AWS Graviton プロセッサ

Amazon EC2 に最良の料金とパフォーマンスを提供

AWS Graviton は アマゾン ウェブ サービス により 64-bit の Arm Neoverse コアを使用してカスタム構成されたプロセッサで、Amazon EC2 で実行するクラウドワークロードに、最良の料金とパフォーマンスを提供するものです。Amazon EC2 では、最も幅広く内容の深いポートフォリオを、Intel および AMD 製の最新プロセッサが駆動する多くのコンピューティングインスタンスでご利用になれます。AWS Graviton プロセッサは、お客様がワークロードのパフォーマンスとコストを最適化するときに役立つ選択肢をさらに広げます。

第一世代の AWS Graviton プロセッサでは、AWS としては最初となる ARM ベースのインスタンスである、Amazon EC2 A1 インスタンスを動作させています。これらのインスタンスにより、ウェブサービス、コンテナー化されたマイクロサービス、データ/ログ処理など、他の一般用途向けインスタンスに加え、より小型のコアで実行でき利用可能な範囲のメモリフットプリントに適合するワークロードなどに対し、顕著なコスト削減策をご提供できます。

AWS Graviton2 プロセッサは、第 1 世代の AWS Graviton プロセッサに比べ、大幅に改良にされたパフォーマンスを発揮します。Amazon EC2 汎用 (M6g、M6gd、T4g)、コンピューティング最適化 (C6g、C6gd、C6gn)、およびメモリ最適化 (R6g、R6gd、X2gd) のさまざまなワークロード向けのインスタンスでは、比較し得る現行世代の x86 ベースインスタンスより最大で 40% 向上したコストパフォーマンスを発揮します。その対象となるワークロードは、アプリケーションサーバー、マイクロサービス、高性能コンピューティング、CPUベースの機械学習推論、ビデオエンコーディング、電子自動設計、ゲーミング、オープンソースデータベース、インメモリキャッシュなど、多岐にわたります。パフォーマンスが 7 倍、コンピューティングコアが 4 倍、メモリの速度が 5 倍、キャッシュが 2 倍になります。

Graviton Challenge に参加して、最大 40% 優れた料金パフォーマンスと、re:Invent 2021 への旅行をつかみ取るチャンスを手に入れましょう。

無料トライアル: すべての新規および既存の AWS のお客様は、2021 年 12 月 31 日まで t4g.micro インスタンスを無料で試すことができます。無料トライアル期間中は、t4g.micro インスタンスを実行しても、毎月の請求額から、750 時間分が自動的に差し引かれます。詳細については、よくある質問をご覧ください。

利点

ワークロードの広範囲のスペクトラムで最良のコストパフォーマンスを発揮

バースト可能な一般用途向け (T4g)、一般用途向け (M6g)、コンピューティング最適化 (C6g)、メモリ最適化 (R6g) の、AWS Graviton2 ベースによる各 EC2 インスタンスや、これらのバリエーションインスタンス (NVMe ベースの SSD ストレージが搭載されたもの) では、比較できる現行世代の x86 ベースインスタンス 1 より最大で 40% 向上したコストパフォーマンスを発揮します。対象のワークロードは、アプリケーションサーバー、マイクロサービス、ビデオエンコーディング、高性能コンピューティング、電子設計オートメーション、圧縮処理、ゲーミング、オープンソースデータベース、メモリ内キャッシュ、CPU ベースの機械学習推論など多岐にわたります。

幅広いエコシステムをサポート

64-bit ARM アーキテクチャを採用する AWS Graviton2 プロセッサは、Amazon Linux 2、Red Hat、SUSE、および Ubuntu など、複数の一般的な Linux オペレーティングシステムによりサポートされます。また、AWS や独立系ソフトウェアベンダーが提供する多くのアプリケーションやサービスでも、AWS Graviton2 ベースインスタンスをサポートしています。その範囲は、Amazon ECS、Amazon EKS、Amazon ECR、Amazon CodeBuild、Amazon CodeCommit、Amazon CodePipeline、Amazon CodeDeploy、Amazon CloudWatch、Crowdstrike、Datadog、Docker, Drone、GitLab、Jenkins、NGINX、Qualys、Rancher、Rapid7、Tenable、そして TravisCI に及びます。ARM デベロッパーは、このエコシステムを活用するとアプリケーションをネイティブにクラウド上で構築できます。したがって、エラーや長い作業時間の原因となる、エミュレーションやクロスコンパイルなどが必要なくなります。

