、スケーラビリティ、セキュリティ、および高可用性のための設計コンポーネントと機能について学習します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程: 7/18(火)~ 7/20(木)、8/2(月)~ 8/4(水)、8/22(火)~ 8/24(木)、9/6(水)~ 9/8(金)、9/20(水)~ 9/22(金)
開催地域: 東京
参加費: 210,000 円(税抜価格)
対象: AWS サービスをすでに熟知している経験豊富な IT プロフェッショナルの方

「Architecting on AWS」コースの応用編である「Advanced Architecting on AWS」コースは、すでに AWS プラットフォーム上でスケーラブルで伸縮自在なアプリケーションを設計する経験をお持ちの方を対象としています。「Architecting on AWS」コースでご紹介した内容を踏まえて、AWS 上でデータサービス、ガバナンス、セキュリティを組み込んだ複雑なソリューションを作成する方法について取り上げます。AWS Direct Connect、AWS Storage Gateway など、ハイブリッドアーキテクチャのサポートに特化した AWS サービスを紹介します。また、AWS 上でスケーラブルで伸縮自在な、セキュリティと可用性に優れたアプリケーションを作成するための設計のベストプラクティスについても取り上げます。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程: 6/21(水)~ 6/23(金)、7/19(水)~ 7/21(金)、8/8(火)~ 8/10(木)、8/30(水)~ 9/1(金)、9/20(水)~ 9/22(金)
開催地域: 東京
参加費:210,000 円(税抜価格)
対象: 開発者の方

AWS SDK を使用して、安全でスケーラブルなクラウドのアプリケーションを開発する方法について学習します。コードを使用して AWS を操作する方法についての主な概念、ベストプラクティス、およびトラブルシューティングの深い知識を得ることができます。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程: 6/28(水)~ 6/30(金)、8/8(火)~ 8/10(木)
開催地域: 東京
参加費: 210,000 円(税抜価格)
対象:データの保存先として AWS を利用し、AWS 上での大規模なデータ処理のために、Amazon EMR や Amazon Kinesis など様々な AWS サービスをビッグデータパイプラインの構築に活用する方

「Big Data on AWS」では、AWSクラウドプラットフォームでのビッグデータソリューションについて紹介します。このコースではAmazon Elastic MapReduce (Amazon EMR) 、およびHiveやHueといったHadoopツールの広範なエコシステムを使ってデータを処理する方法について説明します。また、ビッグデータ環境を作 成する方法、Amazon DynamoDB、Amazon Redshift、およびAmazon Kinesisとの連携方法、セキュリティやコストの効率化のためのベストプラクティスを活用する方法についても説明します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程:7/31(月)~ 8/1(火)、8/28(月)~ 8/29(火)
開催地域: 東京
参加費: 140,000 円(税抜価格)
対象: 「AWS Technical Essentials 1」または「Architecting on AWS」を修了した、クラウド移行を実行するソリューションアーキテクトとエンジニアの方、AWS クラウドへの既存ワークロードの移行に関連するプロジェクトに携わり、「AWS Technical Essentials 1」または「Architecting on AWS」を修了した IT プロジェクトマネージャーの方、企業のクラウドのセンターオブエクセレンス (CoE) のメンバーの方

Migrating to AWS では、既存のワークロードの AWS クラウドへの移行とその計画に焦点を当てて学習します。本コースでは、ポートフォリオの検出、アプリケーションの移行計画と設計、移行の実行、移行後の検 証、アプリケーションの最適化など、移行プロセスの各段階に関係するさまざまなクラウド移行戦略について詳細に説明します。本コースの前半では、移行計画 の原則とベストプラクティスの概要を受講者に説明します。後半では、概念を定着させるために、ハンズオンラボでの移行の設計と実装を中心に扱います。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程:6/28(水)~ 6/30(金)、7/26(水)~ 7/28(金)、8/30(水)~ 9/1(金)、9/27(水)~ 9/29(金)
開催地域: 東京
参加費: 2,100 USD(税抜価格)
対象: システム管理者の方、ソフトウェア開発者の方

