AWS 中国ゲートウェイ

中国の AWS での成功を実現する「グローバルから中国へ」

Gateway-to-China-Head-banner

中国向けビジネスの構築は AWS にお任せ

AWS は、世界中の数百万の顧客のビジネスを変革する支援を行うとともに、イノベーションと顧客の成功を引き出すデジタルトランスフォーメーションを実現します。中国における AWS 中国リージョンのオペレーションは 2013 年に開始され、投資は拡大を続けています。 

AWS 中国ゲートウェイは、顧客の規模に関わらず、AWS の利用を開始して中国の AWS で中国でのビジネスを拡大させる際に役立つ情報を提供します。 

2013 年から中国で提供されている AWS

map

中国で AWS を展開する理由

  • ThermoFisher
  • Siemens
  • トヨタ
  • Swire Coca Cola
  • Canva
  • ThermoFisher
  • thermo

    Thermo Fisher は遺伝子検査用および実験用の装置を作成する米国のバイオテクノロジー企業です。同社は AWS を使用して、医療研究者および科学者がデータを安全に保管、分析、および共有することをグローバルに支援するプラットフォームである Thermo Fisher Cloud を構築しました。Thermo Fisher は、AWS を使用して調査および共同研究を行い、患者の治療法を改善する基盤となるスケーラブルかつ安全なプラットフォームをお客様に提供しています。

    「AWS が提供する強力でスケーラブルなコンピューティングおよびストレージ機能によって、効率的なデータアップロードが実現しました。加えて、AWS チームの支援によってスケジュール通りに立ち上げることができました」

    - Tao Chen 氏 (ディレクター、Thermo Fisher Scientific China)

  • Siemens
  • siemens

    Siemens Smart Home ソリューションは多くの家庭用デバイスに接続して、温度や空気品質などの家庭内環境を監視および管理しています。Siemens は Smart Home ソリューションを中国の AWS 上に構築しました。その結果、Siemens の開発の効率性が 30%~40% 向上し、運用コストが 10%~20% 削減されました。さらに、大量の家電製品との安定した接続を確立し、ホームユーザー向けの安定したインテリジェントサービスのプロビジョニングを実現しました。 

    「AWS の包括的なサーバーレスアーキテクチャにより、当社における全体的な開発の効率性は 30%~40% も向上し、運用コストは 10%~20% 以上削減されました」

    - Zhang Hao 氏 (Director of Software R&D of Siemens Advanta Solution Development Service、Siemens (China) Co., Ltd.)

  • トヨタ
  • toyota

    多くの車両がインターネットおよびサービスプロバイダーに接続するようになった今日、トヨタでは、ドライバーに最高のカスタマーエクスペリエンスを提供するために、コスト効果が高く堅牢でスケーラブルなソリューションが必要とされていました。トヨタは、AWS 中国で高度にスケーラブルな Big Data Center プラットフォームをゼロから構築して 5 か月で運用を開始しましたが、AWS のサービスのコスト節約機能、サーバーレスアーキテクチャ、自動化されたオペレーションとメンテナンスのお蔭で多くのコストを節約できました。トヨタは、AWS エンタープライズサポートと専任のテクニカルアカウントマネージャーを活用して、生産ワークロードを保護し、サービスと機能をスケジュール通りに市場に投入することができました。

    「AWS アカウントチームとテクニカルチームの支援によって、Toyota Big Data Center Platform はまったくのゼロからの構築からわずか 5 か月で運用を開始することができました。AWS によって完全に自動化されたアーキテクチャを構築することができましたし、多くのコストを節約することもできました」

    - Kobako Mitsutake 氏 (VP、Toyota Connected China)

  • Swire Coca Cola
  • cocacola

    Swire Coca-Cola では、DX をデジタル時代の戦略的方向性ととらえています。同社のレガシー IT アーキテクチャには、堅牢で柔軟性とスケーラビリティを備えた IT アーキテクチャを実現するための必要なスケーラビリティと柔軟性がなかったので、Swire Coca-Cola はクラウドへの移行を決定しました。同社は 3 つのオンプレミスの運用および障害復旧データセンターを閉鎖し、SAP や CRM を始めとするすべてのビジネスシステムを中国の AWS にわずか 10 か月で移行しました。
    すべての IT インフラストラクチャを AWS に移行することによって、Swire Coca-Cola はインフラストラクチャコストを節約し、市場の急激な変化に応じてリソースをすばやく調製するまどの DX 目標を実現することができました。

