icon_webinar_jp
過去のWebinar資料はこちら ≫

「AWSome Day」は、AWS クラウドジャーニーのはじめの一歩として、AWS に関する基礎知識を 1 日で体系的に学ぶ無償のトレーニングイベントです。AWS テクニカルインストラクターが主導するセッションを通じて、コンピューティング、ストレージ、データベース、ネットワークといった AWS のコアサービスを段階的に学ぶことができます。

お申し込み ›

AWS Black Belt Online Seminar シリーズは、製品・サービス別、ソリューション別、業種別のそれぞれのテーマに分かれて、アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社が主催するオンラインセミナーシリーズです。

全国どこからでも、インターネット環境があればご参加いただけます。ご質問いただくこともできますので、会場まで足を運ぶのが難しい方もお気軽にご参加ください。

2 月の Black Belt Online Seminar お申し込み ›

3 月の Black Belt Online Seminar お申し込み ›

その他、過去に開催されたオンラインセミナーのプレゼンテーションを網羅した「AWS クラウドサービス活用資料集」をご用意しております。

2018年11月下旬にラスベガスで開催されたAWSのカンファレンスイベント『AWS re:Invent 2018』では、様々な新サービスや新機能が発表されました。その中で、SaaS事業者やこれからSaaSの構築を検討されているパッケージベンダーの皆様に活用頂ける新サービス・新機能をSaaS専任のソリューションアーキテクトより紹介させて頂きます。

お申し込み ›

Happy Coding DojoはAmazon Web Service JapanのSolutions Architect3人を中心にウェブ開発、プログラミング、モバイル、AWSにフォーカスしたチャンネルです。Tech面ではAWSの話はもちろんなんですが、Microservicesとか世間の流行りなどアプリケーション開発にまつわる話全般をお題に幅広めにやっていきます。また、AWS関連ではアプリ開発者向けの新機能や新サービスをライブコーディングなど交えつつ紹介したり、ときに視聴者の皆さんからの質問やコメントを拾いつつインタラクティブにライブでお届けします。 Let’s Happy Coding!

お申し込み(2/27)  ›

お申し込み(3/27) ›

『はじめてのアマゾン ウェブ サービス』は、AWS クラウドについて一から学びたい方や、これから AWS の導入を検討される方を対象に、サービス概要やご利用メリット、セキュリティ面、活用事例などについてご説明します。

『AWS 見積もり作成 ハンズオン』は、AWS クラウドについての費用の考え方を整理いただくために、基本的なサービスの費用の考え方や、実習問題を交えて実際に見積もりを作成いただくためのハンズオンセミナーです。

『AWS TCO の正しい考え方』オンデマンドセミナーは、AWS クラウドについての費用の考え方やクラウドを活用した際のトータルコストの考え方を整理いただくために必要な要素をまとめたオンデマンドセミナーです。



時間:18:00 - 19:00
対象
技術者の方 (SageMaker Basic Sessionの内容をご理解いただいている方向け)

セミナー概要
Amazon SageMaker は、データサーエンティストや基盤エンジニア向けのマネージドサービスです。このセミナーでは SageMaker の概要をご理解いただいている方を対象に、強化学習など最近のアップデートもふまえ、より高度な使い方についてご紹介いたします。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間:12:00 - 13:00
対象
技術者の方

セミナー概要
Amazon DocumentDB は、AWSで発表されたマネージドドキュメント指向データベースとなります。このセミナーではAmazon DocumentDBの機能概要について。そして、どのようなアーキテクチャがマッチするのか、といったベストプラクティスについてご紹介します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間:18:00 - 19:00
対象
ビジネスドライバの方、技術者の方

セミナー概要
Amazon Simple Storage Service (S3)は、AWSを利用する上で、基本かつ重要となるデータ格納場所となります。S3の概要から、オブジェクトストレージとしての特性や役割、re:Invent 2018で発表されたGlacierとの関係性にも触れます。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間:12:00 - 13:00
対象
技術者の方

セミナー概要
Amazon WorkSpacesはフルマネージドでセキュアなクラウドベースのデスクトップサービスで、大きな初期投資なく迅速にデスクトップ環境をデプロイすることができます。このセミナーでは、Amazon WorkSpacesのアーキテクチャや設計の際におさえておくべき勘所とベストプラクティス、最新のアップデートについてご紹介します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間:9:00 - 11:30
対象
・AWS のご利用を始めて間もないエンドユーザーのお客様
・AWS のご提案に必要な基礎知識をこれから習得したい企業の皆様

セミナー概要
「AWSome Day」は、AWS クラウドジャーニーのはじめの一歩として、AWS に関する基礎知識を 1 日で体系的に学ぶ無償のトレーニングイベントです。AWS テクニカルインストラクターが主導するセッションを通じて、コンピューティング、ストレージ、データベース、ネットワークといった AWS のコアサービスを段階的に学ぶことができます。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間:16:00 - 17:30
対象
・SaaSを運営されている事業者のエンジニア
・SaaSの構築を検討されているパッケージベンダーのエンジニア

