投稿日: Jul 12, 2017

Auto Scaling が新しいタイプのスケーリングポリシーであるターゲットの追跡スケーリングポリシーをサポートするようになりました。これにより、簡単ないくつかのステップを実行すればアプリケーションで動的スケーリングを設定できます。アプリケーションへの Auto Scaling の追加は、AWS のメリットを最大限に活用する方法のひとつです。Auto Scaling はユーザーが定義した条件をもとに Amazon EC2 インスタンスを自動的に起動したり終了することで、需要の変化に対応できるシステム構築をサポートします。この動的スケーリングはアプリケーションの可用性を改善しコストも削減することができます。たとえば Auto Scaling を使用すると、需要が上昇した場合のパフォーマンス維持に Auto Scaling グループの EC2 インスタンスを自動的に起動します。そして、需要が低下した場合はインスタンスを終了してコストを節約することができます。

ターゲットの追跡では Application Load Balancer で「平均 CPU 使用率」または新しい「ターゲット別のリクエスト数」メトリクスといったアプリケーションの負荷メトリクスを選択し、ターゲット値を設定します。そうすると、ターゲット維持の必要に応じて Auto Scaling が Auto Scaling グループの EC2 インスタンス数を調整することができます。この機能は、ご自分の希望する温度に環境を調節し維持できる温度調節器のようなシステムとお考えいただけば分かりやすいかもしれません。たとえば、大量にあるウェブサーバーの CPU の使用率を 50% で維持するようにターゲットの追跡を設定できます。そうすると、Auto Scaling は CPU の使用率が平均して 50% に留まるように、EC2 を起動または終了します。

Auto Scaling は追加料金なしでご利用いただけます。ターゲットの追跡スケーリングポリシーは、全リージョンの Amazon EC2 でご利用いただけます。また、Amazon DynamoDB の Application Auto Scaling でもターゲットの追跡スケーリングポリシーを使用することができます。今後、数か月内にはその他の AWS サービスの Application Auto Scaling でもご利用いただけるようになる予定です。

AWS マネジメントコンソール、AWS コマンドラインインターフェース (CLI)、AWS SDK を使用して、Auto Scaling のターゲット追跡スケーリングポリシーの利用を開始することができます。

詳細については、以下のリソースを参照してください。
AWS ブログ
•「ターゲットの追跡スケーリング (Target Tracking Scaling)」の項目は「Auto Scaling ユーザーガイド (Auto Scaling User Guide)」でご覧いただけます。
•「Application Load Balancer メトリクス (Application Load Balancer Metrics)」の項目は「Application Load Balancer ガイド (Application Load Balancer Guide)」でご覧いただけます。
•「Dynamo DB の Auto Scaling (Auto Scaling for DynamoDB)」の項目は「Amazon DynamoDB 開発者ガイド (Amazon DynamoDB Developer Guide)」でご覧いただけます。

Auto-Scaling
Auto Scaling のターゲット追跡