投稿日: Nov 29, 2016

AWS Organizations を使うと、IT チームは複数の AWS アカウントを簡単に管理できます。Organizations では、AWS アカウントのグループを作成し、これらのグループにポリシーを適用してセキュリティや自動化の設定を一元管理できます。

Organizations を使うことで、AWS アカウントごとにユーザーがアクセスできる AWS のサービスをコントロールし、セキュリティを向上できます。アカウントに対して Organizations が指定するコントロールが AWS Identity and Access Management (IAM) ポリシーよりも厳しい場合、ユーザーはより厳しい Organizations のポリシーに拘束されます。Organizations では、API を使用して新しいアカウントを作成してグループに追加することで、アカウントの新規作成を自動化できます。また、Organizations には一括請求の機能もあり、組織内の複数のアカウントが自動的にリンクされるため、単一の支払い方法で料金支払いができます。

Organizations を使えば、増大する AWS アカウントをアプリケーション別、環境別、チーム別、その他意味のあるグループ別に簡単に管理できるようになります。 

詳細については、AWS Organizations のホームページを参照し、今すぐ AWS Organizations のプレビューにサインアップしてください。

organizations