    「データセンターを閉鎖し、すべてのビジネスシステムをクラウドに移行したことは、当社にとって IT の従来の重荷を取り除いて、会社の IT チームがイノベーションの推進と競争力のあるテクノロジーの強化に注力できる環境を作る絶好の機会でした」

    - Dominic Wheeler 氏 (Swire Coca-Cola、CIO)

  • Canva
  • canva

    Canva は、デザインオンデマンドアプリケーションを 190 か国の 1500 万のアクティブユーザーに提供しているオーストラリアの独立系ソフトウェアベンダーです。Canva は 2018 年 8 月に中国でサービス提供を開始しました。Canva China は、AWS 中国の北京リージョンでトップクラスの中国のオンラインデザインプラットフォームを構築し、大量の高解像度写真、中国と英語のフォント、オリジナルテンプレート、イラストレーション、その他のビジュアル要素を統合しました。これまで、中国のユーザーは Canva.cn プラットフォーム上に 5000 万以上のデザインを作成しています。

    「中国の AWS クラウドコンピューティングリソースのお蔭で多くの時間を節約できた上に、グローバルに依存していたインフラストラクチャ構成を再使用することができました。他のローカルプロバイダーを使用してシステムのアーキテクチャをやり直していたら中国でのサービス提供は 1 年以上遅れていたと思います」

    - Jim Tyrrell 氏 (Head of Infrastructure、Canva)

175 以上
サービス
24 のリージョン
世界中に
77 の AZ が
世界中に
1 ストップ
コンプライアンスサービス
グローバルネットワーク
数時間でデプロイ
ICP レコーダルの
ICP レコーダル

中国での長期的なコミットメント

  • 現在、中国は米国以外で AWS の 3 つのリージョンがある唯一の国です。完全に機能する 3 つの AWS リージョンでは、あらゆる種類のワークロードとビジネスシナリオをサポートすることが可能です。
  • このリージョンにおける IoT および AI に関する高い需要と迅速な開発をサポートするために 2 つのラボが用意されています。
  • AWS は中国国内の 20 の都市でオペレーションを展開しています。高いスキルを備えた AWS Professional Services、ソリューションアーキテクト、および AWS サポートチームのプロフェッショナルがすべての種類のお客様にコンサルティング、テクノロジーソリューション、サポートを提供します。AWS は業界ソリューション機能を構築し、堅牢な業界バックグラウンドと深い業界ナレッジ、お客様の課題を詳細に理解してニーズを満たすチームを組織しています。APN 認定パートナーのネットワークは、グローバルビジネスを中国にもたらした長年の経験を有しています。
閉じる

中国の法的要件および規制要件への準拠

  • 中国向けのインフラストラクチャ
    • AWS 中国リージョンは中国本土内にあります。
    • AWS 中国リージョンアカウントは他の AWS リージョンから物理的にも論理的にも分離されています。
  • 中国のクラウド標準に完全に認定
    • AWS 中国リージョンは、中国でクラウドサービスを運用するのに必要な認定を取得しています。
  • ICP レコーダルのサポート
    • AWS パートナーである Sinnet と NWCD が、中国における最高レベルのドメイン名向けに ICP レコーダルを必要とするお客様をサポートいたします。
閉じる

グローバルに一貫したエクスペリエンス

  • AWS 中国リージョンは、他の AWS リージョンと同じコンソールエクスペリエンスを備えています。開発者にとって、AWS 中国リージョンで AWS のサービスを利用するのに追加のトレーニングは必要ありません。AWS 中国リージョンにおけるサービスは、他の AWS リージョンで使用されているのと同じ API、SDK、CLI を使用しています。
  • 一度コードを書けば、簡単にグローバルなデプロイが可能です。
  • グローバル標準のセキュリティ。
閉じる

国境を超えるシームレスな接続で AWS 中国リージョンにアプリケーションを容易に移行

  • AMI やデータを AWS 中国リージョンに簡単にコピーできます。
  • グローバルでもローカルでも、移行を支援するさまざまなサードパーティーツールやソリューションを選択できます。
  • 中国の大手通信事業者が提供するサービスを使用して、AWS 中国リージョンのリソースと中国国外のリソースとの接続を簡単に確立できます。 
  • ビジネス要件に基づいて、帯域幅を柔軟に設定できます。
閉じる

