投稿日: Apr 13, 2018

AWS Amplify JavaScript ライブラリに、AWS AppSync との統合による GraphQL のサポートと新しいデータ機能のセットが導入されています。


ウェブおよび React Native の開発者は、複数の AWS データソースを AWS AppSync を介してアプリに簡単に統合できるようになり、AWS Amplify の API カテゴリの新しい GraphQL 機能を使用してアプリでリアルタイムデータ同期機能を利用できます。


GraphQL は、API のための記述的なデータクエリ言語であり、バックエンドサービスと相互作用するフロントエンドアプリケーションの作成を簡素化します。AWS Amplify は、任意の GraphQL プロバイダと統合して、使いやすい GraphQL クライアントを介してクエリとリアルタイムデータのサブスクリプションを実行できます。


AWS AppSync は、エンタープライズレベルのセキュリティ、リアルタイムのデータ同期、バックエンドデータリソースのオーケストレーションを提供することにより、GraphQL の機能をさらに拡張します。AWS Amplify の AWS AppSync に対するビルトインサポートには、GraphQL データを操作するための新しい React コンポーネントと、単一のコマンドで JavaScript アプリケーション用に AWS AppSync を設定できる AWS Mobile CLI の更新が付属しています。


GraphQL のサポートは、AWS Amplify のサービスカテゴリに追加された最新のサービスです。これにより、開発者はクラウド接続されたアプリケーションを簡単に作成し、迅速に繰り返し、ワールドクラスのユーザーエクスペリエンスを提供することができます。


AWS Amplify の GraphQL サポートの詳細については、AWS Amplify 開発者ガイドをお読みください。


AWS Amplify は、ライブラリから呼び出される AWS サービスが利用できるリージョンで使用できる Javascript ライブラリです。AWS サービスが利用できるリージョンについての詳細は、リージョンテーブルをご覧ください。