投稿日: Mar 28, 2019

AWS Key Management Service (KMS) は、カスタマーマスターキー (CMK)、エイリアス、CMK あたりの助成など、KMS リソースのセットに対する上限を引き上げました。KMS が利用可能なすべてのリージョンで、カスタマー管理型の CMK の上限は 1,000 から 10,000 へ、エイリアスの上限は 1,100 から 10,000 へ、CMK あたりの助成の上限は 2,500 から 10,000 へ、それぞれ引き上げられました。今回の上限の増加で、KMS オペレーションのスケールがより簡単になります。

お客様のアカウントには、引き上げられた上限が自動的に反映されます。特別なことをする必要はありません。新しい上限よりも高い上限で承認を受けているお客様は、引き続きそちらの高い上限でご利用いただけます。KMS の上限についてさらに詳しくは、ドキュメントを参照してください。KMS が利用可能なすべてのリージョンについては、AWS リージョンの表をご覧ください。