お客様の声

  • 14 年以上にわたるサービス提供の実績とさまざまなユースケースをグローバルに実行する多くのお客様を有する AWS は、最も豊富な運用エクスペリエンスを持つクラウドプロバイダーです。
  • 世界中の多くのお客様のエクスペリエンスは、中国を始めとする主要な市場においてリージョンレベルで適用され、中国の AWS を利用するお客様に成功をもたらしています。 
  • AWS の機能とサービスは、その評判とエクスペリエンスを基に安心して選択できます。さまざまな業界とセクターで中国の AWS を選択した Thermo Fisher、Siemens、トヨタ、Swire Coca-Cola、Canva などのグローバルカスタマーを紹介します。
閉じる

お客様の最大の懸念

グローバルから中国へのランディングロードマップ:
中国へのビジネス進出を検討する際は、以下のランディングロードマップとチェックリストを参照することをお勧めします。
チェックリストを見る >>
ビジネス計画と実装
  • 中国の規制要件の理解
    • 市場参入
    • オペレーション
  • 中国法人の設立
  • AWS と APN パートナーとの早期エンゲージメント

 

 

arrow-right-orange
IT 計画
  • グローバルから中国へのデプロイ戦略の定義
    • ネットワークインフラストラクチャ
    • データレジデンシーと転送
    • セキュリティ
  • AWS 中国の概要
    • ビジネスモデル
    • サービスパリティと代替手段
    • ローカルリソース
    • リファレンスケース
arrow-right-orange
AWS のオンボーディング
  • AWS 中国アカウントの登録
  • 公開ウェブサイトに向けた ICP 手続き
  • 顧客契約の締結
  • デプロイ戦略の実施
  • Infosec およびコンプライアンスの準拠 (MLPS など)
arrow-right-orange
オペレーションと反復
  • AWS のベストプラクティスの活用
    • ProServe
    • エンタープライズサポート
    • エンタープライズプログラム
  • APN パートナーの移行および統合サービスの活用
  • AWS 中国 Marketplace の活用

情報セキュリティとコンプライアンス

米国と類似Privacy Shield フレームワークとヨーロッパの一般データ保護規制 (GDPR) と同様に、中国のサイバーセキュリティ法 (2017 年) は規制環境に大きな影響を及ぼし、中国でビジネスを展開する際に検討する要因が増加しました。関連する法律を詳細に調査し、対象の市場セグメントの規制を理解することが強く推奨されます。
「中国のグローバルカスタマージャーニー」では、規制環境に関する私たちの理解と推奨事項が公開されています。ICP と MLPS が 2 つの主要な要件なので、この 2 つに関する詳細を提供し、AWS がどのようなサポートを提供できるのかを説明します。
最後に、AWS リージョンを使用すれば、データレジデンシーに関する要件は満たされます。現在、暗号化要件を満たすために AWS Key Management Service (AWS KMS) を中国リージョンで利用できます。また、MLPS 2.0 レベル 3 は、お客様のアプリケーションが MLPS 認定であることを保証します。

