AWS に直接接続し、公開インターネットをバイパスすることで、アプリケーションのパフォーマンスを向上させます。

複数の暗号化オプションにより、お客様のネットワークと AWS 間を移動するデータを保護します。

AWS からの低いデータ転送レートにより、ネットワークコストを削減します。

仕組み

AWS Direct Connect クラウドサービスは、AWS リソースにつながる最短のパスです。ネットワークトラフィックは転送中に AWS グローバルネットワークに残り、公開インターネットにアクセスすることはありません。これにより、ボトルネックにぶつかったり、予期しないレイテンシーが増加したりする可能性が低くなります。新しい接続を作成する際には、AWS Direct Connect デリバリパートナーが提供するホスト接続、または AWS の専用接続を選択することができ、世界中の 100 以上の AWS Direct Connect ロケーションでデプロイすることができます。AWS Direct Connect SiteLink を使用すれば、AWS Direct Connect ロケーションの間でデータを送信し、グローバルネットワーク内のオフィスとデータセンター間でプライベートネットワーク接続を作成できます。

ユースケース

ハイブリッドネットワークの構築

AWS とオンプレミスネットワークをリンクして、パフォーマンスを低下させることなく環境にまたがるアプリケーションを構築します。

既存のネットワークを拡張する

ネットワークを AWS Direct Connect にリンクすると、SiteLink を使用してロケーション間でデータを送信できます。SiteLink を使用する場合、データはロケーション間の最短パスを移動します。

大規模なデータセットの管理

リアルタイム分析、迅速なデータバックアップ、放送メディア処理のために、大規模で信頼性の高いデータ転送をスムーズかつ確実に行います。

開始方法

AWS Direct Connect の仕組みを知る

ダイレクトな専用接続の構築についての詳細はこちらをご覧ください。

AWS Direct Connect の特徴を探る »

ハンズオントレーニングを見る


自信を持って AWS Direct Connect を開始しデプロイするための方法をご紹介します。

開始方法を確認する »

エキスパートとつながる


必要なサポートを受けて、AWS Direct Connect がどのように機能するかを確認しましょう。

サポートオプションについて調べる »

AWS の詳細を見る