AWS Webinar スケジュール

AWS を今後ご検討の皆様に役立つ概要のご紹介をはじめ、実際にご利用のお客様に役立つ製品別のセミナーなど、全国のお客様へ向けてオンラインでご提供しています。ぜひお気軽にご参加ください。

 

ピックアップウェビナー

  • AWSome Day Online Conference
  • スケーラブルウェブサイト構築編
  • 突然データベースのパフォーマンスが悪化、あなたならどうする?
  • ログデータ用のデータレイク&分析環境をクイックに構築するには
  • レガシーシステムにサーバーレスを利用して素早くサービスを追加するには

[初心者向け] AWS で最低限知っておきたい 10 のことシリーズ

「AWS ご利用開始時に最低限おさえておきたい 10 のこと」他、サービス・ソリューション別に最初に知っておきたい有益な情報を 10 個にまとめたシリーズです。対象者は各テーマごとに「〇〇をこれから始める方」となります。

一覧はこちらで確認できます。

[中級者向け] AWS Black Belt Online Seminar シリーズ

BlackBelt-ninja.jpeg

AWS Black Belt Online Seminar シリーズは、製品・サービス別、ソリューション別、業種別のそれぞれのテーマに分かれて、アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社が主催するオンラインセミナーシリーズです。

全国どこからでも、インターネット環境があればご参加いただけます。ご質問いただくこともできますので、会場まで足を運ぶのが難しい方もお気軽にご参加ください。

2020 年 11 月のBlack Belt Online Seminar お申し込みはこちら≫

その他、過去に開催されたオンラインセミナーのプレゼンテーションを網羅した「AWS クラウドサービス活用資料集」をご用意しております。


AWS ハンズオンシリーズ

Print
AWS Hands-on for Beginners
AWS をステップバイステップでお試しいただくのに役立つ動画および資料を掲載しています。「AWS をこれから利用していきたい!」という方が、最初の部分で苦戦しがちな部分について、「アカウント作成」「セキュリティ」「基本のウェブ3階層システム」「サーバーレス」などのテーマで丁寧に解説しています。スムーズにはじめの一歩を踏み出していただくのが AWS Hands-on for Beginnersのゴールです。
 
 
webinar-bannar_1800x10

 

初心者向けセミナー

アマゾン ウェブ サービス ジャパン が主催するこれから AWS の学習を始める方向けのセミナーです。
11/10(火)はじめてのアマゾン ウェブ サービス for Developer

対象:AWS にご興味をお持ちのエンドユーザーの皆様

本セミナーでは、エンジニアの方向けに、クラウドの特性や、AWS の特徴、導き出される開発手法の進化、アーキテクチャーの変遷等、インフラ以外の AWS サービスの特徴も併せてご説明します。
また、第二部では、実際に手を動かしながら仮想サーバーのサービスである Amazon Elastic Compute Cloud (EC2)の概要・機能や料金体系を学んでいただくハンズオンを実施します。

詳細・参加お申し込みはこちら »

11/4(水)AWSome Day Online Conference

対象:
・AWS のご利用を始めて間もないエンドユーザーのお客様
・AWS のご提案に必要な基礎知識をこれから習得したい企業の皆様

「AWSome Day Online」は、AWS クラウドジャーニーのはじめの一歩として、AWS に関する基礎知識を効率良く、短時間(約2.5時間)で学ぶ無償のトレーニングイベントです。AWS テクニカルインストラクターが主導するセッションを通じて、コンピューティング、ストレージ、データベース、ネットワークといった AWS の主要なサービスを段階的に学ぶことができます。

詳細・参加お申し込みはこちら »

11/5(木)スケーラブルウェブサイト構築編(12/4(水)AWSome Day とセットでお申し込みいただくと効果的です)

対象:
・AWS のご利用を始めて間もないエンドユーザーのお客様
・AWS のご提案に必要な基礎知識をこれから習得したい企業の皆様

スケーラブルウェブサイト構築編 は、WordPressを使ったブログサイトの構築を通じて、スケーラブルな Web システム構築を学んでいただけるハンズオンセミナーです。主に取り扱う AWS サービスは Amazon EC2、Amazon RDS、ELB の3つです。また、作って終わりではなく、実際にEC2インスタンス1台を停止させ、その状態でもブログサイトにアクセスできることも確認します。前提となる必須知識はありませんので、スケーラブルな Web アーキテクチャについて学ぶ第一歩としてご活用ください。