中国市場参入のチェックリスト
中国へのビジネス進出を検討する際は、以下のランディングロードマップとチェックリストを参照することをお勧めします。
1.中国現地法人の使用
中国でビジネスを展開するには、ほとんどの場合、中国の現地法人が必要です。この法人は、ビジネスの所有者および運営者となり、中国において自社を代表する団体になります。現地のバートナーを介して製品やサービスを中国で再販する場合を除き、現地法人を立ち上げることが推奨されます。AWS は、必要なサポートを中国で提供できる APN ホスティングサービスパートナーと現地のインキュベーター、および VC/PE と協力しています。
2.パートナーとの協力
中国国外の APN パートナーと協力している場合、支援を要請することが強く推奨されます。ほとんどの APN パートナーは中国にビジネスを拡大する多くの国際企業をサポートした実績を有しています。APN パートナーと協力することが、パートナーシップと成功を中国まで拡大する最良の方法です。
3.ネットワークインフラストラクチャを設計する際の主要な考慮事項
国境を超えたデータ転送のニーズがある場合、以下の 3 つの点を考慮する必要があります。
• 接続
VPN、リース回線、または SD-WAN には承認されたサービスプロバイダーを使用する必要があります。
• データセキュリティ
データセキュリティは主に保存と転送に関する要因です。AWS ソリューションアーキテクトのコンサルティングを受けるか、AWS プロフェッショナルサービスチームと協力して、要件に最適なインフラストラクチャを設計してください。
• 規制の改正
規制は絶えず改正されています。潜在的なリスクを軽減するために、AWS のカウンターパートと緊密に連携してください。
4.支払い方法の決定
振込による決済、または統合された課金プロセスによるサードパーティを介した決済 (支払者が口座を持つ銀行が人民元を処理できる場合) が可能です。
5.SaaS のセットアップ
中国ではまだ特定の SaaS ライセンスは必要ありません。ほとんどの要件は、SaaS サービスそのものに大きく依存しています。法律顧問に相談して、SaaS アカウント管理、ライセンス、データセキュリティなど、SaaS サービスに関連する規制を確認することが推奨されます。 

閉じる

 

  市場参入 オペレーション
規制要件
  • ネガティブリスト
  • FIZ および CEPA における望ましい協定
  • 業種固有の規制
  • サイバーセキュリティ規制
  • その他のサポート要件、対策、国家規格
     

検討事項

およびアクション

  • ビジネスモデル
  • 事業許可
    • 全般 (すべての業界)
      • ICP の手続き
    • 業界固有 (例としてテレコムカタログを使用)
      • ICP ライセンス
      • IRC (Internet Resource Collaboration)
      • PaaS & SaaS
  • Public Security Bureau の手続き
  • MLPS - 情報セキュリティ等級保護管理弁法
  • 重要な情報インフラストラクチャ
  • データガバナンス
    • 個人情報
    • データのローカルストレージおよび国境を超えた転送
  • 実名検証
  • コンテンツコンプライアンス
  • 財務システム (SAP) のバックアップ
     
閉じる

インターネットコンテンツプロバイダー (ICP) は、中国のサイバーセキュリティ法と関連規制の下に構築されたプロセスで、インターネットでの動作を規制する最も重要なメカニズムです。
公共インターネットの詳細については、https://en.wikipedia.org/wiki/ICP_license を参照してください。

ICP の手続きとライセンス
ウェブサイト、モバイルアプリ、非商用目的 (自社製品の PR および販売を目的とした E コマースなど) 用 APIなど、公共インターネットを介してアクセスできるコンテンツを提供する場合、ICP の手続きを行う必要があります。「ICP レコーダル」と「非商用 ICP ライセンス」は同じものです。
ウェブサイト、モバイルアプリ、Web API、を介してインターネットで特定のサービスを提供する場合、または商用トランザクションを含むコンテンツとサービス (オンライン広告、サードパーティ製品を販売する E コマースなど) を提供する場合、または教育、ヘルスケア、メディア、金融サービスなどの規制された市場セグメントに関連するコンテンツとサービスを提供する場合、特定の ICP ライセンスを取得する必要があります。
すべてのパブリッククラウドサービスプロバイダーがサービスを提供できるのは、ICP ライセンスを持つコンテンツまたはサービス所有者、または ICP の手続きを完了したコンテンツまたはサービス所有者だけです。サービスを一般アクセス向けにアクティブ化する前に、資格要件が NWCD および Sinnet によって検証されます。ICP に申請する場合、中国本土に中国の現地法人が必要です。また、ドメイン名を 1 つの現地ドメイン証明書とともに中国の DNS プロバイダーに登録する必要があります。ICP の承認を受けるまで、ポート 80/443/8080 が NWCD および Sinnet によってデフォルトで無効化されます。

ICP における AWS 中国のサポート
AWS 中国のビジネス開発マネージャーが Sinnet と NWCD と連携してお客様の ICP 手続きを支援します。
*  Sinnet: AWS 中国 (北京) リージョンのオペレーターとして、AWS 中国 (北京) リージョンのお客様の ICP 手続きおよび ICP ライセンスの検証をサポートします。詳細については、Sinnet のウェブサイトを参照してください。
*  NWCD: AWS 中国 (寧夏) リージョンのオペレーターとして、AWS 中国 (寧夏) リージョンのお客様の ICP 手続きおよび ICP ライセンスの検証をサポートします。詳細については、NWCD のウェブサイトを参照してください。

