• 全般

    Q: Elastic GPU を Amazon EC2 インスタンスにアタッチおよびデタッチするにはどうすればよいですか?

    Elastic GPU は、作成時に EC2 インスタンスにアタッチできます。Elastic GPU のサイズは、EC2 コンソール、AWS SDK、および CLI を通して指定できます。EC2 インスタンスを終了すると、Elastic GPU はデタッチされます。

    Q: Elastic GPU では、どのようなタイプとサイズのインスタンスがサポートされていますか?

    Elastic GPU は幅広い現行世代の EC2 インスタンスをサポートしており、これには M5、M5d、M4、M3、T3 (t3.medium 以上)、T2 (t2.medium 以上)、C5、C5d、C4、C3、z1d、R5、R5d、R4、R3、X1e、X1、H1、I3、D2、P3、P2 が含まれます。 

     

    eg1.medium

    eg1.large

    eg1.xlarge

    eg1.2xlarge

    M5

    M5d

    M4

    M3

    T3 t3.medium 以上 t3.medium 以上 t3.medium 以上 t3.medium 以上

    T2

    t2.medium 以上

    t2.medium 以上

    t2.medium 以上

    t2.medium 以上

    C5

    C5d

    C4

    C3

    z1d

    R5

    R5d

    R4

    R3

    x1e

    X1

    H1

    I3

    D2

    P3

    P2

    G3 - - - -

    G2

    -

    -

    -

    -

    F1

    -

    -

    -

    -

    Q: どのオペレーティングシステムがサポートされますか?

    Elastic GPU では、Windows Server 2012 R2 と Windows Server 2016 がサポートされます。

    Q: Elastic GPU 用にキャパシティーを予約できますか?

    いいえ。Elastic GPU はオンデマンドとしてのみプロビジョニングできます。

    Q: EC2 インスタンスと、アタッチされた Elastic GPU との通信はどのように行われますか?

    Elastic GPU は、インスタンスネットワークトラフィックと同じ帯域幅を活用します。このチャネルは、Elastic GPU エンドポイントと呼ばれる、VPC 内に作成される Elastic Network Interface (ENI) を使用して設定されます。

    Q: Elastic GPU にはドライバーが必要ですか?

    お使いのインスタンスに Elastic GPU ドライバーをインストールする必要があります。ただし、このドライバーはデバイスドライバーではありません。アタッチされた Elastic GPU の存在を検出して接続する、Amazon 用に最適化された OpenGL ライブラリです。アプリケーションが 3D 操作のために OpenGL API コールを発行すると、この Amazon OpenGL ライブラリがそれらのコールをネットワーク経由で Elastic GPU にリダイレクトします。そこでこの操作が処理され、結果がライブラリに返されます。Amazon EC2 では、物理ハードウェア、GPU デバイスドライバー、および EC2 インスタンスとの間のコマンドの移動が管理されます。Elastic GPU インフラストラクチャへのアクセスは、アタッチされたインスタンスの VPC 内にあるネットワークエンドポイント経由で行われ、OpenGL コマンドのトラフィックと結果は、インスタンスのプロビジョニング済みネットワーキングキャパシティーを利用して伝達されます。

    Q: デバイスマネージャーで Elastic GPU を確認できますか?

    いいえ。デバイスマネージャーに Elastic GPU を表わす追加のデバイスは表示されません。

    Q: 1 つのインスタンスに複数の Elastic GPU をアタッチしたり、同じ Elastic GPU を複数のインスタンスにアタッチしたりすることはできますか?

    いいえ。可能なのは、1 つの Elastic GPU を 1 つの EC2 インスタンスにアタッチすることだけです。

    Q: インスタンスの実行中に Elastic GPU をアタッチ/デタッチすることはできますか?

    いいえ。Elastic GPU のアタッチはインスタンスの作成時、デタッチはインスタンスの終了時にのみ行えます。

    Q: オンプレミスのマシンを EC2 上の Elastic GPU にアタッチすることはできますか?