詳細・参加お申し込みはこちら »

11/5(木)AWS Business Innovation Seminar 変革を阻害しないリーダーシップと企業風土の再創造

対象:経営企画、事業企画、総務などの情報システム部門を含むビジネスリーダー

本セミナーでは、テクノロジーではなく、テクノロジーを活かすために求められるリーダーシップや創造力を高める企業風土、そして革新性やスピード感を活かすためのIT資産に対する考え方などについて、経営や経営戦略、事業企画などに携わっている方々にお伝えしたいと考えています。

主催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
協力:東洋経済新報社

詳細・参加お申し込みはこちら »

11/17(火)クラウドへのマイグレーションを総復習

対象:AWS にご興味をお持ちのエンドユーザーの皆様

本セミナーでは、クラウドの特性や、AWS の特徴のおさらい、そして既存オンプレミスシステムをクラウド移行する際の方針整理指針についてご紹介します。
その後、クラウド移行プロジェクトに利用可能なAWSのサービス群を解説いたします。 スタートアップから大企業まで多数の導入実績から、導入前・導入後の懸念点に関する解決方法をご用意しております。
AWS にご興味があって使ってみたい、AWS は触ってみたけれどもう少し深く知りたいというエンドユーザーの皆様、この機会にぜひご参加ください。

詳細・参加お申し込みはこちら »

11/17(火)はじめてのコンテナ

対象:AWSをお使いの開発エンジニアの皆様

セミナー前半では、コンテナの技術特性やAWSが提供しているコンテナ関連サービスの紹介、 また後半では、実際の AWS コンテナ関連サービスを用いたハンズオンを実施します。 前半のセッション部分のみの参加だけでも、セッションおよびハンズオン両方の参加も可能です。 ハンズオンでは、Amazon ECS, AWS Fargate を体験いただく予定です。

詳細・参加お申し込みはこちら »

11/18(水)AWS でのファイルサーバ構築に向けて検討するべき10のこと

対象:
・企業においてファイルサーバを検討する立場の方
・ファイルサーバを提案するシステムインテグレータの方
・データ保存するストレージ選定にお悩みの方

AWS でのファイルサーバ構築に向けて検討するべき10のことをお話しします。ファイルサーバは、多くの企業において業務上大事なデータが格納されますが、それをクラウドで運用することで負担を軽減したいというお声をたくさんいただきます。このウェビナーでは、ファイルサーバの意味合いや利用シーンを整理し、データの持ち方の選択肢を利用者の想定するファイルサーバに合わせてどのようなことをAWSで検討したら良いかを紹介します。

詳細・参加お申し込みはこちら »

11/24(火)はじめてのサーバーレス ハンズオン

対象:AWS にご興味をお持ちのエンドユーザーの皆様

本ハンズオンセミナーでは、AWS が提供する統合型開発環境である、AWS Cloud9 を用いて、Lambdaや API Gatewayをデプロイします。是非、この機会に AWS がご提供するサーバーレスの世界に触れてください。

詳細・参加お申し込みはこちら »

11/24(火)はじめてのサーバレス Reloaded

対象:AWSをお使いの開発エンジニア のみなさま

本ハンズオンではAWSが提供する統合型開発環境である、AWS Cloud9 を用いてLambdaやAPI Gatewayをデプロイします。 是非、この機会にAWSがお届けするサーバレスの世界に触れてみてください。
前半の座学セッションのみの参加でも、座学セッションおよびハンズオン両方の参加も可能です。


詳細・参加お申し込みはこちら »

11/25(水)AWS のネットワークで知っておくべき10のこと

対象:
・AWSを使うためにネットワークを意識したことがない方
・AWSのネットワーク機能にあれやこれや疑問がある方

AWSを含むクラウドコンピューティングはクラウドというくらいで手元にはリソースはありません。そのため、利用には必ずネットワークを使用します。したがって、ネットワークの一定の知識は必要です。一方で、ネットワークは空気のような存在でもあり、ネットワークを使いたいがためだけにAWSを使うかたはいないでしょう。 AWS利用にあたって、最低限知っておくべきことから玄人への入り口に至る基本的な10のことについてお話しします。

詳細・参加お申し込みはこちら »