公共セキュリティ登録プロセス
ICP 登録またはライセンスを取得したら、30 日以内に現地の警察署での手続きを行う必要があります。AWS 中国のカウンターパートに支援を要請してください。

閉じる

MLPS の概要
マルチレベル保護スキーム (MLPS) は、中国のサイバースペース法体制の中核です。MLPS では、ネットワークオペレーターは自社のネットワークをレベル 1 からレベル 5 までのセキュリティグレードスケールに分類し、サーバーセキュリティ要件の該当するレベルを適用することが規定されています。

  • サイバーセキュリティ法 (CSL) で定義されているネットワークオペレーターは、自己評価に基づいてネットワークのグレードレベルを申請する必要があります。グレードは、ネットワークのサイバーセキュリティインシデントによって生じる可能性のある損傷の深刻度に応じて分類されます。レベル 2 以上を申請する場合、資格を有するエキスパートと共に追加の評価を実施し、その結果を業界当局に提出して承認を受ける必要があります。さらに、Public Security Bureau の認定を受ける必要があります。
  • ネットワークのグレードがレベル 3 以上の場合、ネットワークのセキュリティ保護グレードと同等またはそれ以上のサイバー製品およびサービスを選択する必要があります。Sinnet と NWCD は両方とも、AWS のサービスを提供するために使用するシステムで MLPS レベル 3 の認定を受けています。お客様のリクエストに応じて、Sinnet と NWCD はそれぞれ、秘密保持契約に関連する MLPS 認定に関する情報を提供します。
  • CSL で定義されているネットワークオペレーターは、CSL の一般 MLPS 要件に準拠する必要があります。これには、(i) 社内セキュリティシステムの管理、ネットワークセキュリティの実装、担当者の指名などの組織的要件と (ii) ウィルス、サイバー攻撃、ネットワーク侵入を防止するための技術的対策、バックアップと暗号化、ネットワークログの 6 か月間の保持などの技術的要件があります。
    上記の一般要件を満たすことができない場合、警告、再認定、罰金などの罰則が会社と担当責任者の両方に適用されることがあります。

MLPS に関する AWS サポート
中国の AWS のお客様は、システムに対する MLPS 監査実施の影響を評価できます。AWS は、広範なサービスを提供します。最初に、2 つの中国リージョンが MLPS レベル 3 として認定されています。これが基盤となります。次に、要件を満たす必要が生じた場合は、AWS のソリューションアーキテクトが技術的推奨を提案できます。AWS は、お客様の MLPS コンプライアンスに関する理解を促進することを目的として AWS 中国のコンプライアンスに関するブリーフィングを提供しています。監査プロセスを迅速に行うことを目的として、AWS は、MLPS 監査官が AWS テクノロジーに関する正しい理解の下にお客様を監査できるよう、MLPS 監査官に AWS クラウドに関するトレーニングを提供しています。AWS プロフェッショナルサービスおよび多くのパートナーもコンサルティングと技術/製品サポートを提供できます。AWS 中国のカウンターパートと協議してください。

閉じる

AWS 中国リージョンは、AWS グローバルのその他のリージョンと同じ標準インフラストラクチャをホストしています。Sinnet および NWCD は、クラウドサービスを提供できるデータセンターライセンスを所有しています。

AWS 北京リージョンの主なセキュリティ監査認定 (Sinnet): MLPS (マルチレベル保護スキーム) レベル 3、ISO9001、ISO27001、ISO20000、ISO22301、Trusted Cloud Service、PCI-DSS、SOC、IRCS (Internet Resource Collaboration Service)

AWS 寧夏リージョンの主なセキュリティ監査認定 (NWCD): MLPS (マルチレベル保護スキーム) レベル 3、ISO9001、ISO27001、ISO20000、ISO22301、ISO27018、Trusted Cloud Service、PCI-DSS、SOC1-2-3、IRCS (Internet Resource Collaboration Service)

certificate logos
閉じる

AWS 中国のリソース

グローバルおよび中国の AWS はワンチームとしてお客様のクラウドジャーニーを支援します。活発なパートナーネットワークに加えて、プロフェッショナルサービス、ソリューションアーキテクト、サポートの現地における専門知識を活用して、AWS は「グローバルから中国へ」ランディングを実現するための信頼性の高いオペレーションメカニズムを提供しています。

