投稿日: Dec 11, 2017

このリリースの AWS Deep Learning AMIApache MXNet 1.0 をサポートしています。これには、わずか数行のコードを使用するだけで、ディープラーニングモデルをパッケージ化、実行、提供する、MXNet の新モデル提供機能が含まれます。さらに、新しいグラデーション圧縮機能、Caffe フレームワークで記述されたニューラルネットワークコードを MXNet コードに変換する新しいモデルコンバーターも用意されており、開発者は MXNet のスケーラビリティとパフォーマンスをより簡単に活用できます。

AMI には NVIDIA Volta の改良されたフレームワーク サポートが付属しています。これらには PyTorch v0.3.0、NVIDIA CUDA 9 および cuDNN 7 のサポートが含まれており、NVIDIA Volta GPU でのトレーニングモデルのパフォーマンスが大幅に向上しています。マスターからの TensorFlow ビルドバージョンも含んでおり、これは Volta サポート用に NVIDIA プロセッサと統合されています。AWS Deep Learning AMI の CUDA 9 バージョンには Keras 2.0 サポートも追加されました。このため、デフォルトのバックエンドとして TensorFlow で作業が可能です。 

AWS の AMI セレクションガイド (selection guide) では、1 回のクリックで、ディープラーニングプロジェクトに適した AMI を選択、取得できます。また、AWS では、モデルトレーニングを迅速に進められるよう、クイックチュートリアルおよび開発者用リソースを多数ご用意しております。