「DevOps Engineering on AWS」では、 DevOps の基本概念を理解して、AWS 上でアプリケーションを開発、デプロイ、継続的改善していく方法を説明します。このコースでは、DevOps メソドロジーの基本原則を取り上げ、スタートアップ、中小企業、エンタープライズ企業の開発シナリオに適したさまざまなユースケースを紹介します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程:7/5(水)~ 7/7(金)、8/30(水)~ 9/1(金)
開催地域: 東京
参加費: 2,100 USD(税抜価格)
対象: データベースアーキテクトの方、データベース管理者の方、データベース開発者の方、データアナリストおよびデータサイエンティストの方

「Datawarehousing on AWS」では、AWSのペタバイトスケールのデータウェアハウスである Amazon Redshift を使ってクラウドベースのデータウェアハウスソリューションを設計するための概念、戦略、およびベストプラクティスについて紹介します。 このコースは、Amazon DynamoDB、Amazon EMR、Amazon Kinesis Firehose、および Amazon S3 といったそのほかの AWS サービスを使ってデータウェアハウスに対してデータを収集、格納、および準備する方法について説明します。またこのコースで は、データで分析を実行するためにビジネスインテリジェンスツールを使用する方法についても説明します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程:6/28(水)~ 6/30(金)、7/26(水)~ 7/28(金)、8/16(水)~ 8/18(金)、9/6(水)~ 9/8(金)、9/20(水)~ 9/22(金)、9/27(水)~ 9/29(金)
開催地域: 東京
参加費:210,000 円(税抜価格)
対象: AWS プラットフォームでの運用をサポートするシステムアドミニストレーター、オペレーションマネージャー

「Systems Operations on AWS」では、AWS プラットフォームにおいて可用性が高くスケーラブルなインフラストラクチャを運用する方法を学習します。このコースでは AWS リソースを効果的に管理、およびサポートする方法を実際に体験します。インフラストラクチャのプロビジョニング、アプリケーションのデプロイ、コスト配分 の把握、監視の活用、バックアップの作成などについて学習します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程: 7/26(水)~ 7/28(金)、9/13(水)~ 9/15(金)
開催地域: 東京
参加費:2,100 USD(税抜価格)
対象: セキュリティ担当者もしくは今後担当予定の方、組織の IT インフラストラクチャの統制、監査、テストの責任者、およびセキュリティ、リスク、コンプライアンスガイドラインへの準拠を確認する責任者の方

AWS でのセキュリティ運用では、AWS クラウドでの安全性やコンプライアンスを維持するのに役立つ AWS セキュリティサービスを効果的に使用する方法を示します。このコースでは、クラウドのデータとシステムのセキュリティを強化するために実装できる、AWS で推奨されるセキュリティのベストプラクティスに焦点を当てます。また、コンピューティング、ストレージ、ネットワーキング、およびデータベースサービス を含む、AWS の提供する主要サービスのセキュリティ機能を示します。さらに、共通のセキュリティ統制の目的と規制コンプライアンス規格について取り上げ、世界中のさま ざまな垂直市場で実行するための、AWS の規制されたワークロードのユースケースを検討します。また、セキュリティ運用をレベルアップさせることができる、自動化と継続的なモニタリングのための AWS の各種サービスとツールを活用する方法について学びます。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程: 6/13(火)、7/21(金)、 8/25(金)、9/19(水)
開催地域: 東京
参加費:70,000 円(税抜価格)
対象: セキュリティ監査担当者とアナリストの方、AWS 初心者の方

「AWS Security Fundamentals - Classroom」では、クラウドコンピューティングと AWS セキュリティの基礎的な概念を紹介します。 AWS アクセスコントロールと管理、ガバナンス、ロギング、および暗号化の方法を説明し、さらに、セキュリティ関連のコンプライアンス規格、および AWS サービスの初歩的なセキュリティ機能についても扱います。本コースは日本語での提供となります。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


日程: 9/5(火)
開催地域: 東京
参加費:70,000 円(税抜価格)

詳細・参加お申し込みはこちら≫

 

全国 40 ヵ所以上に設立されている AWS のユーザーグループが毎月各地で勉強会を実施しています。お近くのユーザーグループへご参加ください。


時間: 19:00-21:00
開催地域: 東京
支部:JAWS-UG アーキテクチャ専門支部

詳細・参加お申し込みはこちら »