  • パートナーネットワーク
  • プロフェッショナルサービス
  • 現地サポート
  • パートナーネットワーク
  • コンサルティングパートナーから SIer や ISV まで、中国における AWS パートナーの数は、グローバルパートナーと現地パートナーともに数千の規模で増えていて、グローバルソリューションと現地の業界ソリューションの両方を提供しています。詳細については、https://aws.amazon.com/partners/ を参照してください。

    今年の 1 月に正式にオープンした AWS Marketplace 中国は、オペレーティングシステム、セキュリティ、ネットワークインフラストラクチャ、ビッグデータ、ビジネスアナリティクスなどの多くのカテゴリーで 150 以上の製品を提供しています。詳細については、Marketplace を参照してください。

  • プロフェッショナルサービス
  • AWS 中国のプロフェッショナルサービス (ProServe) は、豊富な実践的知識と強力なフルスタックソリューション能力を持つプロフェッショナルで構成されています。

    中国における ProServe のサービスとして、AWS 中国 ProServe は、多くの多国籍企業が Landing Zone の設計に合わせて本社をローカライズすることを支援し、AWS 中国リージョンへの移行およびグローバル要件への準拠をサポートしています。グローバルなお客様はアプリケーションを容易に中国に展開できるので、ワールドワイドプログラムの実施とビジネス開発が効果的にサポートされます。 

    さらに、AWS 中国 ProServe Landing Zone サービスは、中国の MLPS 2.0 要件に準した AWS 中国へのアプリケーションデプロイをサポートします。

  • 現地サポート
  • 経験豊富な技術サポートエンジニアが提供する迅速な応答チャネルの 1 対 1 のサポートを年中無休で利用できます。組織の規模や技術レベルにかかわらず、お客様は AWS 製品と機能を利用できます。

    AWS サポートの詳細については、サポートセンターでケースを作成するか、support@amazonaws.com.cnに AWS 中国リージョンのサポートプランサブスクリプションと料金を問い合わせてください。詳細については、AWS サポートのウェブサイト (https://www.amazonaws.cn/support/) を参照してください。

お客様導入事例

エンタープライズ

スタートアップ

组 207@2x
组 208@2x
组 209@2x
组 210@2x
组 211@2x
组 212@2x
组 213@2x
组 214@2x
组 215@2x
组 216@2x

よくある質問

  • AWS 中国リージョンの公式ウェブサイトを教えてください。

    https://www.amazonaws.cn です。

     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    テキスト読み上げ機能は 200 文字に制限されています
     
     
    G
    M
    T
    Y
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    テキスト読み上げ機能は 200 文字に制限されています
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    テキスト読み上げ機能は 200 文字に制限されています
     
     
    G
    M
    T
    Y
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    テキスト読み上げ機能は 200 文字に制限されています
  • AWS 中国 (北京) リージョンおよび AWS 中国 (寧夏) リージョンは誰が運営しているのですか?

    AWS 中国 (北京) リージョンで AWS のサービスを運営、提供しているのは、Beijing Sinnet Technology Co., Ltd. (Sinnet) で、AWS 中国 (寧夏) リージョンで AWS のサービスを運営、提供しているのは、Ningxia Western Cloud Data Technology Co., Ltd. (NWCD) です。Sinnet、NWCD、両社ともに中国の規制に完全に準拠しています。

  • AWS 中国 (北京) リージョンまたは AWS 中国 (寧夏) リージョンにアクセスするにはどうすればよいですか?

    https://www.amazonaws.cn でアカウントをリクエストしてください。

     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    テキスト読み上げ機能は 200 文字に制限されています
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    テキスト読み上げ機能は 200 文字に制限されています
     
     
    G
    M
    T
    Y
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    テキスト読み上げ機能は 200 文字に制限されています
     
         ttp://www.amazonaws.cn
     
    G
    M
    T
    Y
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
         ttp://www.amazonaws.cn
     
    テキスト読み上げ機能は 200 文字に制限されています
  • 自分の既存の AWS, Inc. アカウントを使用してAWS 中国 (北京) リージョンまたは AWS 中国 (寧夏) リージョンにアクセスできますか?

