国際的な AWS Direct Connect ロケーション

AWS Direct Connect は、必要な場所の近くで接続を確立できるようにするため、世界中のさまざまなロケーションで利用可能となっています。MACsec や 100 Gbps の接続などの AWS Direct Connect の一部の機能は、特定のロケーションでご利用いただけます。 

詳細については、ロケーション情報をご参照ください >>

AWS Direct Connect を利用すべき場合

AWS Direct Connect を使用すると、データセンター、オフィス、またはコロケーション環境と AWS との間で直接データを転送できます。この接続は、パブリックインターネットをバイパスして、ネットワークの輻輳と予測不能性を軽減します。

アベイラビリティーゾーンの冗長性

すべての AWS リージョンは、物理的に分離され隔離された複数のアベイラビリティーゾーンで構成されており、これらは低レイテンシー、高スループット、および高い冗長性を備えたネットワークを介して接続されています。直接または AWS Direct Connect Gateway を介して AWS リージョンに接続すると、デフォルトでアベイラビリティーゾーンの冗長性が提供されます。その結果、接続は、中断することなく、アベイラビリティーゾーン間で自動的にフェイルオーバーします。アベイラビリティーゾーンの冗長性は、すべての AWS Direct Connect 回線に備えられており、料金はかかりません。

AWS Direct Connect ゲートウェイ

AWS Direct Connect ゲートウェイを使用すると、AWS Direct Connect の任意の場所から任意の AWS リージョンに存在する Amazon Virtual Private Cloud (VPC) に接続できます。AWS Direct Connect ゲートウェイは任意のリージョン内で作成でき、他のあらゆるリージョンからアクセスすることができます。 

AWS Direct Connect の最新情報

日付
  • 日付
1

AWS Direct Connect のブログ記事

1

AWS Direct Connect の料金の詳細

料金ページを見る
構築を始めましょう。
AWS マネジメントコンソールにサインイン
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