クラウドアプリケーションでの強化されたセキュリティ

クラウド用アプリケーションのデベロッパーは、セキュリティ、スピード、そして最適なリソースフットプリントを手に入れるため、クラウドのインフラストラクチャに依存しています。AWS Graviton2 プロセッサには、デベロッパーがクラウドネイティブなアプリケーションを安全かつ大規模に実行できる機能が備わっています。それらには、常時オン状態の 256-bit DRAM 暗号化機能、そして、第一世代の AWS Graviton と比較してコアごとに 50% 高速な暗号化処理などがあります。Graviton2 が駆動するインスタンスは、セキュリティ機能用として Nitro Security Chip とそれに特化されたハードウェアおよびソフトウェアを使う Nitro System 上で構築され、デフォルトで EBS ストレージボリュームの暗号化をサポートします。

AWS Graviton2 が駆動する EC2 インスタンス

一般用途向け

Site-Merch_Amazon-EC2-M6g-Instances_Editorial

バランスのとれたコンピューティング、メモリ、ネットワーキングが提供する、一般用途向けワークロードの最良なコストパフォーマンス

用途: アプリケーションサーバー、中規模データストア、クラスターコンピューティングなどの、一般用途向けワークロード。

詳細 »

Site-Merch_Amazon-EC2-T4g_Editorial

バースト可能な一般用途向けワークロードに最良のコストパフォーマンス

用途: 大規模なマイクロサービス、小規模または中規模のデータベース、仮想デスクトップ、ビジネスに不可欠なアプリケーションなど、多岐にわたるバースト可能な一般用途向けワークロード。

詳細 »

コンピューティング最適化

Site-Merch_Amazon-EC2-C6g-Instances_Editorial

コンピューティング集約型ワークロードで最良のコストパフォーマンス

用途: 高性能コンピューティング、ビデオエンコーディング、ゲーミング、CPU ベースの機械学習推論アクセラレータなど、コンピューティング集約型アプリケーション。

詳細 »

メモリ最適化

Site-Merch_Amazon-EC2-R6g-Instances_Editorial

メモリ集約型ワークロードで最良のコストパフォーマンス

用途: オープンソースデータベース (MySQL、MariaDB、PostgreSQL など) あるいはメモリ内キャッシュ (Redis、KeyDB、Memcached) などのメモリ集約型ワークロード。

詳細 »

X2gd_logo

Amazon EC2 メモリの GiB あたりの最低コスト

構造: オープンソースデータベース (MySQL、MariaDB、PostgreSQL)、インメモリキャッシュ (Redis、KeyDB、Memcached)、電Electronic Design Automation (EDA) ワークロード、リアルタイム分析、リアルタイムキャッシングサーバーなどのメモリを大量に使用するワークロード。

詳細 »

ローカルの NVMe ベース SSD ストレージオプションは、汎用 (M6gd)、コンピューティング最適化 (C6gd)、メモリ最適化 (R6gd) インスタンスでもご利用いただけます。 加えて、100Gbps ネットワークと Elastic Fabric Adapter (EFA) のサポートを備えたコンピューティング最適化 C6gn インスタンスもご利用いただけます。

第一世代 AWS Graviton で駆動する EC2 インスタンス

SiteMerch-EC2-A1-Instances_390x150

第一世代の AWS Graviton プロセッサが駆動する Amazon EC2 A1 インスタンスでは、他の一般用途向けインスタンスのスケールアウトアプリケーションで、顕著なコスト削減を実現します。対象には、ウェブサービス、コンテナー化されたマイクロサービス、データ/ログ処理、および、用意されたメモリフットプリント内の小さなコア上で実行するワークロードなどが含まれます。これらのインスタンスは、ARM コミュニティのあらゆるデベロッパー、愛好家、教育者にも訴求できるものです。

詳細 »

お客様の声

Snap Inc

Snapchat や Bitmoji などの人気ソーシャルメディアサービスで知られる Snap Inc は、Amazon EC2 での料金パフォーマンスを最適化するために AWS Graviton2 ベースのインスタンスを採用しました。Snap は、Amazon EC2 C6g および M6g インスタンスと Amazon Elastic Kubernetes Service (EKS) を使用して、プラットフォーム上のメッセージの中心であるメッセージングコアサービスと、バックエンドコンテキストサービスを実行します。Snap は、ElastiCache ワークロードを実行するために R6g インスタンスを採用することも楽しみにしています。