    AWS 中国リージョンを使用する場合、AWS 中国のサービスに固有な、別個の一連のアカウント認証情報でサインアップする必要があります。既存の AWS, Inc. 認証情報をお持ちでも、AWS 中国リージョンのリソースにアクセスすることはできません。またその逆も同様です。

  • AWS グローバルリージョンで使用した、マーケットプレイス以外で取得したイメージ (Amazon マシンイメージ (AMI)) を AWS 中国リージョンに移行できますか?

    はい、できます。AWS 中国アカウントにリクエストを送信してください。AWS 中国リージョンの担当者から、移行方法についてご連絡します。

  • AWS 中国アカウントに登録するための要件は何ですか?

    中国の法律および規制に従い、AWS 中国アカウントへの登録を希望する企業は、以下のものを提供する必要があります。[1] 工商局が発行した中国での有効な事業認可書、または適格な中国政府機関が発行した有効なライセンスもしくは許可書 (法人設立の正当性と事業の有効性を証明できるもの)、[2] 有効な連絡先情報。登録フォームにすべてご記入いただきますと、担当者からご連絡し、登録プロセスのフォローアップをします。

  • AWS 中国アカウント登録プロセスでクレジットカードは必要ですか?

    現時点ではクレジットカードは必要ありません。

  • AWS 中国アカウントを個人で申請できますか?

    いいえ、AWS 中国アカウントは中国で法人を設立したお客様にのみ提供されています。

  • AWS 中国のホットラインの電話番号を教えてください。

    AWS 中国 (北京) リージョンホットライン: 1010 0966

    AWS 中国 (寧夏) リージョンホットライン: 1010 0766

  • AWS 中国 (北京) リージョンおよび AWS 中国 (寧夏) リージョンで利用できるサービスを教えてください。

    Sinnet が運営する AWS 中国 (北京) リージョン、NWCD が運営する AWS 中国 (寧夏) リージョンで利用できるサービスについては、http://amazonaws.cn/about-aws/regional-product-services/ をご覧ください。

    その他の AWS リージョンで利用できるサービスについては、https://aws.amazon.com/about-aws/global-infrastructure/regional-product-services/ をご覧ください。

  • AWS 中国北京リージョン、寧夏リージョンの料金が知りたいです。どこで知ることができますか?

    AWS 中国 (北京) リージョンおよび中国 (寧夏) リージョンの製品ページ https://www.amazonaws.cn/products/ にアクセスして、製品の料金情報をご覧ください。

  • アカウントについて不明な点がある場合はどうすればよいですか?

    AWS 中国アカウントのサインアッププロセス完了後に、オンラインでカスタマーサポートチームにご連絡ください。もしくは、AWS 中国 (寧夏) リージョンの場合は 1010 0966 まで、AWS 中国 (北京) リージョンの場合は 1010 0766 までお電話ください。営業時間は月曜日から金曜日の午前 9 時から午後 6 時 (北京時間) です。

  • AWS 中国アカウントの請求書の表記は中国語ですか、英語ですか?

    毎月の利用料が記載された中国語の請求書をお送りします。英語の請求書をご希望の場合、AWS 中国カスタマーサポート support@amazonaws.com.cn までお問い合わせください。

     
     
    G
    M
    T
    Y
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    テキスト読み上げ機能は 200 文字に制限されています
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    テキスト読み上げ機能は 200 文字に制限されています
  • AWS 中国には英語のカスタマーサポートがありますか?

    はい、英語でカスタマーサポートを受けることができます。

  • AWS 中国アカウントのテクニカルサポートおよび追加のサポートリソースに関する情報はありますか?

    https://www.amazonaws.cn/support/ を参照してください。

  • AWS 中国 (北京) リージョンまたは AWS 中国 (寧夏) リージョンで使える通貨は何ですか?

    お使いいただける通貨は中国元 (CNY) のみです。

  • 中国の銀行口座から支払いをしなければなりませんか?

    いいえ。中国元を扱う海外の銀行口座からでも、毎月の請求書を支払うことができます。

  • どのような支払い方法をサポートしていますか?