セミナー概要
2018年11月下旬にラスベガスで開催されたAWSのカンファレンスイベント『AWS re:Invent 2018』では、様々な新サービスや新機能が発表されました。その中で、SaaS事業者やこれからSaaSの構築を検討されているパッケージベンダーの皆様に活用頂ける新サービス・新機能をSaaS専任のソリューションアーキテクトより紹介させて頂きます。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間:12:00 - 13:00
対象
・ビジネスドライバの方、技術者の方

セミナー概要
Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) は、安全でサイズ変更可能なコンピューティング性能をクラウド内で提供するウェブサービスで、ウェブスケールのクラウドコンピューティングを開発者が簡単に利用できるよう設計されています。 本セミナーでは、Amazon EC2の概要およびアップデート情報をお届けします。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間:18:00 - 19:00
対象
・ビジネスドライバの方、技術者の方

セミナー概要
Amazon EC2 スポットインスタンスは、AWS クラウドで使用可能な空きキャパシティをオンデマンドインスタンスに比べて大幅な割引価格で提供する購入オプションです。Amazon EC2スポットインスタンスはAWSクラウド上でのコストを最適化し、アプリケーションのスループットを同じ予算で最大 10 倍引き上げることができます。 2017年11月にスポットインスタンスの価格安定化が実施され、様々な機能追加と合わせて大幅に使いやすくなりました。このセミナーではスポットインスタンスの概要と使いどころ、そしてこれまでに発表された新機能を含めた最新のアップデート情報をお届けします。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間:12:00 - 13:00
対象
・システム開発や運用に関わる全ての方

セミナー概要
AWS Well-Architected Framework(W-A)は、AWSのソリューションアーキテクトが数多くのお客様のアーキテクチャ設計および検証のお手伝いしてきた経験から、クラウドにおけるシステム設計のベストプラクティスをまとめたものです。W-Aは「運用の優秀性」「セキュリティ」「信頼性」「パフォーマンス効率」「コスト最適化」の5つについての設計や運用の原則について扱っていますが、今回は「コスト最適化」について掘り下げます。新規システム設計時はもちろんのこと、既存システムのコスト見直しにも有効です。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間:18:00 - 19:00
対象
・技術者の方

セミナー概要
Amazon VPC は、アマゾン ウェブ サービス (AWS) クラウド内で論理的に分離したセクションをプロビジョニングし、お客様が定義する仮想ネットワークです。VPCの基本概念を紹介し、サブネットの作成、ルートテーブルやネットワークゲートウェイなど、仮想ネットワーキング環境をコントロールする方法、また、既存のデータセンターと自分の VPC をどのように接続するかの考え方を解説します。今回は新たに加わったShared VPC,Transit VPCなどの解説もいたします。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間:12:00 - 13:00
対象
・技術者の方

セミナー概要
Amazon FSx for Windows File ServerおよびAmazon FSx for Lustreについて概要をご紹介します。

Amazon FSx for Windows File Serverは、完全マネージド型のネイティブ Microsoft Windows ファイルシステムを提供し、ファイルストレージを必要とする Windows ベースのアプリケーションを AWS へ簡単に移行できます。

Amazon FSx for Lustreは、著名かつ成熟したオープンソースプロジェクトであるLustreをベースにした高並列なファイルシステムであり、ペタバイトスケールのファイルシステムに対するミリ秒以下でのアクセスをサポートします。数千のクライアント(EC2インスタンスやオンプレミスサーバー)による同時アクセスにより、数百万IOPS(Input/Output Operation per Second)や数百GB/secものデータ転送を行うことが可能です。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間:18:00 - 19:00
対象
・技術者の方

セミナー概要
Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) は、AWS クラウド内で Amazon EC2 インスタンスと組み合わせて使用できる、永続的なブロックストレージボリュームです。コンポーネントに障害が発生した場合でも高い可用性と耐久性を提供できるように、各 Amazon EBS ボリュームはアベイラビリティーゾーン内で自動的にレプリケートされます。Amazon EBS ボリュームは、作業負荷の実行に必要な安定した低レイテンシーのパフォーマンスを提供します。Amazon EBS を使用すると、使用量の拡張または縮小を分単位で行うことができます。プロビジョニングしているサイズに合わせて、低料金でご利用いただけます。本WebinarではAmazon EBSの概要および最新アップデート情報をご紹介します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫


時間:12:00 - 13:00
対象
・技術者の方

セミナー概要
Amazon CloudWatch は、AWS リソースと AWS で実行するアプリケーションのモニタリングサービスです。様々なAWSのサービスと統合されており、ログやメトリクスの収集や分析、監視への利用など幅広い活用方法があります。本セミナーではAmazon CloudWatchの概要と最新アップデート情報をご紹介します。

詳細・参加お申し込みはこちら≫