「Graviton2 ベースのインスタンスを使用することで、Snapchat メッセージングフリートのサイズを削減し、C5 インスタンスと比較して大幅にコストを削減することができました。C6g インスタンスへの移行により、Graviton2 のパフォーマンスが向上したため、CPU 使用率が約 10% 削減されました。将来、追加のワークロードを Graviton2 に移動することを計画しており、他の大規模なワークロードでも同様のパフォーマンスの向上が見られました」

- Snap のソフトウェアエンジニア、Aaron Sheldon

Honeycomb.io

Honeycomb.io は、プラットフォーム、マイクロサービス、サーバーレスアプリ、および複雑なシステムのニーズを満たすように設計および進化された、実稼働システムを内部監査および詮索するための監視ツールを提供します。 Honeycomb.io は、取り込みワーカーテストフリートの Amazon EC2 M6g インスタンスを実行しています。経験豊富なジェネラリストシステムエンジニア/SRE による全体移行プロセスには約 15 時間かかりました。Honeycomb.io は、既存の C5 インスタンスと比較して、M6g インスタンスがあらゆる面で優れていることを確認しました。これらのインスタンスは、低コストで RAM が多く、低中央値かつ相当な低レイテンシーで、ホストごとに同じ比例ワークロードを導入してよりスムーズに動作します。取り込みワーカーフリート全体を M6g インスタンスに変換することにより、Honeycomb.io が実行するインスタンスが 30% 削減され、各インスタンスのコストが 10% 軽減されました。

Intuit
「私たちは常にクラウドコストを合理化する方法を探しています。Graviton2 ベースのインスタンスは、Amazon EC2 のワークロードの料金パフォーマンスプロファイルを改善する大きな機会であるため、試してみました。Kafka サービスの Graviton2 ベース R6g インスタンスで同様のパフォーマンスをベンチマークしたところ、R5 インスタンスと比較して 20% 低いコストでした。これらの結果により、追加のワークロードに対する Graviton2 ベースのインスタンスの利点を調査することを楽しみにしています」
 
– Intuit、クラウドエンジニアリングおよび運用担当ディレクター、Brendan Byrne
F1

「Formula One は効率の限界を押し上げることで名を馳せています。このため、私たちは常にクラウドコストを最適化する方法を模索しています。 新しい Graviton2 ベースのインスタンスを試してみました。このインスタンスは、現在 Amazon EC2 で実行している CFD ワークロードのコストパフォーマンスプロファイルの一部を改善する大きな機会をもたらしました。 新しい Graviton2 ベースの C6g および C6gn インスタンスのベンチマークを行った結果、C5n インスタンスで実行する同様のワークロードと比較して、コストを最大 40% 削減できる可能性があることがわかりました。  この結果に基づいて、今後のさまざまな CFD シミュレーションに Graviton2 ベースのワークフローを含める予定です」

Formula One の最高技術責任者、 Pat Symonds 氏

NextRoll

NextRoll は、AdRoll、RollWorks、NextRoll Platform Services を介して、あらゆる種類のビジネスの成長を促進し、業界をリードするマーケティングテクノロジーとデータスタックを提供します。

「NextRoll では、企業が次に進むために、企業が成長し続けるために必要な革新的なソリューションを提供することに重点を置いています。そのために、常にサービス提供を拡大および最適化するための新しい方法を模索しています。当社は、Erlang、Go、および Java 上に構築されたウェブサーバーおよびストリーム処理ワークロードに AWS Graviton2 ベースの M6g および C6g インスタンスを採用できることを嬉しく思います。これらのワークロードでは、前世代の EC2 インスタンスに比べて合計コストにおいて最大 50% の削減が見られました。高パフォーマンスで、より多くの節約を図り、必要なインスタンスが少なくなります。移行が必要なすべてのソフトウェアパッケージを簡単に入手でき、可能な限りすべてを Graviton2 ベースのインスタンスに切り替える予定です」

- NextRoll の CTO、Valentino Volonghi

SmugMug

SmugMug は、SmugMug と Flickr の 2 つの非常に大規模なオンライン写真プラットフォームを運営し、1 億人を超えるメンバーが数百億枚の写真を安全に保存、検索、共有、販売しています。