    AWS 中国アカウントの請求書で利用できる支払い方法は、オンライン支払いと電信送金です。AWS グローバルアカウントとは異なり、現時点ではクレジットカードによる支払いはサポートされていません。

  • ICP レコーダルとは何ですか?

    ICP (インターネットコンテンツプロバイダー) レコーダルとは、中国本土にある一般公開されているウェブサイト/モバイルアプリケーションが、中国本土にあるサーバーまたは CDN にデプロイされていることを証明する登録手続きのことです。

  • AWS 中国リージョンを利用するには ICP レコーダルが必要ですか?

    AWS 中国リージョンで一般公開されているウェブサイト/モバイルアプリケーションをホストする場合は、ICP レコーダルが必要です。AWS 中国 (北京) リージョンの ICP レコーダルへの申請は Sinnet で行うことができます。AWS 中国 (寧夏) リージョンの ICP レコーダルへの申請は NWCD で行うことができます。ICP レコーダルへの申請についての情報は SINNET のウェブサイトまたは NWCD のウェブサイトを参照してください。

  • ICP ライセンスとは何ですか?

    ICP ライセンスへの申請には、次の活動により収入を得る目的で作られた、エンタープライズウェブサイトが必要です。情報の公開、広告、E メールアカウントの設定、ビジネス活動の実施、および他の人々がそのような活動を中国本土でホストされているウェブサイトやリンク済みのドメイン名構造を介して実行できるプラットフォームの提供。ICP ライセンスへの申請をする前に、ICP レコーダル番号を用意しなければなりません。

  • AWS 中国リージョンでパブリックコンテンツをホストする場合、ICP レコーダルか ICP ライセンスを申請する必要がありますか?

    はい。中国の法律および規制に従って、Sinnet が運営する AWS 中国 (北京) リージョンまたは NWCD が運営する AWS 中国 (寧夏) リージョンを利用して非営利のインターネット情報サービスを提供するウェブサイトをホストする場合、関連する政府機関で非営利ウェブサイトの申請手続き (「ICP レコーダル」) を行う必要があります。Sinnet が運営する AWS 中国 (北京) リージョンまたは NWCD が運営する AWS 中国 (寧夏) リージョンを利用して営利のインターネット情報サービスを提供するウェブサイトをホストする場合、関連する政府機関から営利ウェブサイト用の付加価値通信ライセンス (「ICP ライセンス」) を取得する必要があります。AWS 中国リージョンのいずれかを使用してパブリックコンテンツをホストする前に、該当する場合は ICP レコーダルまたは ICP ライセンスを取得しなければならない場合があります。

    AWS 中国 (北京) リージョンでホストされるコンテンツ向けの ICP レコーダルおよび ICP ライセンスのサポートや検証は Sinnet が行っています。AWS 中国 (寧夏) リージョンでホストされるコンテンツ向けの ICP レコーダルおよび ICP ライセンスのサポートや検証は NWCD が行っています。Sinnet、NWCD は両社ともこのサポートサービスを追加料金なしで提供していますが、該当する政府当局から課される料金についてはお客様に負担していただきます。申請プロセスの詳細については、Sinnet http://www.Sinnet.com.cn/en/service.aspx?PartNodeId=150 もしくは NWCD http://www.nwcdcloud.cn/ICP.aspx にアクセスしてください。

  • 既に ICP レコーダルを持っています。ホスティングプロバイダーを Sinnet もしくは NWCD に変更して AWS 中国リージョンを利用したいです。どうすればよいですか?

    ICP 管理システム (SINNET ICP 管理システムまたは NWCD ICP 管理システム) にログオンして申請し、ICP レコーダルを Sinnet もしくは NWCD に転送することができます。このシステムは中国語でのみ利用できます。中国語が分かる人に手助けしてもらわなければならない場合もあります。参考までに、このプロセスは中国語で「新增接入」 (ICP 申請用の新しいウェブサイトの追加) といいます。

     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    テキスト読み上げ機能は 200 文字に制限されています
  • AWS 中国リージョンの SLA とは何ですか?

    AWS 中国リージョンの SLA の詳細については、以下のサイトをご覧ください。

    http://www.amazonaws.cn/en/legal/sla
    http://www.amazonaws.cn/legal/sla