投稿日: Mar 7, 2018

このクイックスタートは、オンプレミスシステムを AWS に同期させて、産業プロセスの時系列データに対する高度な分析を可能にします。このコネクターを使用してデータを Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) に取り込み、アジャイルな分析に対応した様々な AWS のサービスを使用して、ユーザーのデータを調査および分析できます。 

このクイックスタートはまた、AWS IoT サービスとの任意の統合を行い、そこでデータが AWS IoT ゲートウェイにより処理され、AWS IoT ルールエンジンによりその他の AWS サービスにルートすることができます

わずか 1 時間足らずでご自分の AWS アカウントからコネクターをデプロイできます。デプロイ後はほぼリアルタイムで選択されたデータのマネージドフィードを簡単に公開し、Amazon S3 へデータを取り込み、最新の状態に保ち、Amazon Elasticsearch (Amazon ES) with Kibana や Amazon Kinesis といった AWS アナリティクスサービスを用いてデータの調査や分析を行うことができます。  

開始方法:

    - アーキテクチャと詳細を参照する
    - ステップバイステップ手順についてデプロイメントガイドを参照する
    - デプロイメントを自動化する AWS CloudFormation テンプレートをダウンロードする
    - その他の AWS クイックスタートリファレンスデプロイの参照と起動
 

クイックスタートは自動化されたリファレンスデプロイメントで、AWS ベストプラクティスに従って、AWS への主要テクノロジーのデプロイに AWS CloudFormation テンプレートを使用します。このクイックスタートは REAN Cloud Company、47Lining とのコラボレーションにより構築されました。 47Lining はビッグデータに特化した AWS プレミアコンサルタントパートナーです。