12/2(水)AWSome Day Online Conference

対象:
・AWS のご利用を始めて間もないエンドユーザーのお客様
・AWS のご提案に必要な基礎知識をこれから習得したい企業の皆様

「AWSome Day Online」は、AWS クラウドジャーニーのはじめの一歩として、AWS に関する基礎知識を効率良く、短時間(約2.5時間)で学ぶ無償のトレーニングイベントです。AWS テクニカルインストラクターが主導するセッションを通じて、コンピューティング、ストレージ、データベース、ネットワークといった AWS の主要なサービスを段階的に学ぶことができます。

詳細・参加お申し込みはこちら »

12/3(木)スケーラブルウェブサイト構築編(12/2(水)AWSome Day とセットでお申し込みいただくと効果的です)

対象:
・AWS のご利用を始めて間もないエンドユーザーのお客様
・AWS のご提案に必要な基礎知識をこれから習得したい企業の皆様

スケーラブルウェブサイト構築編 は、WordPressを使ったブログサイトの構築を通じて、スケーラブルな Web システム構築を学んでいただけるハンズオンセミナーです。主に取り扱う AWS サービスは Amazon EC2、Amazon RDS、ELB の3つです。また、作って終わりではなく、実際にEC2インスタンス1台を停止させ、その状態でもブログサイトにアクセスできることも確認します。前提となる必須知識はありませんので、スケーラブルな Web アーキテクチャについて学ぶ第一歩としてご活用ください。

詳細・参加お申し込みはこちら »

12/8(火)はじめての BI ツール powered by AI ~ Amazon QuickSight ハンズオン~

対象:AWS にご興味をお持ちのエンドユーザーの皆様

本セミナーでは、Amazon QuickSight というクラウド駆動の高速な BI (ビジネスインテリジェンス) サービスに焦点を当て、その機能をご紹介します。 また、後半はハンズオンを予定しています。 Amazon QuickSight は与えられたデータの解析を行いダッシュボードを作成し、ビジネスの現状を可視化します。 さらに、ML Insight という機能を用いて、隠れたトレンドや異常値の発見、主要なビジネス要因の特定、タイムリーなアラートの提供、強力な仮説分析と予測の実行を行えます。これにより、手作業の調査や分析にかかる日数が短縮されます。
前半のセッション部分のみの参加もハンズオンを含んだ両方の参加も可能です。

詳細・参加お申し込みはこちら »

webinar-bannar_1800x10

 

サービス別セミナー

アマゾン ウェブ サービス ジャパン が主催する各 AWS のサービスをピックアップし、詳細を解説するセミナーです。
11/11 (水) Black Belt: AWS CodeStar & AWS CodePipeline

対象:
・AWS CodeStar, AWS CodePipeline について知りたいアーキテクト、技術者の方

AWS には素早い市場の変化に追従できるように、迅速に開発および構築をサポートするサービスがあります。今回はその中より、頻繁なアプリケーションアップデートを支える継続的デリバリーサービスの AWS CodePipeline、ならびに継続的デリバリーやコードリリースの環境構築をサポートする AWS CodeStar の機能紹介とユースケースについて解説します。

詳細・参加お申し込みはこちら »

11/17 (火) Black Belt: Amazon QuickSight のBI機能を独自アプリケーションやSaaSに埋め込む

対象:
・BI 機能をアプリケーションやイントラネットに埋め込む事に興味がある、SaaS ベンダーの技術者の方、IT エンジニアの方

Amazon QuickSight は、高速で安価に利用可能なビジネスインテリジェンス(BI)サービスです。サーバレスで提供されるため、利用者側で BI サーバの構築や運用管理の負担が低いという特徴があります。QuickSight は分析機能やダッシュボードを利用者の独自 Web アプリケーションやイントラネットに埋め込んで利用することが可能であり、既存 SaaS に BI 機能を追加したいといったニーズを容易に実現可能です。本セッションでは QuickSight を埋め込んで使う方法について、主に SaaS での利用を前提にシングスサインオン実現時に考えるべき事や埋め込む方法について解説いたいます。

詳細・参加お申し込みはこちら »

11/18 (水) Black Belt: 形で考えるサーバーレス設計 サーバーレスユースケースパターン解説

対象:
・サーバーレスアプリケーションの設計、開発に興味がある全てのソフトウェアエンジニア

AWS が提供する様々なサーバーレスサービスを組み合わせることで効率よくアプリケーション全体を実装することができます。代表的な実装ブロックを形(パーツ)として理解すると、それらの組み合わせによってアプリケーション全体のたたき台をイメージしやすくなります。このような考え方により応用性と開発スピードを向上させることができます。しかしながら多数のサービスをどのように組み合わせて利用すべきか迷うこともあります。そこで本セッションでは、やりたいこと (ユースケース) ごとに利用パターンをまとめた 16 のサーバーレスユースケースパターンについて詳細に解説し、サーバーレスユースケースパターンを理解し活用頂けるようにします。