「当社では Amazon EC2 A1 インスタンスから開始し、Graviton インスタンスを早期に採用しました。現在、AWS Graviton2 ベースの Amazon EC2 M6g および C6g インスタンスで PHP ベースの写真提供アプリ層を Spot を使って実行しています。再コンパイルするだけで 40% 優れたコストパフォーマンスを実現できるテクノロジーが登場することはめったにありません。AWS Graviton2 ベースのインスタンスに移行するには、最小限のコード変更が必要で、それでうまくいっていました。 ワークロードの大部分を 1 年以内に AWS Graviton2 に移行する予定で、次のステップはキャッシュサーバーを r6gd に移動することです。」

SmugMug プリンシパルオペレーションエンジニア、Shane Meyers 氏

お客様事例をもっと見る »

パートナーの声

CircleCI

CircleCI は、最大の継続的インテグレーションおよびデリバリー (CI/CD) プラットフォームとして、デベロッパーがアイデアをシームレスに大規模に実行するための中心的なハブになっています。CircleCI は、CI/CD 用の完全にクラウドベースの Arm コンピューティングを提供する数少ないサービスのひとつで、顧客が自分のマシンを管理することなく、Arm 用のアプリケーションを構築およびテストできるようにしています。

「AWS Graviton2 インスタンスにより、Arm ベースの CI/CD が初めて大規模に実現可能になりました。当社は Arm ベースのコンピューティングに必要なキャパシティーと信頼性を提供できるパートナーが必要でした。CircleCI の Arm ビルドフリートを Graviton2 で実行することで、デベロッパーは自分のマシンを管理することなく、真のサーバーレスエクスペリエンスで Arm ベースのアプリケーションをビルド、テスト、およびデプロイできます。AWS と提携することで、これまで不可能だったレベルで、Arm デベロッパーコミュニティでがその規模での開発を行えるようにしました」

CircleCI 社のビジネス開発担当副社長、Tom Trahan 氏

CrowdStrike

CrowdStrike は、侵害を阻止するために構築されたクラウド配信のエンドポイント保護におけるグローバルサイバーセキュリティリーダーです。CrowdStrike Falcon は、追加のデプロイや統合を必要とせずに、クラウドネイティブプラットフォームと単一の軽量センサーを活用して、ホストとホストコンテナに向けて完全なスペクトルランタイム保護と可視性を提供します。AWS Graviton2 Arm64 ベースのインスタンスは、説得力のあるパフォーマンスと費用面のメリットを提供し、より幅広いワークロードで採用するよう促進します。共有責任モデルで、AWS のお客様は基となるプロセッサアーキテクチャに関係なく、Amazon EC2 コンピューティングフリートで一貫したシームレスな保護を必要とします。CrowdStrike がすべての Graviton ベースの EC2 インスタンスの CrowdStrike Falcon 保護と可視性を拡張できることを嬉しく思っているのは、このためです。

Datadog

Datadog は、クラウド時代のデベロッパー、運用、およびビジネスユーザー向けの監視と分析を行うプラットフォームです。「Graviton2 インスタンスが一般で利用可能になりました。これらのインスタンスにより、主要な継続的インテグレーションパイプラインのパフォーマンスが 50% 向上したため、デベロッパーの生産性が向上しました」と Datadog の製品マネージャーである Jimmy Caputo 氏は述べています。「Graviton/Arm 用の Datadog Agent を使用すると、すべての AWS ユーザーが Datadog を使用して、残りのインフラストラクチャと一緒に Graviton2 インスタンスのパフォーマンスを監視できます」

Genymotion
「Genymotion は、ブラウザ内ストリーミングと ADB アクセスを備えた Android™ インザクラウド (AIC) ソリューションを提供しています。Genymotion は AWS Graviton2 Arm64 ベースのインスタンスにデプロイされています。これで、当社のお客様はこの世代の Arm ベースのサーバー上で 3〜5 倍の密度とストリーミング品質を、低価格で実現しています。また、アプリケーションを実行するためにバイナリ変換ツールをインストールしなくても、Android のネイティブエクスペリエンスも可能になります。サーバーベースの Arm インスタンスがついにクラウドに登場し、新しいユースケースや機会が開かれることを、Genymotion チームは期待しています。」 