    いいえ。Elastic GPU は EC2 インスタンスにのみアタッチできます。

    Q: Elastic GPU が原因でインスタンスの開始や起動が失敗することはありますか?

    キャパシティー不足のために Elastic GPU のキャパシティーを取得できない場合は、キャパシティー不足を示すエラーメッセージが表示され、インスタンスの起動や開始は失敗します。指定したサブネットで使用できる IP が、要求されたインスタンスすべてを起動するために必要な数に、Elastic GPU エンドポイントを作成するのに必要な数を加えた数よりも少ない場合は、例外が表示されます。その際、この VPC のアベイラビリティーゾーンで Elastic GPU を使用して初回起動を行うには、追加の IP が必要であることを詳述する追加情報が表示されます。

    Q: 必要なライブラリが正しくインストールされているかどうかなど、インスタンス内から Elastic GPU のことを知るにはどうすればよいですか?

    タスクバーの通知領域で Elastic GPU アイコンをクリックすると、Elastic GPU ドライバーが正しくインストールされ、Elastic GPU が正常に機能しているかどうかを確認できます。すべてが正常に動作している場合は、Elastic GPU の UI で、正常な状態であることが示されます。Elastic GPU アイコンが表示されていない場合は、Elastic GPU ドライバーを再インストールする必要があります。

    Q: AWS は、どのようなアプリケーションが Elastic GPU と連携動作すると認定していますか?

    AWS では、ソフトウェアベンダーの代理でのアプリケーションの認定は行っていません。ただし、ISV が AWS 上で自社アプリケーションの認定を行えるように、ISV にグラフィック認定プログラムを提供しています。

    Q: Elastic GPU ではどのようなデスクトップストリーミングプロトコルがサポートされていますか?

    Elastic GPU は、Desktop Cloud Visualization (DCV)、リモートデスクトッププロトコル (RDP)、Virtual Network Computing (VNC) など、多数のデスクトップストリーミングプロトコルと組み合わせて使用できます。

    Q: 一度に実行できるアプリケーションは 1 つですか? または、Elastic GPU では複数アプリケーションの同時実行がサポートされていますか?

    Elastic GPU では、同時に実行するアプリケーションの数に、いかなる制限もありません。

    Q: 使っているアプリケーションでは、システムの GPU メモリが 0 MB であると報告されているのですが、なぜですか?

    Microsoft 基本ディスプレイアダプターを使用している場合、GPU メモリのクエリでは 0 MB が返されます。ただしこの場合でも、Elastic GPU から提供される GPU メモリを、OpenGL API コールを通して使用することはできます。

  • パフォーマンス

    Q: どのような要因が、Elastic GPU のパフォーマンスに影響を与える可能性がありますか?

    Elastic GPU のパフォーマンスに影響を与える可能性がある要因は多数あります。EC2 インスタンスが利用できるネットワーク帯域幅、3D モデルの複雑さ、OpenGL コンテキストのサイズなどです。

    Q: Elastic GPU からはどのようなメトリクスを取得できますか?

    CloudWatch を使用して、Elastic GPU の GPU メモリ使用率のメトリクスを取得できます。

  • ネットワーキング

    Q: VPC を使用せずに Elastic GPU を EC2 インスタンスにアタッチすることはできますか?

    いいえ。Elastic GPU は VPC 内の EC2 インスタンスにのみアタッチできます。

    Q: Elastic GPU は EC2 インスタンスのネットワーク帯域幅を消費しますか?

    はい。Elastic GPU と EC2 インスタンスの間の通信チャネルは、Elastic Network Interface を経由しています。その Elastic Network Interface によって消費される帯域幅すべてが、EC2 インスタンスの帯域幅の限度に向けた計算に入れられます。

    Q: Elastic GPU で使用される Elastic GPU エンドポイントは、どのようにすれば管理できますか?

    Elastic GPU エンドポイントは、Elastic GPU に関連付けられた Elastic Network Interface です。Elastic Network Interface に関連付けられているセキュリティグループは、他の Elastic Network Interface と同様に管理できます。ただし、アタッチ先の EC2 インスタンスから Elastic Network Interface をデタッチすることはできません。

    Q: Elastic GPU のセキュリティグループの要件はどのようなものですか?