詳細・参加お申し込みはこちら »

11/19 (木) AWS エンタープライズサポート活用事例

対象:
・AWSをプロダクション環境でご利用いただいている方(またはそのご予定のある方)

・AWSサポートの活用方法を知りたい方

お客様のAWS 運用を支える最上位のサポートプランであるエンタープライズサポートについて、ご利用中のお客様ご登壇による事例セッションやパネルディスカッション、実際にお客様をご支援しているテクニカルアカウントマネージャーから3つのセッションを通しご紹介します。
AWS利用を最適化したいお客様、システム運用ご担当者様、テクニカルアカウントマネージャーのご支援内容やお客様の声を知りたい方、ぜひご参加ください。

詳細・参加お申し込みはこちら »

11/25 (水) Black Belt: AWS CodeBuild

対象:
・AWS CodeBuild について知りたいアーキテクト、技術者の方

AWS CodeBuild は、ソースコードをコンパイルし、テストを実行し、デプロイ可能なソフトウェアパッケージを作成できる完全マネージド型のビルドサービスです。AWS CodeBuild を活用することにより、ビルドサーバーの構築、管理が不要となり、デベロッパーはビルドプロセスを改善し、ソフトウェアの開発に集中することができます。本セミナーでは、AWS CodeBuild の機能紹介とユースケースについて解説します。

詳細・参加お申し込みはこちら »

webinar-bannar_1800x10

 

ソリューション別セミナー

アマゾン ウェブ サービス ジャパン が主催するソリューション別に詳細を解説したセミナーです。
11/4 (水) AIでコンタクトセンターの通話録音解析ハンズオンセミナー

対象:
・コンタクトセンターの通話録音データ解析を検討している方
・今後コンタクトセンターでAIを導入を検討している方
・AWSを利用したコンタクトセンターまたはAIの利用に興味がある方

AWSのAI Servicesを利用したコンタクトセンターの通話録音データの解析のハンズオンができます。
One Clickで展開できる通話録音データ解析ソリューション、Voice-of-Customerを利用して、
利用方法の実践をご紹介。

主催 : アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

詳細・参加お申し込みはこちら »

11/11 (水) 秋のスポットインスタンス祭り ~ そろそろクラウドネイティブなコスト最適化はじめてみませんか? ~

対象:
・スポットインスタンスが何かは知っているいるが、スポットインスタンスがどんなワークロードに適用できるのかを知りたい方

・各ワークロードごとにスポットインスタンスの使い方のベストプラクティスが知りたい方

・クラウドネイティブなコスト最適化に興味がある方

AWS のコストが意外と高くなっていて困っている。さらに、事業の先行きも不透明な中で中長期的な継続利用のコミットが必要となるリザーブドインスタンスや Savings Plan の恩恵を得られにくい、といったお悩みをお持ちでないでしょうか。そんな皆様にご紹介したいのが、スポットインスタンスです。中長期の継続利用コミットなしで最大 9 割引で EC2 インスタンスをご利用いただける代わりに、2 分前の通知ありで突然停止される可能性があるという特性をもっています。特に硬派なオンプレミス勢からすると口に出すのも怖いサービスのように思われがちですが、正しく使いこなせればコスト最適化の効果は絶大です。今回のセミナーでは、そんなスポットインスタンス実は怖くないというお話、さらに実際にユースケースとして多いビックデータ解析、HPC ワークロード、ゲームワークロードでの利用事例をもとにお話をさせていただきます。

主催 : アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

詳細・参加お申し込みはこちら »

11/18(水)データレイク事例祭り

対象:
・AWS にご興味をお持ちのエンドユーザーの皆様

データウェアハウスやログ分析,機械学習といった進化する分析環境に柔軟に対応する「データレイク」は今やデータ活用に欠かせないものとなりました。
本セミナーは、S3, Glue, Lake Formation, Athena, EMR, Redshiftを用いてデータレイクを構築されたお客様が、実際の事例を交えてデータレイクがどうお客様のビジネスの課題を解決しているかをお伝えさせていただく、国内初のイベントです。 これからデータレイクの構築を検討される方にはもちろんのこと、データレイクをさらに効果的に活用したい方にもオススメのセミナーです。
また本セミナー後にQ&Aのコーナーも用意しておりますので、セミナー内容に関する質問など、気軽にご相談いただけます。

詳細・参加お申し込みはこちら »

11/19(木)突然データベースのパフォーマンスが悪化、あなたならどうする?

