AWS リージョン別のサービス表

AWS リージョン別のサービス表は毎日更新されます。

*AWS Fargate – このテーブルは、Amazon ECS を使用する場合の AWS Fargate のリージョンでの可用性を示しています。Amazon EKS は、バージニア北部、オハイオ州、オレゴン州、フランクフルト、アイルランド、ミラノ、ケープタウン、シンガポール、東京、およびシドニーリージョンで Fargate をサポートしています。

**Amazon Rekognition: この表は、Amazon Rekognition Image と Amazon Rekognition Video のリージョン別の可用性を示しています。Amazon Rekognition カスタムラベルは、バージニア北部、オハイオ州、オレゴン州、およびアイルランドリージョンでご利用いただけます。

***Amazon Transcribe: この表は、Amazon Transcribe と Amazon Transcribe (バッチ) のリージョン別の可用性を示しています。Amazon Transcribe (ストリーミング) は、バージニア北部、オハイオ州、オレゴン州、カナダ、アイルランド、およびシドニーリージョンでご利用いただけます。

AWS エッジネットワークロケーション

Amazon CloudFrontAmazon Route 53AWS Firewall ManagerAWS ShieldAWS WAF のサービスは、次の AWS エッジロケーションでご利用いただけます。  

AWS 中国リージョン*

北京とその近郊を拠点とする AWS 中国 (北京) リージョンのサービス運用会社およびプロバイダーは、Beijing Sinnet Technology Co., Ltd. です(Sinnet)。また、寧夏を拠点とする AWS 中国 (寧夏) リージョンのサービス運用会社およびプロバイダーは、Ningxia Western Cloud Data Technology Co., Ltd. です。(NWCD)。

中国リージョンを使用するお客様は、中国のサービスに特有の別個のアカウント認証情報でサインアップする必要があります。既存の AWS 認証情報を使用しているお客様は、中国リージョンのリソースにアクセスできませんし、またその逆も同様です。www.amazonaws.cn で AWS (中国) アカウントをリクエストしてください。


AWS GovCloud (米国) における AWS サポート

AWS サポートは AWS GovCloud (米国) を含むすべてのリージョンでご利用いただけます。AWS GovCloud (米国) のお客様は 1 日 24 時間、E メール、チャット、電話で AWS サポートエンジニアと連絡を取ることができます。AWS GovCloud (米国) の保護されたリソースにアクセスできるのは、ITAR による審査と訓練を受けた米国在住のサポートエンジニアのみです。ITAR の審査を受けていない米国外在住のサポートエンジニアは、ベーシックなサポートケースをお手伝いし、保護されたリソースが関係するサポートについては、ITAR の審査を受けた米国在住のサポートエンジニアに引き渡します。

AWS GovCloud (米国) における AWS サポートの詳細については、AWS GovCloud (US) & Support FAQs ページ上部の「Support」リンクをクリックしてください。