    EC2 インスタンスと、そのアタッチ先の Elastic GPU との間でネットワークトラフィックが流れるようにするため、Elastic GPU の Elastic Network Interface に関連付けられたセキュリティグループでは、ポート 2007 上の TCP 送信トラフィックをすべて許可する必要があります。

    Q: ネットワーク上でどのような種類のデータが転送されますか?

    OpenGL コマンドが EC2 インスタンスから Elastic GPU に転送され、レンダリングされたフレームが Elastic GPU から EC2 インスタンスに転送されます。EC2 インスタンスと Elastic GPU の間では、一部の制御情報も転送されます。ただし、転送されるデータはすべて、VPC の外に出ることはありません。

    Q: Windows インスタンスと Elastic GPU の間では、どのくらいのネットワークレイテンシーが保証されますか?

    Elastic GPU のレイテンシーは、AWS ネットワークと同じになります。

     

  • 請求と計測

    Q: Elastic GPU のライフサイクルはどのようなものですか? また、どのように請求されますか?

    Elastic GPU は時間単位で請求が行われます。Elastic GPU のライフサイクルは、アタッチ先のインスタンスのライフサイクルとまったく同じになります。

    • 保留 – インスタンスと Elastic GPU を起動すると、Elastic GPU は保留状態になります。この保留状態の間に、Amazon EC2 が Elastic GPU のキャパシティーを検出し、インスタンスと Elastic GPU の間にチャネルを確立します。保留状態での経過時間については請求されません。
    • 実行 – インスタンスと Elastic GPU の両方の準備が整うと、Elastic GPU は実行状態になります。インスタンスは、実行状態に移行するとすぐに正常状態になっています。Elastic GPU が正常状態にある場合、インスタンスの実行を継続した時間毎 (またはその一部) について、Elastic GPU に対する請求が行われます。
    • 停止中および停止 – Elastic GPU がアタッチされているインスタンス (EBS でサポートされるインスタンスのみ) を停止すると、インスタンスは停止中の状態になり、同様に、Elastic GPU が停止状態になります。停止された Elastic GPU に対して請求は行われません。
    • シャットダウン中および終了 – インスタンスを終了すると、インスタンスの状態がシャットダウン中または終了になり次第、そのインスタンスと Elastic GPU に対して発生している課金が停止されます。

     

    Q: Elastic GPU で障害が発生しているときに請求は行われますか?

    いいえ。Elastic GPU に請求が行われるのは、正常状態にある場合のみです。

    Q: Elastic GPU によって使用されるネットワーク帯域幅に対して、支払いをするのですか?

    いいえ。Elastic GPU と、それが関連付けられている EC2 インスタンスが同じアベイラビリティーゾーン内にあれば、Elastic GPU と EC2 インスタンスの間のネットワーク転送は無料です。

    Q: 料金は税込み価格ですか?

    別途記載がない限り、表示される料金には VAT、売上税、その他取引に対して適用される一切の税金等および関税は含まれません。日本の居住者であるお客様が AWS のサービスをご利用になった場合には、料金とあわせて別途消費税をご請求させていただきます。詳細はこちらをご覧ください。

  • API のサポート

    Q: Elastic GPU ではどのグラフィックス API がサポートされていますか?

    Elastic GPU では OpenGL 4.3 がサポートされています。

    Q: Elastic GPU ではどの OpenGL バージョンがサポートされていますか?

    Elastic GPU では OpenGL 4.3 がサポートされています。

    Q: Elastic GPU では、どのバージョンの OpenGL シェーダー言語がサポートされていますか?

    Elastic GPU では GLSL 4.30 がサポートされています。

    Q: OpenGL 開発者はどのようにすれば、使用するアプリケーションが Elastic GPU 実装で実行されていることを検出できますか?

    OpenGL API を使用して、Elastic GPU の存在を検出できます。