投稿日: Dec 4, 2019

Amazon EC2 A1 インスタンスの Amazon EKS 開発者プレビューが更新され、Kubernetes の最新バージョン、AMI の世界的な可用性、バグ修正がサポートされました。 

Amazon EC2 A1 インスタンスは、ウェブサーバー、コンテナ化されたマイクロサービス、キャッシュサーバー群、分散データストアといった、スケールアウト型の Arm ベースアプリケーションのコストを大幅に削減します。

プレビューには、Kubernetes バージョン 1.13 と 1.14 の EKS 最適化 AMI が含まれ、EKS が一般公開されているすべてのグローバル AWS リージョンでご利用いただけます。さらに、最新のプレビュー AMI とコンテナイメージには重大なバグ修正が含まれており、EKS Kubernetes クラスターでスケールテストされています。 

開発者のプレビュー用であるため、Amazon EKS は EC2 A1 インスタンスを Kubernetes ワークロードの本番環境で使用することはサポートされていません。 

詳細については、Amazon EKS ドキュメントまたは GitHub のプロジェクトページをご覧ください。