投稿日: Dec 20, 2018

今回のクイックスタートで、AWS クラウドに Varnish Software のキャッシングおよび HTTP アクセラレーション技術である Varnish Cache Plus (VCP) のデプロイが約 30 分でできるようになりました。

VCP はキャッシングを使用してユーザーのウェブコンテンツをより高速で配信し、お使いのアーキテクチャに応じてバックエンドサーバーのロードを削減しながら、大量の同時アクセスにも対応します。クイックスタートでは、VCP がマルチ AZ 構成で AWS にデプロイされ、アベイラビリティーゾーン間の非同期キャッシングデータレプリケーションが行われます。VPC のデプロイ対象は、新規または既存の環境を選択できます。クイックスタートは VCP インスタンスのオペレーティングシステムとして、Ubuntu Linux を使用しています。

開始するには、以下の手順を実行します。

GitHub から AWS CloudFormation テンプレートをダウンロードしてデプロイを自動化することもできます。
 
その他の AWS クイックスタートのリファレンスデプロイを参照して起動するには、 詳細なカタログをご覧ください。
 
クイックスタートは自動化されたリファレンスデプロイで、AWS ベストプラクティスに従い、AWS CloudFormation テンプレートを使用して AWS の主要テクノロジーをデプロイできます。このクイックスタートは、Varnish Software が AWS のソリューションアーキテクトと協力して作成したものです。Varnish Software は、AWS パートナーネットワーク (APN) のパートナーです。