Jean-Charles Leneveu 氏、Product Manager、Genymotion

KeyDB

KeyDB は、Redis™ API と互換性のある高性能データベースであり、マルチスレッド、メモリ効率、高スループットに重点を置いています。KeyDB は AWS Graviton2 インスタンスのサポートを提供します。ユーザーに KeyDB + Graviton2 セットアップが提供できるかを確認することを奨励しています。KeyDB テストでは、最新世代の x86 ベースの M5 インスタンスと比較して、AWS Graviton2 を搭載した Amazon M6g インスタンスを使用すると、パフォーマンスが 65% 向上されました。KeyDB は、最新のテクノロジーをサポートし、ユーザーが最も強力なソリューションを提供できることを誇りに思っています。

AWS Graviton パートナーの詳細はこちら »

Graviton2 をサポートする AWS のサービス

AWS-Cloud9_Icon_64_Squid
AWS Cloud9
AWS-CodeCommit_Icon_48_Squid
AWS CodeCommit
AWS-CodeDeploy_Icon_48_Squid
AWS CodeDeploy
AWS-CodePipeline_Icon_48_Squid
AWS CodePipeline
AWS-Elastic-Beanstalk_48
AWS Elastic Beanstalk
product-icon_AWS_Systems_Manager_icon_squid_ink
AWS Systems Manager
Amazon-Aurora_48
Amazon Aurora
icon_CloudWatch_48
Amazon CloudWatch
AWS-CodeBuild_Icon_48_Squid
Amazon CodeBuild
Amazon-Corretto_48
Amazon Corretto
Amazon-ElastiCache_48
Amazon Elasticache
Amazon-Elastic-Container-Registry_48
Amazon Elastic Container Registry
Res_Amazon-Elastic-Container-Service_ECS-Anywhere_48
Amazon Elastic Container Service
Amazon-Elastic-Kubernetes-Service_48
Amazon Elastic Kubernetes Service
Amazon-Elasticsearch-Service_48
Amazon OpenSearch Service (Amazon Elasticsearch Service の後継サービス)
Amazon-EMR_48
Amazon EMR
Amazon-FSx-for-Lustre-Icon_64_Squid
Amazon FSx for Lustre
Amazon-Inspector_48
Amazon Inspector
Toolkit-Icon_Linux2
Amazon Linux 2
Amazon-RDS_48
Amazon RDS

グローバルな可用性

  • M6g、C6g、R6g
  • M6gd、C6gd、R6gd
  • C6gn
  • T4g
  • X2gd
  • M6g、C6g、R6g
  • M6g、C6g、R6g
  • M6gd、C6gd、R6gd
  • M6gd、C6gd、R6gd
  • C6gn
  • C6gn
  • T4g
  • T4g
  • X2gd
  • X2gd

パートナーのブログ

Arthur Petitpierre 氏、Jimmy Caputo 氏
2020 年 7 月 20 日
 
Jim Jackson 氏
2020 年 6 月 12 日
 
Brent Cook
2020 年 6月 8 日
 
Chris Carlson
2020 年 5 月 26 日
 
BusinessWire
2020 年 5 月 21 日
 
 
AWS Graviton2 のサポートが TravisCI に登場
Paul Gordon
2020 年 5 月 15 日
 
Kai Sasaki 氏 (Treasure Data)
2020 年 3 月 27 日

Arm64 と AWS の Amazon EC2 M6g インスタンスに関する観察
Liz Fong-Jones 氏 (Honeycomb.io)
2020 年 3 月 18 日

KeyDB を使用した AWS Graviton2 のベンチマーク – 最大 65% 高速な M6g
Ben Schermel 氏 (EQAlpha)
2020 年 3 月 2 日

Arm ベースの AWS Graviton2 プロセッサ上のシステム間 IRIS
Steve LeBlanc 氏 (InterSystems)
2020 年 2 月 19 日

ARM 64 ビット AWS Graviton プロセッサでのマルチアーキテクチャ Docker イメージの構築
Scott Rossillo
2020 年 1 月 14 日

記事とお知らせ

1

返される項目はありません。

リソース

AWS Graviton2 プロセッサを搭載した EC2 インスタンスの詳細 (31:53)
前例のない実証済みの時間計算 (1:03:03)
Peter DeSantis によるインフラストラクチャ基調講演 (1:15:51)
Andy Jassy による基調講演 (2:52:03)

1 コンピューティング要件とメモリ要件のさまざまな特性を備えたワークロードの内部テストに基づいて、M5、C5、および R5 インスタンスよりもそれぞれ M6g、C6g、および R6g インスタンスのコストを 20% 削減し、最大 40% 高いパフォーマンス。