投稿日: Jul 25, 2018

Amazon EC2 z1d インスタンスは、クラウドインスタンスの中で最も高速な最大 4.0 GHz の持続するすべてのコア周波数を提供します。z1d インスタンスは、最大 4.0 GHz ですべてのコアを実行できるインテル® Xeon® スケーラブルプロセッサーを搭載しています。z1d インスタンスには、最大 1.8TB のローカルインスタンスストレージが含まれ、最大で 48 の vCPU と 384 GiB のメモリを備えた 6 つのサイズで利用できます。z1d ベアメタルインスタンスサイズのサポートはすぐに利用可能になります。

高いコンピューティング性能と高いメモリの組み合わせにより、z1d インスタンスは電子設計オートメーション (EDA)、ゲーム、コア単位のライセンス費用が高い特定のリレーショナルデータベースワークロードに最適です。z1d インスタンスは Nitro システムを使用しており、すべての仮想化オーバーヘッドを排除し、ワークロードにより多くのハードウェアリソースを提供します。さらに、Nitro システムでは PCI インターフェイスを通して高速ローカルストレージへ直接アクセスでき、専用ハードウェアを使用してすべてのデータを透過的に暗号化します。また、ハードウェアリソースを継続的に監視および保護し、毎システム起動時にファームウェアを個別に検証するコンポーネントも含まれています。

Amazon EC2 z1d インスタンスは現在、米国東部 (バージニア北部)、米国西部 (オレゴン)、米国西部 (北カリフォルニア)、欧州 (アイルランド)、アジアパシフィック (東京)、アジアパシフィック (シンガポール) の AWS リージョンで利用可能です。z1d インスタンスに関する詳細は、Amazon EC2 z1d インスタンスを参照してください。