投稿日: Jul 3, 2019

Amazon DocumentDB は、高速でスケーラブルかつ可用性の高い、フルマネージド型のドキュメントデータベースサービスで、MongoDB のワークロードをサポートしています。 

Amazon DocumentDB クラスターの削除保護を有効にして、不注意によるクラスター削除を防止できるようになりました。クラスターが削除保護で設定されている場合、そのクラスターはいかなるユーザーによっても削除されることはありません。Amazon DocumentDB の削除保護は、すべてのサポート対象リージョンでご利用いただけます。

削除保護は、Amazon DocumentDB マネジメントコンソールでデフォルトで有効になりました。既存のクラスターの削除保護については、Amazon DocumentDB で数回クリックするか、AWS コマンドラインインターフェイス (ACL) を使用してオンオフできます。削除保護は、マネジメントコンソール、AWS CLI、AWS CloudFormation により強制されます。

Amazon DocumentDB および削除保護の詳細については、製品ページドキュメントを参照してください。