投稿日: Sep 2, 2021

Amazon Web Services (AWS) は、Amazon FSx for NetApp ONTAP の一般提供を発表しました。それは、お客様がクラウドで初めて完全なフルマネージド ONTAP ファイルシステムを起動して実行できるようにするストレージサービスです。ONTAP は、従来のオンプレミスのネットワークアタッチドストレージ (NAS) を装備し、広く採用されているデータアクセスとデータ管理機能一式を提供する NetApp のファイルシステム技術です。Amazon FSx for NetApp ONTAP は、フルマネージド AWS サービスの俊敏性、スケーラビリティ、および簡潔さを持つ ONTAP ファイルシステムの人気の機能、パフォーマンス、およびAPI を提供し、お客様が NAS アプライアンスを利用するオンプレミスのアプリケーションを AWS に容易に移行できるようにします。またそれは、クラウドネイティブのアプリケーションの構築、試験、および実行を容易にするハイパフォーマンスで機能が豊富なファイルストレージをデベロッパーに提供します。

FSx for ONTAP ストレージは、業界標準の NFS、SMB、および iSCSI プロトコルを介して、Linux、Windows、および macOS コンピューティングインスタンスから広範にアクセス可能です。それによりお客様は、スナップショット、クローニング、レプリケーションなどの ONTAP の広く使用されているデータ管理機能を、ボタンをクリックするだけで使用できるようになります。FSx for ONTAP は、フルエラスティックで実質的にサイズが無制限の低コストストレージ容量をお客様に提供し、また重複排除や圧縮のような ONTAP 機能を提供して、お客様がストレージコストをさらに削減できるようにします。また、レイテンシーをごくわずかに抑え、スループットと IOPS を高く引き上げることもできます。

Amazon FSx for NetApp ONTAP Overview

whats-new-stout

Amazon FSx for NetApp ONTAP は、本日より、米国西部 (北カリフォルニア) リージョン、アジアパシフィック (大阪) リージョン、Sinnet が運営する AWS 中国 (北京) リージョン、NWCD が運営する AWS 中国 (寧夏) リージョンを除く、すべての商用 AWS リージョンでご利用いただけます。