投稿日: Oct 8, 2020

Amazon ElastiCache が、Graviton2 M6g および R6g インスタンスファミリーの Redis および Memcached 用の ElastiCache をリリースします。お客様は、超低レイテンシーと高スループットを必要とするワークロードに Amazon ElastiCache を選択し、前世代のインスタンスに比べて最大 45% の料金/パフォーマンスの向上を享受できるようになりました。Graviton2 インスタンスは、ElastiCache のお客様のデフォルトの選択肢になりました。 

2020 年 6 月 11 日、AWS は最新世代の Arm ベース AWS Graviton2 プロセッサを使用した Amazon EC2 インスタンスの一般提供を発表しました。AWS Graviton2 は、64 ビット Arm Neoverse コアを搭載した AWS がカスタムビルドしたプロセッサです。第 1 世代の AWS Graviton プロセッサに対して、いくつかのパフォーマンス最適化が行われています。ElastiCache Graviton2 インスタンスは、16xlarge までのサイズで利用でき、メモリに柔軟性がもたらされます。ElastiCache メモリに最適化された R6g は 14.04 GiB から 450 GiB のメモリを提供し、汎用 M6g キャッシュインスタンスは 6.85 GiB から 225 GiB の範囲のメモリを提供します。Graviton2 ベースのインスタンスは、Nitro システムと ENA (Elastic Network Adapter) を活用し、R5 および M5 インスタンスファミリーと比較して、より小さなインスタンスでより高いネットワーク帯域幅を提供します。ElastiCache Graviton2 インスタンスには、間もなく非推奨になる Amazon Linux 1 に代わる最新の Amazon Linux 2 も付属しています。さらに、Graviton2 インスタンスは、前世代のインスタンスからのシームレスなアップグレードにより、Redis と Memcached の最新バージョンをサポートします。 

M6g および R6g インスタンスは、Amazon ElastiCache で、AWS 米国東部 (バージニア北部、オハイオ)、米国西部 (オレゴン)、欧州 (フランクフルト、アイルランド)、アジアパシフィック (東京) の各リージョンでご利用いただけます。これらのインスタンスは、オンデマンドインスタンスとして、または 1 年または 3 年の契約期間を持つリザーブドインスタンスとしてご購入いただけます。料金と利用できるリージョンの詳細については、Amazon ElastiCache の料金ページを参照するか、既存のインスタンスのアップグレードなどの詳細について技術文書をご確認ください。