対象:
・データベースのパフォーマンスチューニングに興味がある方
・現在 AWS のデータベースサービスを検討されている方
・AWS でのパフォーマンスチューニング方法、効果について知りたい方

ある日突然データベースのパフォーマンスが悪化した際に皆さんはどのように対処しますか? また、突然悪化させないためにどのような運用をしていますか? 本セッションでは過去から現在にいたるまでデータベースでどのようなワークロードの状況だったかを捕捉し、パフォーマンス悪化の状況や原因を分析します。また、日々の運用でパフォーマンスを適切に管理するのに役立つ Amazon Aurora PostgreSQL の Query Performance Management についても触れます。後半では、前半で確認したチューニングのサイクルを元に Performance Insights を使って、実際に蓄積した過去データからボトルネックの分析の流れや、突然のパフォーマンストラブルに向けたリアルタイムでの性能状況の確認、ボトルネック分析の流れを見ていきます。

詳細・参加お申し込みはこちら »

11/26(木)ログデータ用のデータレイク&分析環境をクイックに構築するには

対象:
・データレイクとは何のために作られるのか、データレイクとは何かを知りたい方
・AWS にはデータレイク周辺にどういったサービスがあるのかを知りたい方

ログやデータベースに色々なデータが溜まっている。できればデータを集めて分析したいんだけど、どのようにすれば良いか分からない、という方も多いのではないでしょうか。本セッションでは、架空のお客様の相談を元に、AWS のソリューションアーキテクトが、適切な分析環境のアーキテクチャを検討していくところを見ていただくことで、クラウド上でのソリューション選択や、データレイクを作る意味等を学んでいただけます。後半では、前半で検討した、データレイクを中心とした分析環境の主要部分を実際に AWS 上で実装する様子をご覧いただくことで、各サービスの利用方法を学びます。

詳細・参加お申し込みはこちら »

11/27(金)ISV/SaaS 事業者向け OSS データベース対応セミナー

対象:
・ 商用データベース(Oracle Database, Microsoft SQL Server 等)を使用したパッケージアプリケーションに関する製品企画、開発を担当されている方
・ 自社パッケージアプリケーションの AWS 移行や SaaS 化の検討にあたり、データベースの OSS 対応をご検討されている方

本オンラインセミナーではソフトウェアベンダー(ISV)の皆さまが OSS データベース対応に向けて検討すべきことを解説するとともに、技術的な課題の可視化の仕方などの情報をご提供して移行に向けた不安を解消し、ISV の皆さまの自社パッケージアプリケーションの AWS 移行・SaaS 化、ならびに RDS / Aurora 対応のご支援方法についてもご説明いたします。

詳細・参加お申し込みはこちら »

12/3 (木) RDS Online Seminar #3 - Amazon RDS Performance Insights

対象:
・AWS が提供するマネージド型リレーショナルデータベースについて学びたい方

・Amazon RDS で利用できる Performance Insights について学びたい方

・Amazon RDS で利用できる Performance Insights を試してみたい方

本セミナーでは Amazon RDS で利用できる Performance Insights について解説するだけではなく、実際にハンズオンでその利用方法を体験していただきます。

主催 : アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

詳細・参加お申し込みはこちら »

12/10(木)レガシーシステムにサーバーレスを利用して素早くサービスを追加するには

対象:
・AWS にご興味をお持ちのエンドユーザーの皆様

本セッションでは、ある企業がレガシーシステムをAWSへ移行した後、そのシステムと連携する新しいサービスをAWS上でどのように構築すべきかについて分かりやすく解説します。また新しいサービスをプロトタイピングで構築するためのアーキテクチャ設計も行います。

詳細・参加お申し込みはこちら »


AWS を無料でお試しいただけます

AWS 無料利用枠の詳細はこちら ≫
5 ステップでアカウント作成できます
無料サインアップ ≫
ご不明な点がおありですか?
日本担当チームへ相談する